「お兄ちゃん、ガチャ」第5話

日本テレビの深夜のドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」の第5話を見ました。

新しいお兄ちゃんの周りには光が星のように煌いていて、雫石家の少女マンガ家の母親のリコ(野村麻純さん)と姉のマコ(小山内花凜さん)と妹のカコ(三宅希空さん)、そしてガチャを引いた本人のミコ(鈴木梨央さん)も、キラキラのキララと名付けた顔の良いお兄ちゃん(阿部顕嵐さん)に魅了されていました。キララには「Dランク」の印があったのですが、女性たちは顔だけが取り柄だと言うキララを擁護し、弟のリク(羽村仁成さん)とトイ(岸優太さん)の二人だけが、キララを気に入らない様子でした。

バレエ教室の蛇崩ナツコ(木内舞留さん)も「少女ズ」も、トイと一緒に来たキラキラしたキララに魅了されていました。ナツコは、自分の価値観を変えるほどだと、顔だけが良いキララを引いたミコを羨ましく思っていました。

でも、ミコの友達の御手洗四葉(原涼子さん)は、全くキララに惹かれませんでした。四葉と二人で「ゲームセンター」の3階と言う名の地下1階を訪れたトイは、レイ(宮近海斗さん)から、四葉の本当のお兄ちゃんが2年前に交通事故で亡くなったという話を聞いて、四葉の寂しい思いを理解していました。「お兄ちゃんガチャ」を開発した卜部一郎博士(西原純さん)は、そのような四葉に、犯罪に使われる恐れがあるとして自主規制してきたという赤色の外観の「お姉ちゃんガチャ」を解禁していました。しかし、500メダルを持っていた四葉は、私が寂しいのを我慢すればいいだけだからと、直前で「お姉ちゃんガチャ」を引くのを辞退していました。

前世はホストかジゴロだったかもしれないらしいキララにはまる雫石家の女性たちは、キララにおいしい料理を作って尽くしたりお金を貢いだりしていました。

リクとトイは、ミコたちに何とか目を覚ましてもらおうと、キララが過去に一度消去された時のことを憶えていた卜部博士から聞いた作戦を実行することにしたのですが、「王子様キャラ」を自覚していたキララには、リクが持って行った焼きいもをあっさり断られてしまいました。

ミコは、キララを好きになりすぎて、嫉妬心や不安感から体調を崩していました。そのような中、次にトイが考えたのは、何と腐ったミカン?の入った袋からハエを飛ばすという作戦に出ていたのですが、2階に飛んで行った5匹のハエは、見事にクリームが付いていたキララの口元に止まり、それを見たリコとマコとカコとミコは固まっていました。「百年の恋」がすっかり冷めたのでした。

ミコに嫌われたキララは、トイへの恨み言や負け惜しみを言いながら、ゲームセンターの地下で消去されていきました。そして、すぐにもミコは、500メダルを販売機に入れて新しいガチャを出したのですが、ミコが引いたのは「NO GOOD」の貼り紙が剥がれ落ちていた「お姉ちゃんガチャ」でした。湯船には「お姉ちゃん」が現れていました。

脚本は野島伸司さん、演出は大谷太郎さんでした。

第5話も面白かったです。母親のリコや姉のマコだけでなく、妹のカコやミコまでも母性本能をくすぐるホスト」のようなキララのために厚化粧になったりしていたところも面白かったです。

トイがキララに向けて放ったハエは、かわいい絵で表されていたのですが、キララの口元に止まっていたらしい場面ではモザイクがかかっていて、キララの声も変わっていて、何だか少しリアルでした。

あと、今回、四葉のお兄ちゃんが2年前に交通事故に遭う場面が少しだけ回想のように描かれていたのですが、その場面は、トイの前世の記憶にも何か関連があるようでした。トイの前世はもしかしたら四葉のお兄ちゃんなのかなとも思える場面でしたが、まだ分からないことですし、違うかもしれません。

「お姉ちゃんガチャ」が登場していたのも、斬新に思えました。「お兄ちゃん」があるのだから「お姉ちゃん」もありそうということは、対義語的にはすぐに考えられることではあるのですが、卜部博士が言っていたように、やはり犯罪につながりそうな感じがしますし、自主規制は正しいことのような気がしました。予告では、ナツコの「お兄ちゃんズ」もミコが誤って出したお姉ちゃんに翻弄されるようでした。

次回も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム