「エンジェル・ハート」第2話

日本テレビの日曜ドラマ「エンジェル・ハート」の第2話を見ました。

第2話は、槇村香(相武紗季さん)の心臓を移植されたことによって現れるようになった香さんの記憶や意志に戸惑う香瑩(シャンイン、三吉彩花さん)に、花園診療所のドク(ミッキー・カーチスさん)や新宿西署の署長の野上冴子(高島礼子さん)や喫茶「キャッツアイ」のマスターのファルコン(ブラザートムさん)が、香瑩のような“野良犬”だった冴羽りょう(上川隆也さん)が「シティーハンター」になったきっかけが香さんとの出会いにあったという過去の出来事を語り始める、という話でした。

腹部から血を流して路上に倒れていた冴羽りょう(りょうの文字はけもの偏に尞です)を治療することにした花園診療所の看護師の香さんは、冴羽さんを怪しむ刑事の兄の槇村秀幸(葛山信吾さん)から引き渡すよう言われるのですが、怪我をしているからと断って、冴羽さんの治療を続けていました。

意識を取り戻した冴羽さんは、ある夜、病室に入ってきた香さんをいつでも仕留めることができるようメスを布団の中に隠し持って構えていたのですが、冴羽さんが寝たふりをしていることに気付いていない香さんが、あなたが死んだら悲しむ人がきっといる、いないなら私があなたの死を悲しむ人になる、だから生きてと訴えるのを聞いて、心を動かされていました。

退院後、刑事である香さんの兄が「シティーハンター」であることを知っていた冴羽さんは、シティーハンターの命を狙っていたのが自分であることを槇村さんに打ち明けた上で、兄の他に家族のいない香さんを悲しませたくないという思いから、冴羽さんから見ると素人同然の槇村さんと二人でシティーハンターになることを決めていました。

香さんとその兄の槇村さんを守るためにシティーハンターになった冴羽さんは、しかし、槇村さんを守りきることができず、死なせてしまいました。謝る冴羽さんに香さんは、兄貴の跡を継いでシティハンターになりたいと申し出ていて、冴羽さんは、最初は危険すぎると断ろうとしていたのですが、両親のいない自分たちを受け入れてくれた新宿の街を守りたいという香さんの熱意に押されて、香さんと二人のシティーハンターになっていました。

ドクたちから話を聞いた香瑩は、香さんの心臓の鼓動を感じて喫茶店を飛び出し、冴羽さんのいるビルの屋上へ向かいました。初めて来たはずなのに見たことのある屋上の風景に戸惑う香瑩が、私はどうしたらいいの、と訊くと、冴羽さんは、焦ることはない、一緒にゆっくり考えていこうと答えていました。

ドラマの冒頭では、“普通の女の子”になるための新しい洋服を冴羽さんと冴子さんと一緒に買いに出かけていた香瑩が、心臓の鼓動を感じ、悪そうな人たちに絡まれていたケバブ屋さんの親子を助けていました。そして最後、屋上を降りた香瑩は、その親子にお礼を言われて戸惑い、私じゃない、と落ち込んでいたのですが、冴羽さんは、香瑩は良いことをした、良いことをしたのは香の心臓ではなく香瑩だと話していました。

脚本は高橋悠也さん、演出は鈴木勇馬さんでした。

第2話も、良かったです。

秘密結社「レギオン」を抜けた劉信宏(三浦翔平さん)は、香瑩のいる新宿の街に残りたいという気持ちから、ファルコンに頼んで喫茶店「キャッツアイ」の住み込みの店員さんになっていました。最後は、「香瑩」の名前を知っていながら今まで黙っていたことを香瑩に怒られていたのですが、信宏(シンホン)は意外とこのドラマの中ではかなり“普通の若者”のような人物のようでした。(私が見ていたアニメの時もこのような人物だったのでしょうか。)

アクションシーンは先週の第1話よりも少なかったように思うのですが、香さんと冴羽さんと槇村さんの過去の場面が丁寧に描かれていたように思いますし、それが今の冴羽さんと香瑩との関係の場面に活かされているように思え、「シティーハンター」と「エンジェル・ハート」が融合しているような感じがしました。

上川さんの冴羽さんは今回もかっこよかったと思うのですが、香さんの兄の槇村さんを演じていたのが葛山信吾さんだったところも、良かったような気がします。最後が香さんと冴羽さんと槇村さんの3人で一緒に写る写真で終わっていたのも、余韻のある感じがして良かったです。

あと、第1話もそうだったのですが、第2話でも、香さんはハンマーを持っていました。さすがに「100t」のハンマーではなく、図工で使うトンカチや木槌くらいの大きさのものです。「エンジェル・ハート」がドラマ化されると聞いた時、「シティーハンター」のアニメの香さんのことを思い出し、ハンマーはどうなるのだろうと思っていたのですが、ドラマの香さんの使う小さいハンマーも違和感がないですし、何かかわいらしい感じもしました。

これからが本格的な「エンジェル・ハート」の物語になるのだろうと思いますし、次週も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム