「死神くん」第8話

テレビ朝日の金曜ナイトドラマ「死神くん」の第8話を見ました。

第8話は、経営している会社が倒産することになり、一家心中を企てた内田克也(小市慢太郎さん)の3日後の病死を伝えに来たNo.143の死神くん(大野智さん)が、予定外の死者を出さないようにするために、家族の前にも姿を現して克也さんの病死を伝えた上で、派手な暮らしを維持したい元銀行の頭取の令嬢の妻の美恵(中越典子さん)と、母親に叱られてばかりいるある日、願い事を叶えると誘ってきた悪魔(菅田将暉さん)と「友達」になる契約をしてしまった小学生の息子の翔(高橋來さん)の行く末を見守る話でした。

父親の克也さんは、勉強もできず、友達もできず、食べ物の好き嫌いが多くて母親に注意され続けている小学校低学年の息子の翔君を、自分に似ていてダメな子で将来に希望を持つことはできないから、生きていくよりは自分と一緒に死んだ方が良いのではないかと考えて、翔君を道連れにしようとしていました。また、父親の立場が尊重されて会社から大切にされていたということに気付いていないプライドの高い妻の美恵さんの将来のことも心配していました。

友達ができないということを両親に呆れられていた翔君は、悪魔と契約して「友達」になると、家の2階の階段から落として壊してしまった父親からの誕生日プレゼントのリモコンカーを二つ目の願いとして悪魔に修理してもらったのですが、美恵さんは、そんなことをお願いしたのかと呆れ、翔君を褒めることはありませんでした。

両親にこれ以上嫌われたくないと願っている翔君は、仕事探しと克也さんのお見舞いとで忙しい母親が作っておいたチャーハンをレンジで温めている時、両親を怒らせた原因はピーマンを食べられないことだとはっと気付いたように死神くんに言って、生のピーマンをかじる練習をしていたのですが、苦味に耐えられず、公園に走り出すと、悪魔を呼び出して、ピーマンを食べられるようにしてほしいと三つ目の願いをしていました。

ピーマンを食べることができたと、翔君は嬉しそうに病室へ入り、ピーマンをかじった翔君を見た両親と死神くんは、翔君が悪魔に魂を奪われることに怯えていたのですが、現れた悪魔は、自分が願い事を叶える前に翔君は勢いでピーマンをかじっていたということを話し、契約は成立していないと伝えていました。

ほっとした美恵さんは、翔君とちゃんと生きていくと夫に約束し、ほっとした夫は、残りの時間を家族水入らずで過ごしたいと死神くんに頼んでいました。

廊下に出た死神くんに、悪魔は、死神くんの思っている通り翔君を利用しただけで友達にはなっていないから一つ目の願い事も無効だと言い出し、あの少年の魂を奪いたかったわけではない、君を困らせたかっただけさと言い残して、姿を消していました。

脚本は橋本裕志さん、演出は本橋圭太さんでした。

霊界の主任(松重豊さん)によると、前回に予定外の死者を出した監死官(桐谷美玲さん)と死神くんには、これ以上ミスをしなければ消されない、という処分が下されたようでした。一つでもミスをすれば消させるということだと、ほっとする死神くんを「カス」扱いしながら、監死官は苛立っていました。

予告によると、次回が最終回だそうです。悪魔は大量殺人を企てる人物と契約をすることになったようでした。

監死官と死神くんの運命も気になりますが、今のところ特に謎なのは、魂を奪わないことが多い悪魔の目的なのではないかなと思います。以前、魂を食べることができなければ悪魔も消滅すると言われていたように思うのですが、なぜか死神くんにつきまとっている悪魔は、それほど消滅を自らの危機という風には思っていないということでしょうか。あるいは、消滅を恐れるなら、死を恐れる多くの一般の人間と同じことになってしまうような気もします。

今回の物語も、決して悪くはなかったとも思うのですが、私としては、死神くんは、死神手帳に記載された担当の死亡予定者の克也さんのほうにもう少し長くいるべきだったのではないかなという風にも思えてしまいました。克也さんが妻と息子の将来を心配していたからなのかもしれないのですが、二人が予定外の死亡者にならないように見守るのは監死官でも良かったのではないかなと思えたのです。

魂を奪う「契約」が結局不成立で終わるのだとしても、悪魔のほうが、死神くんよりも活躍しているような気がしてしまいました。予告の印象では、次回も悪魔さんが活躍しそうだったのですが、主人公の死神くんももう少ししっかりと?活躍しているといいなと思います。来週の最終回を楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム