「戦う!書店ガール」第2話

フジテレビのドラマ「戦う!書店ガール」の第2話を見ました。第2話も、15分拡大版で放送されていました。

私は今回も、夜の10時の放送時間には、NHKのドラマ「美女と男子」やTBSのドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」ではなく、書店を舞台にしたこちらの第2話を見てみることにしました。

第2話は、3年間ほど付き合って結婚まで考えていた出版社の営業部の柴田駿介(長谷川朝晴さん)に浮気をされて振られた40歳の「ペガサス書房」の吉祥寺店の副店長の西岡理子(稲森いずみさん)が、柴田さんの浮気相手を23歳の北村亜紀(渡辺麻友さん)だと疑う自分の気持ちに振り回されながら、突然身に沁みてきた孤独感に打ちひしがれる、というような話でした。

西岡さんが沖縄料理のお店で隣の席になって知り合った田代敏之(田辺誠一さん)は、「ユニコーン堂」という書店の社員の人で、東京に出てきてまだ1か月だからと、西岡さんに東京案内をしてほしいと頼んで「デート」の約束をしていました。

「ペガサス書房」のレジ係の尾崎志保(濱田マリさん)や、沖縄料理店の店主の屋良部守(マキタスポーツさん)は、さりげなく西岡さんの新しい「恋愛」を応援している感じでした。

北村さんのことを北村さんの浮気相手だと疑ったり、週刊誌を読んだ柴田さんに「ストーカー」になったと疑われて突き飛ばされたりしていろいろ疲れていた西岡さんは、歓迎会の直前に北村さんに直接柴田さんのことを尋ねて、そこでようやく北村さんが柴田さんの浮気相手ではなかったことを知り、驚いてその場で倒れ込みそうになっていたのですが、そのような西岡さんを、咄嗟に部下の三田孝彦(千葉雄大さん)が助けていました。

西岡さんが高熱を出していることに気付いた三田さんは、西岡さんを自宅に送ることにしていたのですが、その二人の様子を見た北村さんがはっとしていて、そのような北村さんを、柴田さんと同じ出版社の漫画雑誌の副編集長の小幡伸光(大東駿介さん)が見ていました。

副店長の西岡さんから「コネ入社」とか言われて激怒していた北村さんは、翌日、三田さんを公園に呼び出して、好きですと告白していました。北村さんは、三田さんとは、新宿店時代に知り合ったようでした。雑誌に紐をかけるなどの裏方の地道な作業を、新宿店に「ヘルプ」に来た三田さんは本に命を与える作業だと考えて真面目に取り組んでいて、北村さんはそのような三田さんの姿に好感を持ったようでした。しかし、告白をした北村さんは、三田さんから、好きな人がいると言われて断られていました。

一方、熱で寝込んでいた西岡さんは、田代さんとの「東京案内」の約束を思い出し、電話で連絡をしようとしたのですが、番号のメモを失くしてしまい、急いで待ち合わせ場所の新宿へ向かっていました。西岡さんは、横断歩道の向こうにまだ待っていてくれた田代さんの姿を見つけたのですが、信号が青に変わって渡る頃には田代さんは歩き出していて、熱の西岡さんは追いつくことができず、地面に座り込んでいました。

脚本は渡辺千穂さん、演出は白木啓一郎さんでした。

稲森いずみさんの演じる40歳独身の西岡さんの感じは良かったと思うのですが、ただ、何というか、「書店」の要素は大分薄くなっていたように思えました。

登場人物たちの「恋愛」が主に描かれていたためかもしれないのですが、第2話を見た印象では、舞台が「書店」ではなくても成立してしまう物語になっていたような気がします。

今期のフジテレビには「医師たちの恋愛事情」というドラマもあるのですが(私も一応その第1話を見たのですが、第1話で挫折してしまいました)、今回の「戦う!書店ガール」を見て、「書店員たちの恋愛事情」なのかなとも思えてしまいました。

そのような部分が悪いということでは決してないのですが、ドラマのタイトルは「戦う!書店ガール」なのですし、もう少し書店の「お仕事ドラマ」になっていたほうが良いのではないかなと思うのです。

あと、何というか、私には、渡辺麻友さんの演じる北村さんが、あまり“お嬢様”に見えないような気もします。本が好きで気の強い真っ直ぐな性格の女性ということは分かるのですが、今のところ、北村さんが“お嬢様”であるという要素は、周囲の人たちが大手の文具メーカーの三代目だと噂をしている以上には、ほとんど描かれていないように思います。「お嬢様」というよりは、単純に「文具会社の会長の孫」というくらいのことなのかもしれないのですが、それがその登場人物の重要な個性であるなら、その部分ももう少し描かれていたほうが良いような気がしました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム