「徒歩7分」第6回

NHKのBSプレミアムのプレミアムよるドラマ「徒歩7分」の第6回を見ました。

前回、下の部屋の田中靖夫(田中圭さん)と隣の部屋の大島咲江(菜葉菜さん)に閉じ込められたトイレから救出された32歳の黒崎依子(田中麗奈さん)は、訪ねて来た咲江さんに1キロ減ったけれど戻った話などをしていたのですが、咲江さんからは、職場の友達の女性の友達の下着が古過ぎて透けていた話をされ、その友達の友達と依子さんは同じ「属」に入る気がすると言われていました。

依子さんは、いつか手芸を仕事にしたいという咲江さんから手作りの小さなグレーのクマのぬいぐるみをもらっていたのですが、それを見て、空き地の前に落ちていてフェンスにかけたクマに似ていることを思い出して、咲江さんに教えていました。

そのクマのあるフェンスの近くで偶然田中さんに会ってしまった依子さんは、気まずそうにお礼を言って、唐揚げ弁当代(足りなかったらしいのですが)を返していました。

このドラマの中の季節では、クリスマスが近付いていたようで、お弁当を食べながら、咲江さんはその包装紙に貼られていたクリスマスのシールを剥がして自分の首の下辺りに貼りつつ、包装紙の顔を残して割り箸をつけた紙人形のような感じの飾りを作っていて、依子さんはそれをサボテンの土に刺していました。そのような件も、何だかよく分からないのですが、面白かったです。

二人は、母親が癌だとか、父親が癌だとか、離婚した父親のところにいる娘と距離があるとか、あと60年も生きるのは長すぎるとか、500mlのペットボトル3本分?の重い話をしていたのですが、「あんころ餅」の「ころ」がかわいいと話していると、突然咲江さんがあんころ餅を食べたいと言い出し、二人で小豆やもち米などの材料を揃えて、台所で一から作ろうとしていました。

咲江さんの元彼の置いていったダンベルでお餅をつく段階になって、二人は一応下の階の田中さんに知らせに行き、田中さんにつく係りをしてもらいながら、3人で静かにあんころ餅を作っていました。

田中さんは、依子さんが32歳だと知って「あー・・・」と少し困ったように言っていて、依子さんは田中さんが31歳だと知って、普通の男性は結婚している年ですかと言い、中には離婚をしている友達がいると答えたのを聞いた依子さんは、最近離婚多いですよね、と離婚をしている咲江さんの前で話したりしていました。

そのような他愛のない話をしながら、作りかけのあんころ餅をふと口に入れてしまった依子さんを見て、咲江さんは今は食べるタイミングではないのにとがっかりしていたのですが、依子さんなりのタイミングのまま、3人であんこだらけの手で作ったあんころ餅をそれなりにおいしそうに頬張っていました。

別の雨の日、咲江さんは依子さんにクリスマスの予定を聞いていたのですが、その時、サボテンに小さな一輪の花が咲いていたことに気付いて、生きてたんだねと二人で驚いていました。

そのような頃、依子さんの携帯電話が久しぶりに鳴ったのですが、それは依子さんを振ったはずの元彼の遠藤光一(福士誠治さん)でした。依子さんが迷っていると電話が切れて、メールが届いたのですが、それはもう一度依子さんに会いたいという内容のメールで、咲江さんは少し嫌そうな顔をしていたのですが、まだ光一さんを好きな依子さんは迷っていました。

作(脚本)は前田司郎さん、演出は中島由貴さん、音楽は冬野ユミさんです。

第6回も面白かったです。

現実の生活に迫ってくる重い話と、そこにはそれほど触れなくても済む場合の、依子さんと咲江さん、あるいは依子さんと咲江さんと田中さんの目の前の素朴な話とのバランスが良いので、聞いていて少し辛く思えてしまうところも少しあるのですが、リアルだけれども現実逃避的に思えるところもあって、そもそもドラマという時点でリアルではないのかもしれないのですが、少し救われるような気持ちにもなります。

親しいような、まだそれほど親しくはないような感じでありながら、思ったことを穏やかに自由に話すことができる3人の距離間が良いのだと思います。

エンドロールのいつものサボテンの鉢のところに、クマのぬいぐるみやお弁当の包装紙の顔の飾りが少しずつ増えていたのも、かわいい感じがしました。

ところで、これは物語の流れとは関係のないことなのですが、お好み焼き屋さんへ行ったことがない人というのは、全体的には少数派なのでしょうか。私もおそらくお好み焼き屋さんへまだ行ったことがないような気がしたので(お祭りの時の屋台のお好み焼きは食べたことがあります)、行ったことがない人なんているのかと田中さんが驚いていた場面を見ていて、そうなのかなと、少し不思議に思いました。

でも、とにかく、次回も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム