「フラジャイル」第1話

フジテレビの新ドラマ「フラジャイル」の第1話を見ました。初回は15分拡大版で放送されていました。

日本テレビの新ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」の初回の放送と重なっていたので、どちらを見るか少し迷ったのですが、放送時間にはこちらのドラマを見てみることにしました。

原作は、私は未読なのですが、草水敏さんと恵三朗さんの漫画『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』です。

壮望会第一総合病院の病理診断科に勤務する天才病理医の岸京一郎(長瀬智也さん)が、患者をちゃんと診ずに医療ミスを起こしそうになっている臨床医たちに、患者の病に関する正確な情報を提供し、患者の命を救っていく、というような物語でした。

病院の屋上は緑化された庭園になっていて、遠くに富士山が見えていました。

病理医の岸京一郎さんが顕微鏡を見つめる病理診断科には、臨床検査技師の森井久志(野村周平さん)がいて、病理細胞の検査用のサンプルを作ったりしていました。外科医の細木まどか(小雪さん)は、岸さんの医大時代からの友人のようでした。黒色のサングラスで突然現れた中熊薫(北大路欣也さん)は、岸さんの元指導医ということでした。岸さんは、中熊さんが座った自分の椅子を、中熊さんが帰った直後に素早く掃除していたのですが、岸さんがきれい好きであるというようなことは特に描かれてはいませんでした。(そもそも部屋で椅子のクッションをバサバサと振ったり掃ったりしたら、埃が舞って大変だろうと思います。)

岸さんはスーツに名札を付けている状態で勤務しているので、上司の佐田直人(津田寛治さん)から白衣を着るよう言われていたのですが、断っていました。

ドラマの主人公は、長瀬智也さんの演じる病理医の岸京一郎さんということなのですが、第1話を見た印象では、階段から転がり落ちた高校生の脳梗塞を見落とすところだった先輩医師の高坂英利(平岳大さん)の下で働くのをやめて、高校生を救うための“共犯者”となった岸さんの病理科に来た、新人病理医の宮崎智尋(武井咲さん)のほうが、主人公のように活躍しているような印象でした。

あるいは、「ダブル主演」ということなのかもしれないなとも思えたのですが、第1話は、その宮崎さんが、病理医となることを岸さんに許可され、岸さんの弟子?になるというところまでが描かれていました。

また、第1話では、岸さんは内科医の藤原守(手塚とおるさん)が患者さんをざっくりと「肺炎」と診断したのを覆していたのですが(病名が分からない場合に「肺炎」や「心不全」と診断されることがあるそうです)、岸さんと対決?をする医師は、毎回「ゲスト出演」の医師ということなのでしょうか。

「お前たちが医者でいる限り、僕の言葉は絶対だ」というような台詞を、病理医の岸さんは壮望会第一総合病院の医者たちに断言していたのですが、それは患者を正確に診断しようとしない医者たちに向けた、岸さんが自身の仕事に対して絶対的な責任を持つということの決意の言葉のようでもありました。

病理医の岸さんが「変人」なのかどうかは、私にはまだあまりよく分からなかったのですが、偏屈そうではありましたし、病理医の仕事に誇りを持っている真面目な人であるということは、よく描かれていたのではないかなと思います。

私も昔は「病理医」という存在を知らなかったのですが、以前何かのドラマで病理医が活躍しているのを見たことがありました。そのドラマの中では、病理医の人が、患者と会わなくていいから病理医になったのだというような話をしていて、なるほどなと思った記憶があるのですが、今回のドラマの岸さんも、そのようなことを臨床医の頃の宮崎さんに話していました。

脚本は橋部敦子さん、演出は石川淳一さんでした。エンディングに流れていた主題歌は、TOKIOの「fragile」という曲でした。

医療ドラマなので、専門用語が多かったと思うのですが、字幕や映像での解説の場面がなく、岸さんが覗いている顕微鏡の病理細胞のカラフルな映像が何であるのかも、私にはよく分からなかったのですが、長瀬智也さんの演じる偏屈な病理医の岸京一郎さんが、藪医者になりそうな医者と対決するという展開は、分かりやすいように思いました。

武井咲さんの演じる宮崎さんが病理医として成長する物語でもあるのだろうなと思います。宮崎さんが弟子入り?をした岸さんがはっきりと自分の意見を医者たちに言うところは良かったと思うのですが、もう少し「天才」であるところが描かれていたほうが、「天才病理医」を主人公としたドラマとしては、もっと面白くなるのではないかなとも思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム