「トーキョーライブ22時」の第6回

テレビ東京の「トーキョーライブ22時 ~ニチヨルまったり生放送中~」の第6回を見ました。

昨夜のMCが嵐の相葉雅紀さんだったのは、22日に公開されたという相葉さん主演の映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の宣伝のためだったのかもしれません。ナナナ(声・博多大吉さん)もデビクロくん仕様でした。でも、この映画にテレビ東京は関わっていないそうです。

「お悩み解決 トーヒョーライブ」では、中継がつながっていた、「ゆるきゃら」が苦手だけれどナナナには会いたいという女性の部屋に、ナナナが「ワープ」をして、突然ベランダから巨大なナナナになって?現れていたのが、何だか不審者のようで少し怖い感じもしたのですが、面白かったです。「大解決」のごほうびは、「お赤飯の日」?に因んで、お赤飯でした。

それから、昨夜の放送では、41歳のギャル夫さんの買い物について行く企画や、「トーヒョーライブ」で3度目にしてようやくポップが選ばれた、映画「ジョーズ」のサメを思い出してしまうため一人で浴槽に入ることができないという女性の出演もあり(「22時」では初めて「中解決」が出ていました)、つまり「VTR」のようなものばかりで、ラジオのような生電話の相談の要素がますます減ってしまったように思えました。

ギャル夫さんのキャラクターが面白いというのは分かるのですが、ギャル夫さんのような方の面白さに頼ってしまうようになると、一方で、テレビ東京の正面玄関脇の部屋で中継先の映像を見続けるだけのMCの相葉さんの存在が少しもったいないというか、必要性がよく分からなくなってしまうような気もするのです。

私は「東京ライブ」の番組を好きなので、「22時」のこれからも楽しみではあるのですが、いわゆる「ゆるい」感じの作風について行くことができるかどうか、少し心配でもあります。私としては、「24時」の時のようなシンプルな構成でも、十分に面白くなるのではないかなと思います。

次回のMCは、NEWSの小山さんだそうです。相葉さんによると、年間を通して?同じ出演回数になるようになっているのだそうです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム