「ワンス・アポン・ア・タイム2」第17回

NHKのBSプレミアムで放送されている海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon a Time)2」の第17回を見ました。

今回には、魔法の森(おとぎの世界)の場面はありませんでした。

1983年のある夜、メイン州の山の中でキャンプをしていた父親のカートと息子のオーウェンは、紫色の煙が迫り来る突然の嵐に巻き込まれ、嵐が収まった翌朝テントを出ると、何もなかったはずの山の裾野の森に町が出現していることに驚き、車が壊れたこともあって、歩いて下山して、8時15分で止まっている時計台のあるその町へ出ていました。

そこは、悪い女王のレジーナ(ラナ・パリーヤさん)が呪いで作ったストーリーブルックの町でした。新しい自宅の部屋で目を覚ましたレジーナは、町を見て、自分の勝利を確信して喜んでいました。新しい服を着て町へ出かけたレジーナは、すっかり様相を変えた町の様子や記憶を失った魔法の森(おとぎの世界)の住人たちの様子に満足していたのですが、同じ毎日を繰り返しているような数日を過ごしたレジーナは、ルンペルシュティルツキンのゴールド(ロバート・カーライルさん)の質屋へ向かい、契約が違うと訴えてました。レジーナは、町のみんながミルズ町長となった自分に、本心からではなく、無理に従っていると気付いて、不満に思ったようでした。

そこでレジーナは、赤ずきんのルビーのおばあちゃんのお店で会った、元狩人の保安官グレアムが保護した、ニュージャージーから来たというカートとオーウェン親子を思い出し、親子を自宅に招待することにしました。自作のルアーのようなものをプレゼントしてくれたオーウェンのことをかわいく思った様子のレジーナは、アップルパイを一緒に焼いていたオーウェンが母親の死後のニュージャージーでの暮らしを少し辛く思っているらしいことを知って、親子にこの町に住んでみてはどうですかと提案していたのですが、父親は、自分たちの暮らしはニュージャージーにあるのだと言って、その話を断っていました。

翌日、レジーナは、カートの車の修理を延ばしてほしいと、車の修理工場へ出向いていたのですが、修理は終わって10分ほど前にカートが車を取りに来たとお店の人に言われて、急いで自宅へ戻り、机の引き出しからグレアムの赤く光る心臓を取り出して、カートを飲酒運転などの容疑をかけて緊急逮捕するよう命じていました。

しかし、レジーナが心臓に向かってそのように話すのを、挨拶をするためか何かでミルズ町長の家にやって来たカートは見てしまいました。その直後、グレアムが飛び込んできてカートを逮捕しようとしたので、カートは急いで外に止めておいた車に戻り、オーウェンを連れて何かおかしいこの町を出ようと車を走らせたのですが、グレアムとレジーナの乗るパトカーに追いつめられ、町の境界線の手前で停車させられました。

父親のカートは、息子のオーウェンにとにかく逃げて助けを呼ぶように言いました。車を降りて走り出したオーウェンは、境界線の前で立ち止まり、ここにいてほしいのだと優しく話すレジーナに、こんなの嫌だと言って、見えない町の境界線を越えて走っていきました。

一方、現在のストーリーブルックのレジーナは、ゴールドさんの呪いの魔法を使った白雪姫のメアリー・マーガレット(ジニファー・グッドウィンさん)に殺された母親のコーラを埋葬したミルズ家の霊廟の棺の上に赤いバラの花を手向けていました。同じように赤いバラを手向けに来たゴールドさんを、レジーナは、自分を守るために白雪姫を利用して母を殺したと怒っていました。いっそ復讐心など捨ててしまえば良いのではないか、白雪姫への復讐を果たすのならヘンリーを諦めるしかないとゴールドさんに言われて、全てを手に入れる方法を見つけ出すと言い返していました。

その頃、母親のエマ・スワン(ジェニファー・モリソンさん)と祖父のチャーミング王子のデヴィッド・ノーラン(ジョシュ・ダラスさん)と一緒に家にいたヘンリー(ジャレッド・ギルモアさん)は、祖母のメアリー・マーガレットが復讐心のためにコーラを殺してしまったことで塞ぎ込んでいるのを心配していました。

ヘンリーの父方の祖父でもあったゴールドさんは、霊廟のコーラの荷物の中から「キマイラの血」と「毒蛇の目」がなくなっていることに気付いていたのですが、それは自分を愛させる魔法の材料で、それを聞いたヘンリーは、レジーナはそれを自分に使うつもりなのだろうと理解していました。

魔法があるからいけないのだと考えていたヘンリーは、骨肉の争いを終わらせるにはもっと血を流すしかないのだとゴールドさんやエマやデヴィッドたちが言うのを聞いて、絵本ではみんなはヒーローだったのにどうしたの、とがっかりした様子で外へ飛び出していました。

そして、ルビーのお店で会ったニール(マイケル・レイモンド・ジェームズさん)のニューヨーク行きの誘いに応じたように見せかけてお店を脱出したヘンリーは、坑道からダイナマイトを持ち出して、魔法を消すために井戸のある森へ向かっていました。

ヘンリーは、そこで病院を退院した、外の町から来たグレッグ・メンデルとすれ違っていたのですが、ハイキングをすると言ってカメラを持ち歩いていたメンデルさんとはそこで別れて、急いで井戸へ向かっていました。

しかし、ヘンリーが火を付けたダイナマイトは、メンデルさんからの連絡で駆けつけたレジーナの魔法ですぐに消されてしまいました。

メアリー・マーガレットを殺さないでと訴えるヘンリーは、彼女は報いを受けなければいけないと言い、全てを手にすることができる魔法の必要性を話すレジーナに、こんなの嫌だと答えていました。

レジーナは、ヘンリーを捜しに来たエマとデヴィッドとニールには対決姿勢を見せながら、それでも、魔法のせいでみんなが苦しむのだと、魔法を消すよう訴えるヘンリーの前で、コーラのドレスにあった呪文のメモを燃やして、ヘンリーに自分を愛させる魔法をかけるのをやめていました。

部屋で塞ぎ込んでいたメアリーは、デヴィッドに代わってヘンリーの無事を伝えるゴールドさんから、悪いことをしても正しいことをしたと思い込めばいいと言われていたのですが、その後、レジーナの家に行って、玄関に現れたレジーナに、私を殺してと訴えていました。

レジーナは、ヘンリーに恨まれると言いつつ、白雪姫のメアリーから心臓を抜き取り、そしてその中に現れていた黒い点を見せていました。心を汚したからだと言われたメアリーは、苦しそうに潰してほしいと頼んでいたのですが、レジーナは、私が手を下すまでもなく家族を道連れに自滅するだろう、そうすればヘンリーは私のものだと言って、黒点のある赤い心臓を、殺してと頼むメアリーの中に戻して追い返していました。

そのレジーナとメアリーの様子を、庭の外からメンデルさんが撮影していたのですが、メンデルさんは、レジーナがかつて逃がしたオーウェン少年でした。メンデルさんの車の中には自作のルアーのような古いキーホルダーがありました。メンデルさんは、その当時には再び見つけることができなかったストーリーブルックの町に、町長のレジーナに捕まって行方不明になった父親を探しに来たようでした。

第17回も面白かったです。

今回は、1983年の過去のストーリーブルックの町のレジーナと現在のストーリーブルックの町のレジーナの物語であり、謎のグレッグ・メンデルの物語でもありました。

その過去と現在の物語が、ドラマでは本当には交互に少しずつ、いつものように時間を言ったり来たりしながら、謎に迫るように上手く描かれていました。

ゴールドさんは、コーラはハートを持たなかったから危険だったが、ハートを持つレジーナはもっと危険だとエマたちに言っていたのですが、その意味は、今回の物語では私にはまだよく分かりませんでした。

レジーナが取り出して見せていたメアリー・マーガレットの心臓の黒点は、コーラが願っていたように、少しずつ広がっていくのでしょうか。もしそれを消す術があるとしても、それもまた魔法に頼るものなのでしょうか。

ヘンリーは魔法を争いの元となる良くないものと思っているようですが、みんなが仲良く穏やかに暮らすことができるようになるような、「対価が付きもの」ではない、武力制圧的なものでもない、何か良い魔法を作ることはできないのでしょうか。

このドラマを見ていると、登場人物たちの「愛情の深さ」に少し驚きます。影の濃さが光の強さに比例していくということのように、愛情深さと憎しみ深さも、「愛」が欲望の一種であるうちには、比例する部分があるのかなと思います。

骨肉の争いを止めるためにはもっと血を流さなくてはいけないという言葉も、このドラマがアメリカのドラマだからということもあるのかもしれないのですが、何かアメリカらしいような気もしてしまいます。

でも、そうなってはいけないということがこれから描かれていくのだろうと思いますし、新しい展開が始まりそうな次回も楽しみにしたいと思います。

予告によると、次回は再びピノキオの回になるようだったのですが、そういえば、エマがニューヨークのニールのアパートの物置に閉じ込めたらしいフック船長はどうしているのでしょうか。船を奪われたまま、まだニューヨークにいるのでしょうか。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム