「お迎えデス。」第1話

日本テレビの新土曜ドラマ「お迎えデス。」の第1話を見ました。初回は15分拡大版で放送されていました。

「お迎えデス。」の第1話も、先週の夜の9時からの九州の地震(熊本地震)の特別報道のため、延期されていたものです。

主人公は、母親の堤由美子(石野真子さん)と義父の堤郁夫(大杉漣さん)とその連れ子の堤さやか(大友花恋さん)と4人で暮らしている、理系大学生の堤円(福士蒼汰さん)です。

高校時代の同級生の千里(門脇麦さん)のお通夜へ行った帰り、人や物を通り抜ける初老の幽霊(伊東四朗さん)とうさぎの着ぐるみを着た死神のナベシマ(鈴木亮平さん)とゆずこ(濱田ここねさん)の姿を目撃し、幽霊や死神を見える貴重な人材として、その二人の死神から、この世に未練があって成仏せずに彷徨っている幽霊をあの世へ送るために説得する仕事を頼まれることになりました。

ナベシマさんたちと仕事をしていた同じ大学に通う阿熊幸(土屋太凰さん)とコンビを組むことになった円さんは、父子家庭で育ててきた一人娘の玲子(菅野美穂さん)が気の弱そうなフリーター(実は漫画家になる夢を追っている人でした)の正道(矢柴俊博さん)と「できちゃった結婚」をしたことを心配するあまり成仏できないでいる陽造(伊東四朗さん)を説得することになったのですが、その途中で自身が憑依体質であることに気付き、生きている娘と会話をすることができない陽造さんの霊に自分の身体を貸して、陽造さんの思いを玲子さんと正道さんに伝える協力をすることにしたのでした。

原作は、田中メカさんの漫画『お迎えです。』だそうです。脚本は尾崎将也さん、演出は南雲聖一さんでした。主題歌は、家入レオさんの「僕たちの未来」という曲でした。

今回の「お迎えデス。」も、土屋太凰さんや門脇麦さん、福士蒼汰さん、鈴木亮平さんといったキャストが、何となくNHKの「連続テレビ小説」風に思えました。

2012年の夏の日本テレビの「土曜ドラマ」だった「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~」や、2014年のテレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」の「死神くん」のことを少し思い出したのですが、今回のドラマでは、死神の人がうさぎの着ぐるみを着てバイクに乗っているというところは、少し新鮮だったかもしれません。

福士蒼汰さんの演じる円さんの話し方が、何というか、第1話では少し棒読みのような感じに思えたので、伊東四朗さんの陽造さんが憑依する場面が私には少し難しそうにも見えたのですが、陽造さんを憑依させた円さんが玲子さんと話す場面でも、途中では伊東四朗さんの陽造さんに替わっていたので、伊東四朗さんの陽造さんが娘や娘婿に話しかけているという部分が結局そのまま分かりやすく描かれていたようにも思いました。

このドラマでは、成仏できずに彷徨う幽霊は49日を過ぎると悪霊化し、浮幽霊の間は死神の組織?の「二課」の人たちがその霊を説得して成仏させ、悪霊化すると「一課」の死神たちがその霊を強制的に消滅させるということでした。

一課の死神は、霊媒師?のような人を使って消滅させていたようだったので、その霊媒師が幸さんと同じ生きている人だとするのなら、このドラマの死神は直接的には霊に関与しないということなのかなとも思ったのですが、冒頭ではナベシマさんたちが直接陽造さんを説得しようとしていましたし、まだよく分かりませんでした。

ドラマの幽霊は、怒るとこの世の物体に触ることができるようだったのですが、はっきりとは言われていなかったので、幽霊によるということなのかもしれません。

それにしても、いつも少し不思議に思うのですが、幽霊というのは、どうしても成仏しなければいけない(あるいは成仏させなければいけない)存在なのでしょうか。昔、『どろろんぱっ!』という室山まゆみさんの漫画を読んだことがあって、昔に読んだので内容をうろ覚えなのですが、“浮幽霊”は楽しそうだなと思った印象があります。(でも、その作品でも、主人公の幽霊の小野小町は成仏して再び人間に転生していたように思います。)

今回のドラマは“ヒューマンドラマ”ということで、この世への未練から成仏せずに彷徨い続けている幽霊と生前のその人と関わりのあった人の望みを叶える物語のようなので、ごく普通といってはいけないかもしれないのですが、あまりいろいろ気にせずに見て気軽に楽しむようにしたほうがいいドラマなのかもしれないなと思いました。

第1話は登場人物の紹介を兼ねていたのだろうと思いますし、私は原作の漫画作品を知らないのでそれとドラマとを比べることはできないのですが、少なくともドラマは、「オカルトコメディー」というようなものでもなさそうに思えました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム