「テレビ未来遺産 地球絶景ミステリー!」

昨夜、TBSの夜8時から夜10時50分頃までの約3時間に渡って放送されていた「テレビ未来遺産 地球絶景ミステリー!」という世界の絶景を紹介するドキュメンタリー番組を見ました。

最初から完全に見ることができたというわけではないのですが、女優の二階堂ふみさんが“火と氷の国”と呼ばれているアイスランドの北米プレートとユーラシアプレートの裂け目という壮大な地球の姿を目の当たりにする辺りから、マグマの通った色が鮮やかに残る洞窟とか、氷河の青い洞窟とか、冷たくて透明度の高い湖の水中とか、スリランカのシロナガスクジラやマッコウクジラの群れとか、インドのヒマラヤ山脈の山頂付近にあるというチベット仏教の「キーゴンパ」という寺院が満月の明るい光に照らされていく光景とか、本当に美しいのであろう現地の風景を映し出す映像がとてもきれいで、とても良かったです。

チベット仏教の寺院の中で僧侶の方たちが描く「砂曼荼羅」の鮮やかさや細かさや、輪廻転生の思想による、完成した曼荼羅をすぐに壊してその色砂を山へ還すという儀式が伝えられていたのも良かったです。これからもずっと大切に伝えられていってほしい文化なのだと思いました。

アイスランドの雄大な自然を二階堂ふみさんが楽しそうに体験している感じも良かったですし、海洋研究開発機構の千葉早苗さんの解説や、写真家の竹沢うるまさんの旅の様子も良かったです。番組の案内役は、及川光博さんでした。スタジオで語る出演者が主に及川さん一人だったところも(後半のスタジオにはゲストとして千葉早苗さんや竹沢うるまさんが来て撮影時の話をしていました)シンプルで良かったように思います。

47都道府県の各地の絶景を紹介する企画も、一つ一つの紹介時間は短かったのですが、楽しく思えました。

西之島のような、50年ほど前の海底火山の噴火でできたという島に、たくさんの植物やカモメたちが暮らしているというのもすごいなと思えたのですが、いつか人間も暮らすことができるようになるかもしれないというような及川さんのコメントを聞いて、私としては、人間は入らないほうがいいなと思いました。

TBSでは「THE世界遺産」の放送も日曜日に20周年を迎えていて、今回の番組もそうだと思うのですが、美しい風景を丁寧に映し出し、その場所のことを敬意を持って伝えようとする感じが良いのかもしれないなと思います。安心して見ることができるような気がします。

約3時間の番組ということを忘れるくらいの見応えのある、美しい自然風景の番組だったので、私も最後まで見ることができて良かったです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム