「タイムスパイラル」第4回

NHKのBSプレミアムのプレミアムよるドラマ「タイムスパイラル」の第4回を見ました。

第4回は、8歳の頃に難病であるノイズ病を発症して入院していた結城総合病院で凱旋コンサートを開催したヴァイオリニストの光田真美(竹富聖花さん)が、入院当時から密かに憧れていた結城健太郎(平岡祐太さん)に再会し、連絡先を交換して仲良くなるのですが、その一方で、健太郎に迷惑をかけてはいけないと思い始めた相沢奈月(黒木メイサさん)が、二つの記憶があるところにはいつも謎の辰巳愁夜(GACKTさん)がいることに気付き、ある日健太郎さんを呼び出してそのことを打ち明ける、という話でした。

脚本は藤井清美さん、演出は雨宮望さんでした。

第3回では、まだあまり話が進んでいなかったように思えていたのですが、今回は、2020年の辰巳さんが過去の世界にタイムスリップを繰り返している理由が判明する回でもありました。

辰巳さんがタイムスリップをして奈月さんに近付いていたのは、妹の真美さんの命を救うためのようでした。辰巳さんの部屋のホワイトボードの年表によると、難病を患っていた真美さんは、治療薬が開発されない場合には2007年に死亡していたようでした。

奈月さんの母親の良美(岸本加世子さん)が、奈月さんが誘拐された夜に自宅に現れた辰巳さんに言われて?薬を開発したため、真美さんは2007年に難病を克服したのですが、しかし、2020年までには、水死とか、失恋による自殺とか、看板の下敷きになったとかで、とにかく死ぬ運命にあるようでした。ヴァイオリニストの死を報じるいくつかの新聞記事が、ホワイトボードに貼られていました。

兄の辰巳さんは、真美さんの若死にする運命を変えるべく、直接の「死」の原因を知らないまま、真美さんの死の原因となりそうなものを取り除くために過去の世界へ向かい、奈月さんや健太郎さんの未来を変えていたようでした。

何度過去を変えて2020年に戻っても、真美さんの携帯電話はつながらないらしく(理由はよく分からないのですが、携帯電話がつながらないということが、辰巳さんにとっては真美さんの死を意味するようでした)、どこに戻れば真美は生きられるのか、と悩んでいました。

辰巳さんが息苦しそうにしていたのは、時間移動を繰り返していることの弊害なのかもしれないのですが、その辺りは今回ではまだ描かれていませんでした。

このドラマでは、時間軸は一つのようで、辰巳さんがどれだけ時間移動をして行った先の世界(1999年にしても、2014年にしても、元の?2020年にしてもです)の未来を変えても、「パラレルワールド」にはならず、それはもう一つの記憶、あるいは「二つの記憶がある」という感じで、奈月さんたちの中に蓄積されています。

そのため、ドラマではまだ描かれていないのですが、もしかしたら真美さんの中にも、2007年に病死した記憶と、2007年に病気を克服した記憶と両方あるのではないかなと思います。

奈月さんは今回、1999年に健太郎少年と間違えられて誘拐された際に辰巳さんに助け出された記憶の他に、犯人たちに殺されたらしい記憶があることも思い出して、健太郎さんに相談していました。

奈月さんに近付いていた辰巳さんの目的は、いつか「失恋による自殺」をすることになる?真美さんの未来を変えるため、真美さんと真美さんの「初恋」の健太郎さんを付き合わせることにあったようだったのですが、二人が連絡先を交換しても、2020年の真美さんの携帯電話はつながらなかったので、今回の最後の感じによると、辰巳さんは、再び奈月さんを「殺害」される未来へ導こうと考えているようでした。

奈月さんの母親が辰巳さんに近付いてはいけない理由を具体的には奈月さんに説明しないように、とにかく「謎」を残し続けようとする展開の物語のようにも思えます。

また、これからドラマに描かれていくことなのかもしれないのですが、何かの理由で時間移動の能力を持つようになった辰巳さんは、とにかく妹が死ぬ未来を受け入れることができない人のようなので、その部分の考えを変えない限りは、不幸な?努力や、自分の希望を叶えるために他人を巻き込むということをやめることはできないのかもしれないなとも思いました。

それに、例えば、もしも真美さんの死の原因が自殺だとするのなら、死ぬ前の真美さんの前に現れて直接理由を聞いた方が的確のような気がしますし、わざわざ過去の世界へ行って奈月さんや健太郎さんの人生を変えようとするのは、少し見当違いというか、遠回りのようにも思えます。

2020年の世界と過去の世界を行き来するらしい辰巳さんが自分の「今」を意識するようになるということも、もしかしたら大事なことなのかもしれないなと思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム