「世にも奇妙な物語 25周年記念~傑作復活編~」

フジテレビの「土曜プレミアム」の枠で、夜9時から11時20分頃まで放送されていたスペシャルドラマ「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~」を見ました。録画をしておいたものです。

今年で25周年を迎えた「世にも奇妙な物語」は、ストーリーテラーのタモリさんによると、これまで492話放送されているということでした。そして、「秋の2週連続スペシャル」の第1週の「傑作復活編」は、フジテレビが募集した視聴者投票で選ばれた人気上位30作品の中から5作品を、新しいスタッフとキャストでリメイクするというものでした。

最初の作品は、「昨日公園」(過去作品の主演は堂本光一さん)でした。中島美和(有村架純さん)が久しぶりに再会した幼馴染みで親友の町田隆子(福田麻由子さん)を死から救おうと、隆子さんが最初に階段から転落して亡くなった公園に行って隆子さんと再会した「昨日」にタイムスリップをする度に隆子さんの死に方が悪化していき、美和さんは隆子さんを救うのを諦めた7年後の公園で、夫の陽介(大和田健介さん)が自分の未来を変えようとしていることに気付く、という話でした。原作は、朱川湊人さんの「昨日公園」だそうです。脚本は酒巻浩史さん、演出は植田泰史さんでした。

次の「イマキヨさん」(過去作品の主演は松本潤さん)は、ある日謎のイマキヨさん(酒井敏也さん)に取り憑かれることになった就職活動中の大学生の高田和夫(野村周平さん)がイマキヨさんに接する際の禁止事項を破ってしまい、イマキヨさんの一人に変わってしまう、という話でした。原作と脚本は中島直俊さん、演出は髙丸雅隆さんでした。

次は、私が憶えていなかった「ハイ・ヌーン」(過去作品の主演は玉置浩二さん)でした。真夏のある商店街の定食屋さんに現れたスーツ姿の男(和田アキ子さん)がお店のメニューを制覇していく話でした。原作は江口寿史さんの「すすめ!!パイレーツ
(史上最大の生中継)」という作品だそうです。脚本は守口悠介さん、脚本協力は神戸一彦さん、演出は都築淳一さんでした。

その次の「ズンドコベロンチョ」(過去作品の主演は草刈正雄さんでした)は、自分の知らないことなどこの世には何もないと信じるほど博識のIT業界の寵児・三上修二(藤木直人さん)がある日突然耳にすることとなった「ズンドコベロンチョ」という、自分以外の人々の間では自明の謎の言葉に翻弄される話でした。原作と脚本は北川悦吏子さん、脚本協力はジェーン・スーさん、演出は後藤庸介さんでした。

最後の「思い出を売る男」(過去作品の主演は小堺一機さんでした)は、仕事を失い、借金に追われて妻子に出て行かれた古川三博(木梨憲武さん)が、謎の研究所にいた夢野虎彦(今井朋彦さん)から思い出をお金に換える方法があることを教わり、借金を返すために少しずつ自分の大切な思い出を売っていくのですが、借金を返し終わった頃、娘の病が発覚し、その治療費を得るために、ついに最後まで残しておいた妻と娘の思い出も手放す決意をする、という話でした。原案は林誠人さんと高山直也さん、脚本は本田隆朗さん、演出は岩田和行さんでした。

それぞれ約20分ほどのドラマでした。

最後の最後に流れていた「続・ががばば」という短い作品は、それを検索してはいけない、という都市伝説的なホラーの話でした。「続」ということは、前にもあった作品なのかもしれないのですが、私は思い出すことができません。

「昨日公園」と「思い出を売る男」は、結末を知りつつ見ていても面白く思えました。面白いというよりは、“良い話”だと思うのですが、特に福田麻由子さんの演じる隆子さんの儚い感じや、木梨憲武さんの演じる古川さんのシリアスな感じが、良かったのかもしれないなと思います。

「昨日公園」の、傘に当たる雨が光を帯びたりするところも良かったのですが、フルートを吹く死者の姿が有村架純さんの演じる美和さんが助けに戻るのを諦めることでぼんやりとした影のように消えていく演出も良かったです。夫の陽介さんが助けようとしていた7年後の美和さんも、最初に亡くなった場所はその公園だったのでしょうか。

視聴者投票のランキングでは、「昨日公園」が4位、「イマキヨさん」が1位、「ハイ・ヌーン」が27位、「ズンドコベロンチョ」が7位、「思い出を売る男」が26位だったそうです。

私はこの投票のことを知らなかったのですが、結果の30作品のタイトルを見たところ、私の好きな作品は入っていなかったようでした。

私の好きな作品、というか、印象に残っている作品は、「半分こ」、「鏡」、「コインランドリー」、「言う事を聞く子」、「城」、「奥さん屋さん」という作品です。昔の初期の頃の作品が多いかもしれないのですが、「奥さん屋さん」は比較的新しい作品のような気がします。

「獣の臭い」という怖い作品も印象に残っていて、私はこの作品も「世にも奇妙な物語」かと勝手に思い込んでいたのですが、それは間違いで、本当はTBSの深夜に放送されていた「怪談新耳袋」という短編ホラードラマの中の一作品でした。

次週の「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~」の作品は、完全新作の物語だそうです。私はどちらかというと過去のリメイク作品よりも新作を見たく思っていたので、次週の放送を楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム