「奇跡の人」第1話

NHKのBSプレミアムの「プレミアムドラマ」の新ドラマ「奇跡の人」の第一話を見ました。

おばあちゃん(白石加代子さん)から、一生に一度でいいから人の役に立つことをしろ、と言われてお金を渡されて何となく東京に出てきたものの結局何も見つからずに何もしていない山形の農村出身の30代の亀持一択(峯田和伸さん)が、ある日、自動販売機の前で買ったばかりの水を豪快に飲む鶴里花(麻生久美子さん)に恋をする、というところから物語は始まっていました。

アパートを追い出されて住む家を探していた花さんの一人娘の海(住田萌乃さん)がふらふらと歩き出してトラックにぶつかりそうになっていたところを助けた一択さんは、目が見えなくて耳が聞こえない海さんと暮らす部屋を探している花さんに、自分の住んでいる坂の上のアパートの大家の都倉風子(宮本信子さん)を紹介し、風子さんに花さんたちに部屋を貸してほしいと頼んでいました。

風子さんは、自分が部屋を出て行ってもいいとまで思っている一拓さんの熱意を知って、花さんたちに1階の物置になっている部屋を貸すことにしました。

アパートの物置の部屋を改装し、バリアフリーにして花さんと海さんを迎えた一拓さんは、さらに「ヘレン・ケラー」のような海さんに自分が「サリバン先生」のようになって世界のことを教えたいと思い始め、花さんの承諾を得て、花さんが昼間に生花店で働いている間、海さんに世界のことを教えるという挑戦を始めることになったのでした。

その他の主な登場人物は、冒頭の居酒屋の場面に登場していた自称詩人の馬場三太(勝地涼さん)、花さんの失踪中の夫の鶴里正志(山内圭哉さん)、市場の生花店の主任(山本浩司さん)で、アパートの住人は、エリート大学生の「フクシくん」の福地正(浅香航大さん)、美大生の佳代(中村ゆりかさん)、人見知りらしい八袋(光石研さん)でした。

俳優さんや登場人物のキャラクターの雰囲気から、ドラマを見ていた私は、日本テレビの土曜ドラマだった「泣くな、はらちゃん」や「ど根性ガエル」を思い出していたのですが、このドラマも、脚本は岡田惠和さんで、演出は狩山俊輔さんでした。

ウィリアム・ギブソンの戯曲「奇跡の人」の物語を基にした、岡田惠和さんのオリジナルドラマだそうです。

私はこのドラマのことを当日の番組表を見るまでよく知らなかったので、フジテレビのドラマ「OUR HOUSE わたしたちのいえ」の第2話を見終わった後、夜の10時からの最初の30分を見て、あまり面白く思うことができなかったら10時半からは日本テレビの「ゆとりですがなにか」の第2話を見てみることにしようかなというくらいの気持ちで見始めたのですが、大家の風子さんのナレーションによる物語の世界が何となく少しずつ面白く思えるようになってきて、そのまま最後まで楽しく見ることができました。

一択さんのダメさもダメになった歴史も、花さんの荒さもヤンキーになって海さんの母親になった歴史も面白く描かれていました。

何にもない一択さんをとりあえず東京へ送り出した白石加代子さんのおばあちゃんも、「店子」の一択さんを子供のように思って優しく見守る宮本信子さんの風子さんも、とても良かったです。

主人公の一択さんを演じている峯田和伸さんのことを私は知らなかったのですが、「銀杏BOYS」というロックバンドのボーカルの方だそうです。峯田さんの演じる一択さんの社会人としてはダメだけれども人としては優しい生き方をしているというような雰囲気が、リアルのようでもあり、ファンタジーのようでもあったのですが、新鮮に思えて良かったです。

エンディングの主題歌は、特にエンドロールに書かれていなかったので分からなかったのですが、もしかしたら一択さんを演じている峯田和伸さんの歌なのかもしれません。題字は峯田和伸さんが書いたものだそうです。

花が咲いていくエンディングの映像はフィルム映像のような雰囲気で、クレジットの縦書きの白い字体もレトロというか、何となく昭和風に作られていたように思います。

全8話の物語だそうです。生きることはロックなのだ、というような、何か真っ直ぐで熱い物語でもあるようでしたし、海さんに世界を教えたいという目標を持った一択さんがこれからどのように変わっていくのか、あるいは一択さん自身は変わらないまま世界を変えるのか、次回の物語も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム