「探偵の探偵」第10話

フジテレビのドラマ「探偵の探偵」の第10話を見ました。

部屋を借りて「澤柳菜々」を待っていた「スマ・リサーチ社」の「対探偵課」の探偵の紗崎玲奈(北川景子さん)が自作のスタンガンで倒した侵入者は、探偵の鴨居秀一(梶原善さん)でした。部屋の外には、黒川勇介(袴田吉彦さん)や、「竹中調査事務所」の探偵の児玉庄治(葛山信吾さん)もいました。各探偵事務所の「対探偵課」が玲奈さんの行動を見張っていたのでした。

その後、玲奈さんは、助手の峰森琴葉(川口春奈さん)が守っている市村凜(門脇麦さん)のDV夫の沼園賢治(姜暢雄さん)にガスで襲われ、凜はどこにいるのかと訊かれていたのですが、沼園を追って来たと言う探偵の桐嶋颯太(DEAN FUJIOKAさん)に助けられていました。気を失った沼園を室内に転がしたまま、玲奈さんは、再びやって来た鴨居さんと黒川さんと児玉さんと、そして竹内調査事務所の所長の竹内勇樹(岩松了さん)に、長年捜している「死神」の「澤柳菜々」について話し、事情を知った竹内所長たちは、玲奈さんに協力を申し出ていました。

鴨居さんたちが調べたところ、「澤柳菜々」は性同一性障害と診断され、現在は「澤柳邦夫」として暮らしているということでした。

その頃、医科大学と連絡を取っていた社長の須磨康臣(井浦新さん)は、喫茶店に玲奈さんの父親を呼び出して会っていました。次女の咲良(芳根京子さん)の事件について、終わったと言う父親に、須磨社長は、玲奈さんの中ではあの事件はまだ終わっていない、自分の命を懸けて立ち向かっている、と話し、彼女の存在は探偵業界の役に立っています、と伝えていました。

一方、姉の彩音(中村ゆりさん)からの自殺予告のメールに驚いていた琴葉さんは、行かないでと頼む凜さんを一人残し、姉のもとへ向かいました。踏み切りから線路に飛び込まなかった姉を見つけた琴葉さんは、姉が「菜々」という名前を口にしたことにはっとしていたのですが、その直後、黒ずくめの人物に首を絞められ、意識を失っていました。

桐嶋さんが沼園に「澤柳菜々」についての自白を強要させている間、澤柳邦夫の居場所を突き止めた玲奈さんや竹内所長たちは、荒川のアパートの一室を訪ねていました。そして、帰宅した澤柳邦夫(柊子さん)から話を聞いた玲奈さんたちは、澤柳邦夫は「死神」ではないと判断していました。性同一性障害と診断された澤柳菜々はその名前を捨てたが、病院で「澤柳菜々」の名前が捨てられることを知って密かに取得し、成り済ましている人物が「死神」だろうということになりました。

DVシェルターの職員に成り済ましていた「野放図」のマリコを取り調べていた刑事の坂東志郎(相島一之さん)は、マリコさんから、DV被害者の一人の不審な行動について訪ねていました。澤柳菜々と会ったことはないと言い張る沼園が、「野放図」のほうから連絡が来たのだというのを聞いた桐嶋さんは、車で移動中の須磨社長に報告していました。

琴葉さんに連絡をしようとした玲奈さんは、「澤柳菜々」からのメールを受け取って琴葉さんが監禁されていることを知り、地元の青年のバイクを奪って、GPSで表示されたスマ・リサーチ社の建物内へ急行しました。

拘束されていた琴葉さんの姉は、点滴を打たれて意識を失いかけていました。数メートル離れた隣で拘束されていた琴葉さんは、姉に声をかけ続けていたのですが、その時、「死神」の「澤柳菜々」が入ってきました。少しして玲奈さんが到着し、自分たちを助けに来た玲奈さんの姿を見た琴葉さんは、逃げて!と叫んだのですが、次の瞬間、玲奈さんは背後から後頭部を殴られて床に倒れ、その目の前に白い靴と白いワンピースの人物が現れました。それは、市村凜さんでした。

脚本は徳永友一さん、演出は品田俊介さんでした。

玲奈さんが捜し続けていた、妹を死に導いた悪徳探偵の「死神」は、いわゆる「意外な犯人」でした。

凜さんが「死神」だとすると、凜さんは、夫の沼園をDVとストーカーの人物に仕立て上げ(あるいは最初からその素養のあった人物を探し出す形で沼園と結婚し)、そのDV夫から逃げるDV被害者の妻の振りをしていたということになるのでしょうか。

「死神」が玲奈さんを狙っていたのがいつからなのか、琴葉さんを死に追いやる以前からなのか、それとも妹を失った玲奈さんが「死神」を捕まえるために「スマ・リサーチ社」の「対探偵課」の探偵になった後からなのか、その辺りはまだ描かれていないので不明なのですが、もしも市村凜を名乗る「死神」の「澤柳菜々」の目的が玲奈さんを殺すことなのだとするのなら、大人しい性格の「市村凜」でいたほうが有利であるような気もしますし、これまで慎重だったはずの「死神」が急に大胆というか、自己顕示的な行動に出始めたのは一体なぜなのだろうということも、最後の場面や予告の映像を見ていて、少し気になりました。

それでも、第10話も面白かったです。急に各探偵会社の「対探偵課」の探偵たちと玲奈さんが協力して捜査をするようになっていたのも、普通の?感じがして良かったように思います。次週の最終回も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム