「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 3」第9話

テレビ朝日のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 3」の第9話を見ました。

第9話は、「腹腔鏡の魔術師」の加地秀樹(勝村政信さん)の回でもありました。かつて腎臓癌の治療で加地さんによる左腎の摘出手術を受けていたスーパーモデルの九重真耶(菜々緒さん)は、今は腰椎に転移した腫瘍を抱えていて、過去の手術で癌細胞を完全に取り除くことができていなかったのだとするなら、加地さんはプロの仕事をしていなかったということになると、自分が表紙を飾るファッション誌?で見かけた「国立高度医療センター」の戦略統合外科副部長の加地さんを自分の手術の執刀医として指名していました。

街中での撮影中に同じコートを着ている大門未知子(米倉涼子さん)に遭遇した真耶さんは、大門さんが国立高度医療センターのフリーランスの医師だと分かっても敵意を表して苛立っていたのですが、それは2週間後の「パリコレ」の舞台に立ちたいという夢があったからでもあったようでした。

真耶さんに手術の傷跡を見せられて真耶さんが自分の患者だったことを思い出した加地さんは、西の富士川清志郎(古田新太さん)の論文の術式を組み合わせた世界初となる部分切除術を採用することにして、転移を防ぐためにチタンケージを使った移植を行う全摘出を勧める大門さんの術式を、いたしません、と却下していました。真耶さんも、2週間以内に退院できる加地さんの部分摘出術のほうを希望していました。

しかし、手術を始めると、予想以上に腫瘍が浸潤していることが分かり、執刀医の加地さんは、世界初の臨床例を成功させたい上司の富士川さんの術式と、富士川さんの策で第一助手に任命された大門さんの術式のどちらを採用するかで迷っていたのですが、誰のための手術なのかと大門さんに叱責されて、患者の命を救う医師としてのプロ意識を取り戻し、見学室の窓から怒鳴る富士川さんを一蹴して、大門さんが提案していた全摘出の手術を行うことを決めていました。

手術は無事に終わり、病室で目を覚ましていた真耶さんは、最初は自分の希望に反して2週間以内に退院できない手術を行った加地さんのことを少し怒っていたのですが、癌が治れば「パリコレ」にはいつでも出ることができるだろうということを大門さんに言われて、ありがとうと加地さんにお礼を言っていました。

富士川さんの意向を堂々と無視した加地さんは、総長の天堂義人(北大路欣也さん)に辞表を出しに行ったのですが、天堂総長は、臨床例の報告書の提出を加地さんに求めていました。大門さんの術式も世界的にまだ珍しいものだったようで、天堂総長はその手術を成功させた加地さんのことを高く評価し、加地さんの辞表を破っていました。

そこへ、大門さんと麻酔科医の城之内博美(内田有紀さん)が所属する名医紹介所の神原晶(岸部一徳さん)がメロンと請求書を持って天堂総長に会いに来たのですが、一千万円を高過ぎると驚く加地さんと加藤事務局長(渡辺いっけいさん)をよそに、天堂総長はリーズナブルだとまで言って支払いを快諾していました。神原さんは少し訝しそうに天堂総長を見ていたのですが、部屋を出ると、まあいいかと久しぶりにスキップをして帰っていました。

天堂総長によると、大門さんたちの報酬は、病院の資金から支払われているのではないということでした。最後、天堂総長は、次期厚生労働大臣と噂されている国会議員の十勝喜子(ジュディ・オングさん)と会食していたのですが、天堂総長の事業計画に反対だと言う十勝さんに、秘書の井川真澄(庄野崎謙さん)に調べさせていた「極秘」の資料を見せていて、実は病気を抱えていた十勝さんを「国立高度医療センター」の治療で取り込もうとしているようでした。後日、病院を訪ねて来た十勝さんは、歩いていた大門さんを呼び止め、「ドクターX」を知っているかと訊いていました。

脚本は林誠人さん、演出は田村直己さんでした。

「腹腔鏡の魔術師」の加地さんが大門さんの影響で医師として強くなっていたのが良かったですし、菜々緒さんの演じていた気が強くてプロ意識の高いスーパーモデルの真耶さんも良かったですし、加地さんが西の富士川さんと提携したことを不安に思っていた海老名外科部長(遠藤憲一さん)や原守(鈴木浩介さん)の様子も面白かったです。

フリーランスの外科医の大門さんの患者の命を守ろうとするプロ意識の高さも、天堂総長の薄気味の悪さもより出てきていたように思いますし、次回からの「最終章」(まだ最終回ではありません)に向けて物語が加速していたような印象もあって、面白かったです。

あと、今回は、テーマ曲のSuperflyの「愛をからだに吹き込んで」と共に流れるいつものダイジェスト付きのエンディングの映像はありませんでした。その部分もドラマだったので、もしかしたら第9話はほんの少しだけ長くなっていたのかもしれません。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム