「花咲舞が黙ってない」第8話

日本テレビの水曜ドラマ「花咲舞が黙ってない」の第8話を見ました。

第8話は、テラー(受付係)時代の常連客の関口静枝(茅島成美さん)に京浜銀行の営業部の秋本輝夫(桐山漣さん)をお見合いのような感じで紹介された東京第一銀行の支店統括部の臨店班の花咲舞(杏さん)が、その数日後に京浜銀行の破綻と、半月前に静枝さんの東京第一銀行の定期預金2000万円が秋本さんの勧めで解約されて京浜銀行へ移されていることを知って、上司の相馬健(上川隆也さん)に相談し、自分の勤めている銀行の破綻を数ヶ月前から知っていた秋本さんの詐欺を暴いて、秋本さんに奪われた、静枝さんの亡くなった夫の遺したお金を取り戻そうと奮闘する話でした。

静枝さんによると、秋本さんは飛び込みの営業の振りをして関口家を訪れたようでした。そして、静枝さんのために買い物に行ったり電球を買えたりして、静枝さんから本当の孫のように信用されるようになると、「ノルマ」を達成しなくてはいけないからと泣きついて、静江さんの夫が遺した2000万円の入っている東京第一銀行の定期預金を途中で解約させて、静枝さんが引き出した現金を受け取り、京浜銀行に預ける手続きをしたようでした。

預金保険は1000万円までと言われた静枝さんは、仕方がないと諦めている感じだったのですが、秋本さんが騙し取ったのかもしれないと考えた花咲さんと相馬さんは、秋本さんを花咲さんの父親の幸三(大杉漣さん)が営む実家の居酒屋に呼び出して事情を聞き出そうとしていました。

秋本さんが開いたお財布の中に東京第一銀行のカードが入っているのを見た相馬さんは、同じ名前の数人の顧客の書類の中から「会社員」とだけ書かれていた京浜銀行員の秋本さんのものを探し、お金の取引の履歴を調べることにしていました。

秋本さんが東京ファースト証券という東京第一銀行の系列の証券会社で行っていることが分かり、相馬さんは、友人で川崎支店長の東さん(鼓太郎さん)に事情を説明して、秋本さんの株取引の履歴を見せてもらっていました。相馬さんによると、銀行員は株取引を行うことが禁止されているそうです。

秋本さんの元手は9500万円だったのですが、それはほとんど秋本さんが静枝さんや他の高齢者たちから奪っていたお金だったようでした。静枝さんから現金を預かった直後に、その2000万円を200万円ずつ、静枝さんの家の近くのコンビニエンスストアのATM機から東京ファースト証券に振り込んでいたことも分かり、花咲さんと相馬さんは、東さんにも協力を頼んで、秋本さんを証券会社に呼び出していました。

一般の会社員のふりをして株取引を行っていた秋本さんは、受付の人に案内された証券会社の空き室に花咲さんと相馬さんが来たことに苛立って帰ろうとしていたのですが、静枝さんが秋本さんに回収されそうになっていた京浜銀行の通帳の印字が偽造されたものだったことに気付いた花咲さんに、その偽造通帳を示されると、騙されるほうが悪いのだ、静枝さんは自分のことを孫のように思っていたのだから悲しんでいるはずがない、どのようなお金でも同じお金だと言って開き直っていました。

私は絶対に許しませんと言った花咲さんを睨みつけていた秋本さんは、部屋に入ってきた久が原署の刑事たちに囲まれ、暴れるのを取り押さえられながら連行されていきました。破綻した銀行の行員による顧客の預金の着服事件は新聞の記事にもなっていて、そこには東京第一銀行の行員のお手柄ということも書かれていたようでした。秋本さんが盗んだ静枝さんたちのお金は、株取引で得た秋本さんの資産の中から返却されることになるようでした。

脚本は横田理恵さん、演出は南雲聖一さんでした。

これまで花咲さんと相馬さんは、臨店班として東京第一銀行内の問題を解決していたと思うのですが、今回は、前回以上に、銀行の外の事件を解決する物語になっていました。

桐山漣さんの演じる詐欺銀行員の秋本さんの、往生際が悪いというか、性質の悪い感じがよく表現されていたのだと思います。今までの支店長たちよりもずっと悪い感じがしましたし、最後に警察に逮捕される場面があって良かったと思いました。

連行される秋本さんが花咲さんの名前を憎そうに叫んでいるのを見ていて、花咲さんは意外とたくさんの人に恨まれているのかもしれないなと思い、復讐されないかどうか少し心配になってしまいました。

最後、常務執行役員で経営企画部の部長の真藤毅(生瀬勝久さん)は、これから伊丹グループが始める銀座の再開発の主力銀行になることが銀行の名を上げることにつながると、真藤さんの動作に怯える次長の児玉直樹(甲本雅裕さん)に話していたのですが、それが次回の話のようでした。真藤部長が直接花咲さんに関わる場面は少ないので、今回を見ていて何となく、予告の語り手のようだなと思いました。真藤さんと児玉さんがもう少し花咲さんと相馬さんの物語に関わってきたほうが、もっと面白くなるのではないかなとも思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム