「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」第6週

フジテレビのお昼のドラマ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」の第6週、第26話から第30話を見ました。

第6週の物語も良かったです。生活を改善するため、クラブの雇われママという夜の仕事の時間を1時間早く終わらせてもらうことにした雨宮真也(河井青葉さん)は、6歳の路加(山口祐輝さん)を自宅に引き取ることにしていました。

心中未遂のこともあって、大学1年生の早川律(高杉真宙さん)は生みの母親の真也さんと路加のことを少し心配していたのですが、信じることにしました。そして、いつもお守りの「ミサンガ」を身に着けて、路加の布団をベランダに干したり、路加の好きなハンバーグを律の分まで作ったりしていた真也さんは、まだ完全に回復したというわけではない様子ではあるのですが、路加に新しい勉強机を買うほどまでになっていました。

模擬試験の成績に落ち込み、律と同じ高校へ進学できないのではないかと進路に迷っていた中学生の調(前田旺志郎さん)は、本当は律さえいれば良かった、自分は生まれてこないほうが良かったのではないかと母親に言ってしまって後悔していたのですが、兄の律と話して、尊敬する兄から調のことがいつも羨ましかったのだと誉められて、元気さを取り戻し、母親にも謝っていました。恭子さんも、誤解をさせるようなことを言ったと、調に謝って、仲直りをしていました。

そうして第6週の後半は、恭子さんと、その母親だった「洋食みさき」の小川絹江(藤田弓子さん)が再会をする物語でした。律に対して祖母のようだった絹江さんは、本当に律や弟の調、妹の奏(田附未衣愛さん)、律たちの従姉の環さんの祖母でした。

画家を目指していた絹江さんは、32年前、恭子さんが14歳の頃にイタリアの絵画コンテストで賞を受賞後、離婚し、二人の子供を置いて家を出て行ったようでした。

恭子さんは中学2年生で家事の一切を引き受けなければならなくなり、父親も手伝ってくれたと恭子さんは話していたのですが、母親と会ったこと、軽い脳梗塞で入院していることを恭子さんから聞いた弟の圭介(小林博さん)は、姉に苦労をかけた母親のことを許さないと怒っていました。

恭子さんも、母親との再会に戸惑っていたいたのですが、実は絹江さんは、13年ほど前、恭子さんの夫が亡くなったことをどこかから聞いてすぐに帰国し、恭子さんの家の近くの「洋食みさき」の店員として、住み込みで働くようになったということでした。

店主の三崎元(丸岡奨詞さん)の話し方からすると、絹江さんと三崎さんはもともと知り合いだったようなのですが、夫婦ではないということでした。

真也さんは、絹江さんが以前自分に会いに来たことと、医師の花山大輔(山田純大さん)とお店に来て絹江さんについての愚痴をこぼしながら酔っていた圭介さんが本当には母親を恨んではいないのだということを、律に伝えていました。

何か自分に出来ることはないかと考えていた調は、「洋食みさき」へ行き、三崎さんからお店のメニューにはないハンバーグの作り方を教わっていたのですが、日曜日のお昼、調が作ったハンバーグを一口食べた恭子さんは、その味が32年前まで食べていた母親の味であることに驚いていました。

「洋食みさき」がハンバーグを出さないのは、32年前の絹江さんが子供たちを置いて家を出ていく直前に作っていた料理だったためでした。

路加が絹江さんに教わった通りに「きらきら星」を歌うのを聞いた恭子さんは、母親がいなくなってしまうかもしれないことを恐れて、急いで外出していました。

脚本は川嶋澄乃さん、演出は島崎俊樹さんでした。

次週にも、恭子さんや圭介さんと絹江さんの物語は続いていたのですが、予告によると、実業家の母親の跡継ぎ問題?を知って動揺していた真也さんの前に、再び一柳隆(和田聰宏さん)が現れるようでした。

このドラマの良いところは、(たくさんあると思うのですが、その一つには)このようなことがあったという、ドラマの展開に関係する出来事の情報が、ほとんどみんなが家族であるような登場人物たちの間で自然に共有されて、各自が一人で悩みを抱え込む時間が短くて済むというところのような気がします。

私の環境ではなかなか難しいことに思えるのですが、このような人間関係は、幸せなのだろうなと思います。相手の優しい気持ちを素直に受け入れることができたなら、そこが「居場所」になるのだろうというような、律の言葉を聞いて、そうなのかもしれないなと思いました。そして、私自身のことを考えてみて、私には路加のような素直に受け取るという力が欠けていたのかもしれないなと思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム