「ワンス・アポン・ア・タイム2」第15回

昨年の秋からNHKのBSプレミアムで放送されている海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)2」の第15回を見ました。

今回は、過去の魔法の森の世界(おとぎの世界)の場面から始まっていたのですが、その日は、白雪姫の誕生日の舞踏会が開かれる予定の日でした。

女王で白雪姫の母親のエヴァは、母方から代々受け継がれているティアラを白雪姫のために用意していたのですが、使用人のジョハンナがそれを頭に乗せていたのを見つけて使用人のくせにと注意する白雪姫の態度を叱り、人は皆同じであり、王族だからといって優れていることにはならない、白雪姫の誕生日会も白雪姫がみんなに感謝をするためのもので、いつか女王になった時に善意をもって人々を公平に治めることを示すためだと話してから、見た目よりも重いのだと、ティアラを白雪姫に渡していました。しかし、その直後、原因不明の病に倒れてしまったのでした。

現代のストーリーブルックでは、白雪姫のメアリー・マーガレット(ジニファー・グッドウィンさん)は、チャーミング王子のデヴィッド・ノーラン(ジョシュ・ダラスさん)から、ドアの外にあったという誕生日プレゼントを渡されて、それがジョハンナからのティアラであることを知って、急いでジョハンナに会いに行っていました。白雪姫は、ジョハンナがストーリーブルックにいることに気付いていなかったようでした。

雪の花(スノードロップの花)を育てていたジョハンナは、再会したメアリーに、ティアラはゴールドさんのお店で見つけたと話していました。メアリーは再会を喜んでいたのですが、その時、森の方で物音がしてメアリーが音の方へ歩いていくと、そこには「宝の地図」を手に地面を掘り起こしているレジーナ・ミルズ(ラナ・パリーヤさん)とその母親のコーラ(バーバラ・ハーシーさん)の姿があり、フックにだまされたのではないかと話していました。二人の会話から、二人がルンペルシュティルツキンの闇の王の短剣を探していることを知ったメアリーは、急いで街に戻り、保安官の部屋に現れたフック船長に殴られて、引き出しの中の銀色のフックを取り返されていたデヴィッドにそのことを教えて、とりあえずニューヨークのエマにはメールを送って、二人でコーラよりも先に闇の王の短剣を見つけ出そうとしていました。

過去の魔法の森の世界では、母親を助けたい白雪姫が、ジョハンナから、母親の秘密のお友達の妖精の魔法なら助けることができるかもしれないと聞き、ジョハンナに教わった通り、夜、一人で森へ入り、青い星に願いを届けようとしていました。

青い星をなかなか見つけることができないでいた白雪姫は、現れたブルーフェアリーから、これは悪い魔法だから誰にも話してはいけないと言われつつ、魔法の蝋燭を手渡されました。母親の命を救うための代償は、別の誰かの命の火を消すことでした。その蝋燭につけた火を犠牲者の上で消すと、母親の命は助かるというのでした。

それから白雪姫は、泣きながら病床の母親に駆け寄って事情を話して謝っていたのですが、誰かを殺したのではなく、蝋燭の魔法を使うことができなかったことを母親に謝っていました。母親のエヴァは、よくぞ誘惑に負けないでくれたと、白雪姫の正しい選択と心の強さに感激し、私がいなくてもあなたは立派な女王になれると言って、静かに息を引き取っていました。

ニューヨークでは、ヘンリー(ジャレッド・ギルモアさん)とニール(マイケル・レイモンド・ジェームズさん)が仲良く街を歩き、ピザを買って食べたり、博物館に行く約束をしたりしていて、その二人の後ろをエマ・スワン(ジェニファー・モリソンさん)とルンペルシュティルツキンのゴールド(ロバート・カーライルさん)がついて歩いていました。

エマがニールのことでヘンリーに嘘をつくのを、ゴールドさんはニールとやり直したいと思っているからではないかと見抜いていました。そして、4人でアパートに戻り、ニールとヘンリーが部屋へ行っている間、エマとゴールドさんはアパートの玄関先で待っていたのですが、そこへ突然フック船長が現れ、取り戻した銀色のフックを、ゴールドさんの胸部に突き刺してしまいました。そのフック船長は、エマに鈍器で殴られて倒されたのですが、ゴールドさんは重傷を負ってしまいました。駆けつけたニールは、ゴールドさんを「パパ」と呼んで、自室へ連れ帰っていました。

透明にした船でストーリーブルックからニューヨークに来たらしいフック船長は、エマによってアパートの物置に閉じこめられたようでした。ニールは父親の宿敵のフック船長のことを知っているようだったのですが、出会ったのは、この世界に来る前のことだったようでした。フックに塗られていたらしい毒を取るためには魔法の使えるストーリーブルックに戻らなくてはならず、ストーリーブルックへはジョリー・ロジャー号で戻ると速いと話していたゴールドさんは、ヘンリーに、お前のせいだ、お前がここへ戻ると言ったからだと怒っていました。エマは、ヘンリーが充電した携帯電話に届いていたメアリーからのメールを読んで、コーラとレジーナが闇の王の短剣を探していることを知り、何世紀も奪われなかったのだからこれからも大丈夫だと頑ななゴールドさんに、死ぬ前に誰かを信じてみてはどうかと説得して、メアリーたちにその隠し場所を伝えたようでした。

ストーリーブルックのメアリーとデヴィッドは、ブルーフェアリーの修道院長(キーガン・コナー・トレイシーさん)に頼んで、魔法でゴールドさんのお店に侵入しようとしていたのですが、強い守りの呪文がかけられていて開けることができませんでした。

メアリーが最強の魔法を使えばいいと昔のことをブルーフェアリーに言うと、ブルーフェアリーは不思議そうな顔をしていたのですが、そこへエマから連絡があり、デヴィッドが振り返った先にあったのは、時計台でした。

デヴィッドとメアリーは時計台へ上がり、デヴィッドは長針の裏に隠されていた闇の王の短剣を見つけて取り出していたのですが、そこへレジーナとコーラが現れ、短剣を渡すよう迫ってきました。勝敗を決めるのは善悪ではなく力だと、魔法でジョハンナを召還したコーラは、レジーナにジョハンナの心臓を掴み出させて、苦しむジョハンナの姿を見せてメアリーを脅迫していました。

過去の魔法の森の世界では、ティアラを着けた黒色のドレスの白雪姫が、母親の告別式に参列していました。母親の遺体に一輪のスノードロップの花を乗せた白雪姫がジョハンナと退室した後、誰もいなくなったその部屋にブルーフェアリーが現れ、コーラに姿を変えていました。白雪姫に悪い魔法の蝋燭を渡したのはコーラで、エヴァを毒殺したのもコーラでした。コーラは、自分の娘のレジーナを女王にするためにエヴァを殺すことにしたようなのですが、粉ひきの娘として生まれたらしいコーラは、そのことで何か恨んでいることがある様子でした。

メアリーは、昔会ったブルーフェアリーの正体がコーラだったこと、母親を殺したのもコーラだったことに気付いたのですが、ジョハンナの命を助けるため、短剣を手放してしまいました。短剣を手にしたコーラは、レジーナが心臓を元に戻して解放されたジョハンナにメアリーが手を伸ばした時、魔法でジョハンナを時計台の文字盤のガラスに向かって突き飛ばし、ガラスを打ち破って飛び出したジョハンナは、時計台の真下で転落死してしまっていました。

レジーナは、コーラが自分を女王にするために当時の女王だったエヴァを殺し、王様が新しいお妃を探していることを知って自分に白雪姫を助けさせたということを初めて知ったようでした。コーラにヘンリーは必要ないというメアリーの言葉を思い出したのか、短剣を手にしてさらなる力を欲しがる母親の姿に戸惑っているようでもありました。

ジョハンナの葬儀を終えた黒い服のメアリーは、デヴィッドとそのお墓の前に立ち尽くしたまま、自分がこれまでしてきた「正しい決断」の代償として今の苦しみがあるということを話し、正しいことをする信念を崩してはいけないとメアリーに訴えるデヴィッドに、「人は変われる」と思ってきたが、変わらないといけないのが私だとしたら、とつぶやき、私はコーラを殺す、と断言していました。

久しぶりに見たような気がした第15話も、面白かったです。

私は、白雪姫の名前の由来について、肌が雪のように白いからだと昔絵本か何かで読んだことがあるような気がしていたのですが、このドラマの中では、雪の降るとても寒い日に生まれたからだと言われていました。

チャーミング王子やフック船長はあまり良い活躍をしているとは言えないような気もするのですが、今回は、魔法を使うことができないゴールドさんがフック船長の毒のフックに倒れるという展開や、コーラが白雪姫のばあやのようなジョハンナを転落死させるという展開に驚きました。

女王だった私を「悪い女王」として広めたのはあなただとレジーナがメアリー・マーガレットに言っていた場面も良かったですし、善(正義)と悪は見方や立場によって異なるもので、どちらが善(正義)でどちらが悪と言い切ることは難しいということが描かれていたのも、良かったように思います。

コーラがエヴァを殺すまでの動機はまだ不明なのですが、粉ひきの娘だった過去に理由があるようですし、最強の力がほしいということと同時に、白雪姫の真っ白な心を黒く染めたいという考えもあるようでした。

ゴールドさんは、フック船長に刺されたことをヘンリーのせいにしていたのですが、もしも手に目のある少女の予言が当たるのだとすれば、ゴールドさんはその怪我で「破滅」をしなくてはいけないのですし、もしも怪我が治って助かるのなら、ヘンリーは予言された少年とは別人ということになるのかもしれません。あるいは、「破滅」そのものの解釈が異なるのでしょうか。とにかく、ゴールドさんが助かるといいなと思います。

あと、ニールは、エマにタマラさんという婚約者の女性を紹介していました。ストーリーブルックにすぐに行くことができないのは、婚約者の女性がいるからということなのでしょうか。

次回も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム