「ワンス・アポン・ア・タイム4」第2回

NHKのBSプレミアムで放送されている海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム4」の第2回を見ました。

アレンデール(おとぎの世界)では「ミストヘイブン」と呼ばれていた、「ずっと昔」の魔法の森に到着したアナ(エリザベス・ライルさん)は、クリストフの友人だったデヴィッド(ジョシュ・ダラスさん)の家を訪ね、秘密の任務で来たのだと言って、偽名を名乗って納屋に泊めてほしいと頼んでいました。まだチャーミング王子になっていないデヴィッドは、母親のルースと二人で暮らしながら農場で羊飼いの仕事をしていたのですが、その農場主の豪族のボー・ピープに借金の取り立てをされていて、明日の正午までに返さなければ奴隷にすると脅されていました。

その様子を見ていたアナは、デヴィッドに戦うべきだと勧め、デヴィッドに剣を教えることにしました。剣の特訓に諦めかけるデヴィッドに、アナは、生き延びるのと生きるのは違う、姉は問題から逃げることが解決策だと考えたがそれは違った、逃げればもっと失う、と話して、どうせ負けるから戦わないとするデヴィッドの態度を叱っていました。

デヴィッドが、家族のためにお酒をやめると約束したにも関わらずどうしてもお酒をやめることができず仕事へ出かけた帰りに谷底へ転落して死亡した父親のことをアナに話すと、アナは、父親は意志が弱かったかもしれないがあなたは違うとデヴィッドを励まし、明日の朝も剣の特訓を続けましょうとデヴィッドに伝えていました。

現代のストーリーブルックの町では、ヘンリー(ジャレッド・ギルモアさん)がもう一人の母親のレジーナ(ラナ・パリーヤさん)に会えないことを、拒絶されているように感じて落ち込んでいました。

心を閉ざしてしまったようなヘンリーを母親のエマ・スワン(ジェニファー・モリソンさん)は元気付けようとしていたのですが、二人が赤ずきんのおばあちゃんのお店にいる時、アナを必ず見つけると決意したエルサ(ジョージナ・ヘイグさん)の氷の魔法によって、突然ストーリーブルックの町全体に停電が起きていました。

エマは、父親のデヴィッドと二人で原因を探るために見回りにいき、森の境界線のところに巨大な氷の壁ができているのを見つけました。フック船長のキリアン(コリン・オドナヒューさん)も合流したのですが、その時エマは、氷の壁の奥に誰かがいると感じて氷の柱の中を進み、怯えた様子のエルサに出会いました。

エルサは、自分に近づいてくるエマとその後から入ってきたデヴィッドとキリアンに動揺し、不安から氷の壁を増殖させてしまいました。エマは氷の壁の内側に取り残され、デヴィッドとキリアンは氷の外に飛ばされてしまったのですが、内側のエマと外側のデヴィッドたちは通信機で話すことができました。怯えながらも、妹のアナを捜しているのだということをエマに話したエルサは、通信機の向こうの二人に、アナを見つけてこなければ町の人々も凍らせると脅しました。

その頃、家で赤ちゃんのニールのお世話をしていた白雪姫のメアリー・マーガレット(ジニファー・グッドウィンさん)のところに、赤ずきんのおばあちゃんとリロイとハッピーがやって来て、町長を辞めたいと言うレジーナの代わりに電気を直してほしいと頼みに来ていました。メアリーは、3人とストーリーブルックの電力施設へ行き、止まったままの機械と格闘することになったのですが、子育てで寝不足になって疲れているメアリーは、電気を早く復旧させてほしいあまりに文句ばかり言うハッピーたちに、イライラして、レジーナが悪いのもあなたたちのせいだ、今まで電気なんか使わなかったくせに、懐中電灯でも使えば!?と激昂していました。

氷の壁の中で寒くないエルサの横で寒さに凍えるエマは、エルサが誤って氷の中に埋めてしまったアナの雪の結晶のペンダントを取り出そうと提案したのですが、エルサには魔法をコントロールすることができませんでした。エルサは、妹のアナがいれば魔法をコントロールできるのだということをエマに話しながら、ある日突然女王になった自分を、ある日突然救世主になったエマに重ねて、エマに少し親近感を感じるようになったようでした。

デヴィッドとキリアンは、エルサがアナのペンダントを見つけたルンペルシュティルツキンのゴールド(ロバート・カーライルさん)のお店に行き、氷を溶かす魔法を使ってほしいとゴールドさんに頼んでいたのですが、ゴールドさんは、自分の魔法では中の二人を殺してしまうかもしれないと拒んでいました。ペンダントのことを聞いたベルは、二人にペンダントの写真を見せたのですが、それを見たデヴィッドは、エルサが捜しているという妹が自分の知っている女性であることを思い出していました。

それからボー・ピープの肉屋へ向かったデヴィッドとキリアンは、羊の印を付けた者を捜すことへの協力を拒否するボー・ピープの部屋から、羊飼いの杖を持ち出していました。

ずっと昔の魔法の森では、デヴィッドに剣を教えていたアナがボー・ピープに捕まっていました。約束の日の正午、ボー・ピープに会いに行ったデヴィッドは、覚えたばかりの剣で堂々とボー・ピープの部下たちと戦い、ボー・ピープを追い詰めてアナのペンダントを取り返し、杖でアナの居場所を見つけ出しました。小屋にいたアナは、助けにきたデヴィッドを敵と勘違いして攻撃しようとしたのですが、デヴィッドだと知るとほっとして、横暴な農場主と戦ったデヴィッドのことを誉めていました。アナにペンダントを渡したデヴィッドは、奴隷として生き延びてもありのままに生きられないのなら生きている意味がないとアナに話していました。

ストーリーブルックのエルサは、デヴィッドがアナの友人だったと知ると、少し気持ちが落ち着いたようでした。アナのことを命の恩人だと言ったデヴィッドは、氷の壁の向こうで凍え死にそうなエマと一緒にいるエルサに向かって自分の力で自由になるよう伝えました。エルサは落ち着いて魔法の力をコントロールし、氷の壁を壊して丸く穴を開けることに成功しました。キリアンはエマを介抱し、デヴィッドは、謝るエルサにお礼を言って、妹のアナを必ず見つける、君を全力で助けると伝えていました。

電力施設で一人で復旧作業をがんばっていたメアリーは、ニールの食事の時間を思い出した時にふと電力施設の燃料のことを考え、燃料を出すスイッチを探して押して、無事に電気を復旧させることができました。

ずっと昔の魔法の森のアナは、再び旅に出る支度を始めていたのですが、その時、デヴィッドの母親のルースに魔法に詳しい人について訊ねていました。デヴィッドは、亡くなった父親の馬をアナに渡すことにし、アナを馬に乗せて送り出しました。アナは、ルースから渡されたメモに書かれていた、ルンペルシュティルツキンに会いに行くことにしたようでした。

ストーリーブルックでは、デヴィッドがボー・ピープのところから奪った羊飼いの杖で、アナの居場所を探していました。アナの姿を見ることはできなかったのですが、心臓の鼓動の音が聞こえたことから、アナは生きているとエルサたちは考えて、ほっとしていました。電気を直した白雪姫のメアリーも帰宅し、メアリーに妹を捜しているエルサを紹介したデヴィッドは、改めてみんなでアナを探す決意をしていました。

ヘンリーは、レジーナに会うために、レジーナの家を訪ねていました。母親に会うために毎日通っていたようでした。ヘンリーは、自分を諦めるのかと、ドアの向こうのレジーナに話しかけていて、自分に会いに来てくれるヘンリーの言葉を黙って聞いていたレジーナは、ドアを開けて息子のヘンリーを抱きしめていました。

その後、寒さの治ったエマは、エルサと改めて町の境界線のところへ行き、町を囲む巨大な氷の壁をすごいと感心していたのですが、エルサが氷の壁を魔法で壊そうとしても、壁はなぜか少しも溶けませんでした。

その頃、リロイはアイスクリーム店でアイスを買っていたのですが、停電でも無事だったアイスクリーム店の店長の女性も、氷の魔法を使う人物でした。ストーリーブルックには、強力な雪と氷の魔法を使う人物がエルサの他にもう一人来ていたようでした。

第2話はこのような物語だったように思います。第2話も、面白かったです。

「シーズン4」には最近のディズニーの人気映画の「アナと雪の女王」の要素が中心的に取り入れられているということで、「ずっと昔」の魔法の森のデヴィッドとおとぎの世界のクリストフが友人で、その婚約者のアナとデヴィッドが知り会いになるという展開は、私には最初は少し無理矢理のような気もしてしまったのですが、前向きなアナが人生を諦めかけそうになっていた、後のチャーミング王子のデヴィッドを良い方向に変える感じは自然で、良かったように思えました。

今回のヘンリーも少しそうなっていたようだったのですが、心を閉ざすことによって作られる精神的な「心の壁」を取り払うということが、今作のテーマの一つになっているのかなと思います。

それにしても、「シーズン1」の時と比べて、ヘンリーは本当に大きくなったなと思います。ヘンリーが成長している(おとぎ話の絵本を読む子供というだけではいられなくなっていくかもしれない)というところも、これからの物語の展開に関わってくるのかなと思いました。

育児疲れの白雪姫のメアリーが電気のことで文句を言う住民たちに起こっていた場面も、何だかリアルで面白く思えました。

あと、今回の物語に登場していたボー・ピープは、ディズニーの映画「トイ・ストーリー」にも登場していましたが、もともとはマザー・グースの歌に登場する「リトル・ボー・ピープ」で、杖を持っていなくなった羊を捜しに出かける、小さな羊飼い(羊飼いの少女)のことなのだそうです。

もう一人の雪の女王が登場するらしい次回の物語も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム