「なぞの転校生」第4話

テレビ東京のドラマ「なぞの転校生」の第4話を見ました。

第4話は、岩田広一(中村蒼さん)の通う高校の「転校生」となった山沢典夫(本郷奏多さん)が、学校を一つの「コロニー」としてその「ヒエラルキー(ピラミッド型の階層制組織構造)」の頂点にいると思われる、「裏のリーダー」だと生徒たちから恐れられている鎌仲才蔵(葉山奨之さん)に会いに行き、鎌仲さんがどのような人間であるかを探ろうとする、というような話でした。

広一さんは、妹のあすか(立川杏湖さん)が森で蝶を集めている夢を見ていました。虫かごの中には何も入っていないと言う兄に、中学生の姿になったあすか(杉咲花さん)が、お兄ちゃんは見てはいけないと言って、何かを包んでいるように差し出していた両手を開くと、中には死んだ蝶が詰まっていて、そこから小さな光の粒がふわふわと浮かび上がる、という夢を見て目を覚ましていました。その朝は、9年前(8年前?)に亡くなった妹のあすかさんの命日だったようでした。

その頃、隣の江原正三(ミッキー・カーチスさん)の部屋では、山沢さんが江原さんのこぼしたご飯粒を、もったいないと言いながら丁寧に拾い集めて食卓に戻していたのですが、するとスマートフォンのような形の黒い端末に緑色の光の着信があり、その光が集まってなぞの男(中野裕太さん)の映像が現れていて、山沢さんはその人に頭を下げて挨拶をしていました。

その人は偉い人のようで、王妃の様態が良くないから時間がないと話し、隣には山沢さんが「姫」と呼ぶ人物がいたようでした。山沢さんは、「DRSのプログラムデータ」というものを送ってほしいと頼んでいたのですが、あるわけないだろうと言われて、まさかそっちの世界にはないのかと、驚かれていました。通信時間は短く、通話はすぐに途切れてしまったのですが、山沢さんはその「姫」を招くために、広一さんの高校の「ヒエラルキー」というものを調査しようとしていたようでした。

麻雀のお店にいた鎌仲さんは、金髪で派手な柄シャツを着て、パーカーのフードをかぶって歩く人でした。春日愛(宇野愛海さん)と大森健次郎(宮里駿さん)と3人で鎌仲さんの姿を確認しに行った山沢さんは、2人と別れた後、それから黒い端末を使って道を探し、通りかかる予定の公園で鎌仲さんを待っていました。

声を掛けてきた山沢さんに、鎌仲さんは、たばこを渡そうとしていて、高校生はたばこを吸ってはいけないと山沢さんが断ると、自分もたばこは吸わないと言って、これならどうかと代わりにチョコレートを渡していました。

鎌仲さんは、自分は本当は喧嘩も強くないのに、親が「鎌仲グループ」のトップだということで近隣住民からも恐れられ、誰も話しかけてこないのだということを山沢さんに話し、学校を牛耳る裏のトップを懲らしめようと思って来たというようなことを言っていた山沢さんに、鎌仲さんの「舎弟」のようだった松本という生徒が冴木という生徒にリンチをされて追い込まれ、後者の上から飛び降りたという話をし、懲らしめるのならその冴木を懲らしめるべきだと言って、その悪い生徒たちが校舎の屋上にいることを伝えていました。

広一さんと一緒にあすかさんのお墓参りに行っていた香川みどり(桜井美南さん)は、翌朝、教室に来ていない山沢さんのことを心配し、広一さんはそのようなみどりさんの様子を気にしていました。

屋上の不良生徒たちに会いに行った山沢さんは、冴木と思われる人物に話しかけていたのですが、君がどういう奴か知りたいと思って、と山沢さんが言うと、苛立ちながら立ち上がったその冴木小次郎(碓井将大さん)は、こういう奴だよ、と山沢さんに跳び蹴りをし、そのまま山沢さんは屋上の端から地面に転落してしまいました。

蹴った不良生徒は、殺してしまった、と少し楽しそうに興奮気味に笑っていたのですが、やり過ぎだと慌てた咲和子(樋井明日香さん)が校庭に駆けつけると、落下した山沢さんは何事もなかったように起き上がり、大丈夫なのかと驚くその女子生徒に、地球程度の重力では壊れないから大丈夫だと答えて平然と立ち去っていました。

脚本は岩井俊二さん、監督は長澤雅彦さんでした。

第4話も良かったです。山沢さんのいた世界のなぞの男性との黒い機械での会話が、ドラマを見ていた私には少し聞き取り辛かったのですが、その辺りが描かれていたことは、物語に進展があるように思えて良かったです。

広一さんは、妹のあすかさんのことを、まだ生きているような気がする、とみどりさんに話していたのですが、その場面を見ていて、もしかしたら、あすかさんの生きている世界が平行世界の中にはあるのかもしれないなと思いました。

宇宙のどこかから来たらしい“なぞの転校生”の山沢さんは、例えば、このような言動をすると地球人に驚かれる、というような考え方をしない人のようでした。そのため、次回には、屋上から落ちても無傷だった山沢さんのことが生徒たちの間で少し騒ぎになるようでした。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム