「僕のいた時間」第1話

フジテレビの新ドラマ「僕のいた時間」の第1話を見ました。初回は15分拡大版でした。

テレビ朝日の「相棒season12」の第11話(陣川さんの回でした)を見た後、何となくの気持ちでこのドラマを見てみることにしたのですが、私は昨日の番組表を見るまで、このドラマが「難病」を扱う作品だということを知りませんでした。

ドラマの冒頭は、雨の中、筋萎縮性側索硬化症 (ALS)を患い車椅子に乗った主人公の澤田拓人(三浦春馬さん)が脇に瓶を抱えながら一人で人通りの多い街中の歩道を進み、トラックの前で倒れる、というような不思議な場面だったのですが、そこからどのくらいの時間を遡ったのか、ドラマは、拓人さんが大学3年生の冬に就職活動を始めるというところから始まっていました。

大学4年生に進級した拓人さんは、就職活動中のある会社の面接で知り合った同じ大学の同じ経済学部の本郷恵(多部未華子さん)と仲良くなりつつ、大学4年生の冬に一社からも内定をもらえていない中受けた小さな家具会社の就職試験に合格して内定が出たことに喜んでいた時、最近運動神経がおかしくなっていることを奇妙に思い始める、というようなところで、第1話は終わっていたように思います。

脚本は橋部敦子さん、演出は葉山裕記さんでした。ドラマの主題歌は、Rihwaさんの「春風」で、挿入歌(クレジットにはなぜか「応援ソング」と書かれていました)は、ゆずの「よろこびのうた」でした。

拓人さんは、総合病院を経営する両親に買ってもらったというマンションの部屋で暮らしていたのですが、母親の澤田美和子(原田美枝子さん)と病院長の父親の澤田昭夫(小市慢太郎さん)は、医大を受験する高校生の弟の澤田陸人(野村周平さん)に力を入れていて、常に笑って弟を応援している雰囲気の拓人さんのことは出来の悪い子というような意識で接している様子でした。

そのような人たち以外の主な登場人物は、拓人さんよりも早く内定をもらった友人の水島守(風間俊介さん)、就職できなければ結婚しようかと考えている恵さんの友人の村山陽菜(山本美月さん)、拓人さんの先輩で女性の趣味が拓人さんと同じだという大学院生の向井繁之(斎藤工さん)、女手一つで子育てをしていたらしい恵さんの母親の本郷翔子(浅田美代子さん)でした。

大学生の「就職活動」と「恋愛」と「難病」が第1話では描かれていたのですが、ドラマの冒頭に登場し、中心テーマのように思えていた「難病」は、少なくとも第1話では、あまり描かれていませんでした。

「キャラを演じる」ということ自体は私にはよく分からないことなのですが、「今時」らしいということは分かりますし、就職活動と恋愛の要素を多く描くことで、普通の大学生が突然難病を発症する、というところが強調されていくのかもしれないとも思うのですが、昨日の第1話を見た印象としては、何というか、「月9」のドラマのようでした。

このような難病を扱ったドラマを見ると、私は同じフジテレビの連続ドラマだった「1リットルの涙」を思い出すのですが、そのドラマは原作があったということもあってなのかもしれないのですが、病気のことが中心のテーマとしてはっきりと最初から最後まで貫かれていたような気がします(「1リットルの涙」の主人公の亜也さんが発症していたのは脊髄小脳変性症という病気でした)。

主人公の拓人さんは内定の出た会社の健康診断を受けていたので、その結果から精密検査を受けて「ALS」の発症のことを知るのかもしれません。でも、それが次回に描かれているのかどうかは、予告ではよく分かりませんでした。

恋愛の要素が多い様子だったことも、家族からあまり大切に思われていない感じの大学生が難病を発症するということも、私には少し不安な感じがするのですが、その病気がドラマの中でどのように扱われていくのかということは、何となく気になります。タイトルが「僕のいた時間」というように「存在」の部分が過去形になっているのことからすると、最後拓人さんは亡くなってしまうということなのでしょうか。

あと、私としては、海辺で酒盛り?をしていた拓人さんと恵さんが一本の空いた緑色のお酒の瓶に手紙を入れ、それを砂浜の浅い場所にタイムカプセルのように埋めるという場面を見ていて、もしも砂の中で瓶が割れたら危険ですし、砂浜を歩く人たちにとっては迷惑なことなのではないかなということも、少し気になってしまいました。

ただ、冒頭で車椅子の拓人さんが抱えていた瓶は、もしかするとこの瓶だったのかもしれません。

第1話を見た限りでは、私にはこのドラマが面白いのかどうか、よく分かりませんでした。例えば「難病」を利用するようなドラマになっていては良くないように思うのですが、どちらかというと、「青春ドラマ」として作られた作品になっているのかもしれないなと思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム