「前科ありの女たち」

フジテレビの「赤と黒のゲキジョー」という枠で放送された2時間ミステリーのドラマ「前科(まえ)ありの女たち」を見ました。

関東女子刑務所を同じ日に仮釈放となった、交際相手に貢ぐために二千万円の横領をして5年間服役していた逢坂みのり(相武紗季さん)と、勤めていた鉛筆会社の花巻社長を殺して10年間服役していた石神由紀子(安田成美さん)が刑務所近くの食堂で出会った後、保護司に紹介された、前科のある人を2時間多く働かせる食品会社のお弁当を作る工場で再会し、会社の寮の同じ部屋で暮らし始める、という辺りから「ミステリー」は展開していたように思います。

由紀子さんとみのりさんの他の主な登場人物は、刑務所を出たみのりさんの帰宅を手放しで喜ぶことができなかった東北の田舎町でみのりさんの祖母と弟と暮らす母親(朝加真由美さん)、児童養護施設に預けられている由紀子さんの息子で、母親は死んだと聞かされていた目の見えない中学生の俊(今井悠貴さん)、女性に貢がせる結婚詐欺のようなことを繰り返しているみのりさんの元交際相手の竜二(竹財輝之助さん)、傷害罪(殺人未遂罪?)で服役し刑務所で由紀子さんと知り合った女性(木南晴夏さん)、由紀子さんの過去を知るスナックのママの洋子(七瀬なつみさん)、由紀子さんの元夫の秋山孝典(渡辺いっけいさん)でした。

由紀子さんは、自分の父親に窃盗罪での逮捕歴があることを後ろめたく思っていたようで、時々暴力を振るう夫からは、犯罪者の娘をもらってやったのだと罵倒されていたのですが、ある夜、その夫から、社長室にある「マトリョーシカ」を持ってくるようにと命じられて社長のいる部屋に向かったところ、孝典さんの弱みを握って妻を差し出すよう条件を出していた悪い社長に捕まってしまい、机にあった小刀で、社長を刺して逃げたのですが、その際、マトリョーシカに何かあると感じて持ち出し、会社の裏山に埋めておきました。

そして、10年後、社長の血の付いたマトリョーシカを掘り出した由紀子さんは、その中に「鹿沼の別荘」と書かれたメモと鍵を見つけ、封鎖されていた花巻社長の別荘に侵入し、金庫の中にビデオカセットに収められていた防犯カメラの映像が、元夫の隠したい事実だったことを知り、殺す相手を間違えたと、孝典さんへの復讐を決意するのでした。

脚本は武田有起さん、演出は国本雅広さんでした。

ミステリーとしては、由紀子さんとみのりさんが自分の犯罪の原因を作った人物に復讐をする話だったのだと思うのですが、全体的には、「前科あり」同士であるという共通点を持つ由紀子さんとみのりさんが、友情のような、不思議な絆でつながっていく話でもありました。

また、W主演のドラマだったのだろうと思うのですが、「ミステリー」の部分の主人公は安田成美さんの演じる頭が良くて冷静な由紀子さんで、物語全体の主人公は相武紗季さんの演じる明るくて前向きな性格のみのりさんだったような気がします。

最後、事件後にお弁当工場を解雇されたみのりさんと由紀子さんが刑務所のそばで「みのり食堂」を開いていたのも、明るい終わり方で良かったです。その食堂は、二人が最初に出会った、刑務所から出てきたばかりの人を差別する店主(島田洋七さん)のいる「黒がね食堂」の真向かいで開店していたのですが、みのりさんとその店主のやり取りも明るいものでした。

その食堂の開店資金には、女性に刺されて入院していた竜二さんがみのりさんに渡した通帳の五百万円を使ったのでしょうか。由紀子さんに“復讐”をされて逃げ出した元夫の孝典さんは、逮捕されたのでしょうか。それとも、逃げ続けているのでしょうか。その辺りは描かれていなかったので、よく分かりませんでした。

竜二さんに騙された女性が線路に飛び降りて自殺をしようとしたのを、由紀子さんも一緒に死ぬと言って線路に飛び降りたりしていた場面は、少し怖い感じもしたのですが、良かったと思います。

おもちゃのナイフには、何だか少し懐かしいような感じもしたのですが、あのような商品は今でも売っているのでしょうか。私が小学生くらいの頃には、もっとおもちゃのナイフだと分かりやすい外見のプラスチックのカラフルな柄のものが駄菓子屋さんなどで売られていたような気がします。

罪の償いは出所してから本格的に始まるのだということが伝えられていたのも、良かったと思います。少し気になるところもあったのですが、物語の筋はすっきりとしていたように思いますし、最後まで楽しく見ることができました。

あと、私としては、由紀子さんには早く俊君に会いに行って声をかけてほしいように思いました。みのりさんと由紀子さんは少し救われていたので、ドラマの中のことなのですが、みのりさんの実家の家族も、俊君も、いつか救われるといいなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム