「ワンス・アポン・ア・タイム2」第12回

NHKのBSプレミアムの海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)2」の第12回を見ました。

ストーリーブルックの町の境界線を越えて記憶を失ったベル(エミリー・デ・レイヴィンさん)は、ルンペルシュティルツキンのゴールド(ロバート・カーライルさん)が魔法で傷を治すのを見て怯えていました。

パトカーで駆けつけた保安官のエマ・スワン(ジェニファー・モリソンさん)と白雪姫のメアリー・マーガレット(ジニファー・グッドウィンさん)とチャーミング王子のデヴィッド・ノーラン(ジョシュ・ダラスさん)は、車にはねられた衝撃で怪我をして、意識はあるけれども動くことができないフック船長(コリン・オドナヒューさん)と、ペンシルベニア州のナンバープレートの車で事故を起こした外の世界から来た意識不明の男性を、ヴィクター・フランケンシュタイン博士のホエール医師(デヴィッド・アンダースさん)のいる病院へ緊急搬送していました。

ホエール医師は、何か考え込んでいるようだったのですが、過去の白黒の、色のない世界のフランケンシュタイン家では新年のパーティーが開かれていて、父親は次男のゲルハルトには亡くなった母親が父親から受け継いだ形見の懐中時計を渡していたのですが、長男のヴィクターには軍医の任命書を送り、研究をやめるように言っていました。

肺から出血しているという男性の持っていたスマートフォンから、エマは、その男性がグレッグ・メンデルという東海岸を一人で旅行中の普通の男性だと判断していたのですが、デヴィッドやリロイ(リー・アレンバーグさん)は、外の人を町に入れることの危険性を考えていました。手術をすることに不安そうなホエール医師は、ゴールドさんに、患者のメンデルさんを魔法で治してほしいと頼んでいたのですが、ゴールドさんは嫌だと断り、彼を追い出さなければこの町にツアーバスが押し寄せるだろうと言っていました。リロイも、魔法を見たかもしれない外の人を助けることに反対していたのですが、デヴィッドは、それは後で考えればいいと、ひとまずその人の命を助けることをホエール医師にたのんでいました。

過去の色のない国でフランケンシュタイン博士が研究所の閉鎖の準備をしていると、そこへルンペルシュティルツキンが現れ、カラフルな様子から、フランケンシュタイン博士は、ルンペルシュティルツキンが別の国から来た人であることに気づいていました。ルンペルシュティルツキンは、死人を生き返らせることができたらいくらでも出すと、小さな袋から大量の金のコインを出して、フランケンシュタイン博士を驚かせていました。ルンペルシュティルツキンが一瞬にいて姿を消すと、フランケンシュタイン博士は、部下の研究員と共に早速死体集めに出かけることにしていました。

現代では、自宅の質屋に戻っていたゴールドさんの前に、コーラ(バーバラ・ハーシーさん)が現れていました。コーラは、木の箱をゴールドさんへのプレゼントとして用意していたのですが、ゴールドさんが開けると、その中には白色の何も描かれていない地球儀のようなものが入っていました。コーラは、あの娘を私に返してとレジーナのことを頼み、「休戦」を提案していました。

過去の色のない国のフランケンシュタイン博士は、軍人墓地を掘り返して実験に使えそうな死体を探していたのですが、その時、兄を心配してやって来ていた弟のゲルハルトが、お墓の警備係のような人に間違えて撃たれて亡くなってしまいました。

フランケンシュタイン博士は、研究所に運んだ弟の遺体を電気の流れる装置にかけていたのですが、その結果、弟の内蔵が焦げてしまったようでした。長男がお墓を掘り起こしていたことを聞いて研究所に駆けつけた父親は、次男の遺体に切り刻まれた痕があるのを見て激怒していました。

そこへ再び、色の付いたルンペルシュティルツキンがやって来ました。心臓の強度に問題があったと聞いたルンペルシュティルツキンは、帽子の男がフランケンシュタイン博士を魔法で強くなった心臓を持っている女性と会わせると提案していました。その女性とはレジーナのことで、このことが先のフランケンシュタイン博士とレジーナの物語につながっていたようでした。そうして、強い心臓を手に入れたフランケンシュタイン博士は、弟を科学の力で蘇らせることに成功したのですが、怪物のようになった弟のゲルハルトは、兄と自分を否定する父親を殴り殺してしまいました。苦しんでいた弟は、兄が手にしていた拳銃の銃口を自分に向けていたのですが、兄が引き金を引くことはなく、きっとお前を助けると言って、弟を部屋に残していました。

ストーリーブルックでは、レジーナの父親の棺の埋葬されている場所に、ヘンリー(ジャレッド・ギルモアさん)が養母のレジーナを探しに来ていたのですが、隠し部屋の中から鏡を通してヘンリーの姿を見たレジーナが部屋のドアを開けて招き入れたそのヘンリーは、母親のコーラでした。

コーラは、愛しているとレジーナに伝え、今までその示し方を間違っていたと謝っていました。コーラに殺人犯に仕立てられたレジーナは、エマやヘンリーや白雪姫とチャーミング王子に、コーラを会わせて、そのことを直接謝ってもらおうと考え、コーラも娘のためなら何でもすると答えていました。

しかし、車の中でレジーナの家から持ち出した小さい頃のヘンリーが作った「ママへ」と描かれた手形の置物を取り出したコーラは、そのヘンリーからのプレゼントを一番の宝物なのだと言うレジーナに、エマがいる限りヘンリーはお前の息子にはならないと言い、二人でヘンリーを取り戻しましょうと説得していました。

病院では、外から来た男性の手術をデヴィッドに頼まれたホエール医師が肺に血が溜まっているという患者を残して逃げ出していました。狼の嗅覚でホエール医師を捜しに出かけたルビー(ミーガン・オリーさん)は、港から海に飛び込んで自殺をしようとしていたホエール医師を捕まえて、助けていました。

フランケンシュタイン博士のホエール医師は、死んだ人を生き返らせる研究は、亡くなった母親を父親のために生き返らせようとして始めたということをルビーに話していたのですが、自分が助けようとした人が死んでしまうということに苦しんでいたようでした。ルビーは、自分は恋人を食べてしまった人狼だけれど、レジーナがやり直すチャンスをくれたのだと言って、ホエール医師を励ましていました。そして、病院に戻ったホエール医師は、無事にグレッグ・メンデルの手術を成功させたようでした。

保安官として、病室のメンデルに事故の状況を聴取に行ったエマは、メールに気を取られて気付いたときには人を避けることができなかったと答えるメンデルがその他に何も見ていないらしいことにほっとして、今回は通報しないと見逃し、先生が良いと言ったらいつでも帰っていいと話していました。

ゴールドさんは、記憶を失って怯えるベルが、二人の思い出の品でもある欠けたカップを見ても何も思い出さず、そのカップを壁に投げつけて粉々に割ってしまったことにショックを受けていました。そして、家に戻ると、コーラが持ってきた白い地球儀の軸の先の針に指を刺して血を出していました。その血が地球儀に触れると、広がった血は次第に地図に変わっていました。

一方、白雪姫の家では、おとぎ話の本を持ってきた本物のヘンリーは、エマと白雪姫とデヴィッドに、フランケンシュタインはこの本には乗っていないから別の国から来たということだと話していたのですが、そこへ行方不明の息子のベルファイアの居場所が分かる地図を手に入れたゴールドさんがやって来て、借りを返してとエマに切り出し、フック船長を殺さない代わりにベルファイアを探す旅に同行してほしいということを頼んでいました。それから、私の留守中にベルに何かあれば君たちは皆殺しだと、白雪姫たちを脅していました。

病院では、エマが病室を出た後に隠れて電話をかけていたメンデルは、信じられないことを見たと誰か電話の向こうの知人に話していました。

第12回も、面白かったです。以前のフランケンシュタイン博士が登場していた回でも、確かに博士の研究室は灰色のようなモノトーンの世界だったのですが、そこは「色のない国」という明確な呼び名のある世界のようでした。軍人のいる科学の国なので、ストーリーブルックのある、現実の現代の世界に近いような気がするのですが、その世界ともまた違うもう一つの世界なのでしょうか。このドラマの物語の中にはたくさんの世界があるのだなと改めて思いました。

ベルの記憶の取り戻し方とベルファイアの行方を探そうとするゴールドさんが、エマに同行を頼んだのは、エマが外の世界を知っているからなのでしょうか。それとも、エマを排除したいコーラと再契約?をしたことと関係があるのでしょうか。

予告によると、次回は豆の木から巨人が下りてくるようだったのですが、コーラが自分を殺人犯に仕立てるまでは、ヘンリーのために良い母親になろうとしていたのだと母親に訴えていたレジーナは、コーラの考えによってまた悪い女王の頃のレジーナになってしまうようでもありました。

次回の展開は私にはまだ分からないことではあるのですが、母親の支配から逃れて本当に自立するというのは、傷つきやすいレジーナにとってはなかなか難しいことなのかもしれないなと思いました。でも、レジーナがかわいそうに思えるとしても、物語としては面白いのだとも思いますし、次回も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム