「重版出来!」第9話

TBSの火曜ドラマ「重版出来!」の第9話を見ました。

第9話は、漫画雑誌「週刊バイブス」で人気漫画「ツノひめさま」を連載中の高畑一寸(滝藤賢一さん)がライバルの「週刊エンペラー」の副編集長の見坊我無(明和電機さん)から引き抜きの話を持ちかけられていることを知って迷っていた編集者の五百旗頭敬(オダギリジョーさん)が、自分の理性的な態度のために漫画家の意志を尊重したいという気持ちが伝わっていなかった過去を反省し、高畑さんを「バイブス」に引きとめようとする話であり、複雑な家庭環境の中、両親の愛情を受けずに育った中田伯(永山絢斗さん)が、伯さんの漫画を理解する編集者の黒沢心(黒木華さん)の“伴走”によって、「ピーヴ遷移」の連載を約束される話でした。

脚本は野木亜紀子さん、演出は福田亮介さんでした。

「エンペラー」で「ツノひめさま」以外の漫画を描くためのネームを考えていた高畑さんは、“かまってちゃん”な彼女の梨音(最上もがさん)よりも漫画を描くほうを選んでいたのですが、高畑さんの部屋を出た梨音さんが嫉妬をしていた相手は、高畑さんの描く「ツノひめさま」でした。

梨音さんからそのことを聞いた五百旗頭さんは、見坊さんと会っている高畑さんの元へ急ぎ、高畑さんに、ツノひめさまが好きです!と告白をしていました。高畑さんは、「ツノひめさま」は最初は描きたい作品ではなかったが、五百旗頭さんたちのおかげで描けないものを描くことができたと、これからも「ツノひめさま」の連載を「バイブス」で続けたい旨を見坊さんに話し、見坊さんは、他人の恋路の邪魔はしないと納得して穏やかに帰っていきました。

五百旗頭さんは、今「エンペラー」で人気の漫画「ヒッチポッチ」の作者の井上さんを、井上さんのためを思って「エンペラー」に行かせた過去があったのですが、見坊さんによると、井上さんは五百旗頭さんに冷たく突き放されて裏切られたと感じていたようでした。別れた妻からも理性的過ぎると思われていたらしい五百旗頭さんは、10年ほど担当をしていた高畑さんにも「ツノひめさま」のファンだったということが全く伝わっていなかったようでした。好きです、と告白したことでようやく伝わったようでした。

「ピーヴ遷移」のキャラクターに悩んでいた伯さんは、漫画家の三蔵山龍(小日向文世さん)のアシスタントたちの姿を重ねた主要なキャラクターを作るのですが、短い髪の女性キャラクターのアスミを描くことができず、三蔵山さんの妻の時枝(千葉雅子さん)の親切にもまた拒絶反応を示していました。理想通りの女性キャラクターを描くため、街中で女性のスケッチをして怪しまれて警察に声をかけられたりしていた伯さんは、ある夜、相談をしようと心さんを待っていた興都館のロビーで、後田アユ(蒔田彩珠さん)とぶつかりました。

伯さんが落としたノートを拾ったアユさんは、売れても調子に乗ったらダメですよ、印税は貯金をしておくといいですよ、と現実的なアドバイスをして去って行ったのですが、その姿を見た伯さんは、急いで床にノートを開き、アユさんをモデルにした女性キャラクターを描き、そうして徹夜で連載用のネームノートを完成させていました。

心さんは連載会議で編集長の和田靖樹(松重豊さん)たちに、「ピーヴ遷移」は恐怖と支配から逃れるための戦いをテーマにした漫画だと説明していました。恐怖心を持った人間を食べに来るピーヴと戦う主人公が弱そうだという意見に対し、弱い人間が恐怖と必死に戦う漫画であり、読んだ人に明日への勇気を与える漫画だと言って、和田編集長たちを説得していました。

そして、心さんは「ピーヴ遷移」の連載を決めることができました。三蔵山先生のところにいた伯さんは、心さんからの電話でそのことを教えられると、三蔵山先生を呼び、連載が取れたことを報告し、生きてて良かった、生まれてきて良かったと泣いて喜んでいました。

第9話も良かったです。

中田伯さんが迷っていた女性キャラクターのアスミさんの髪型がショートカットのような感じだったので、ドラマを見ながら、心さんではイメージに合わないと伯さんが言っていたそのアスミさんのモデルになるのは一体誰なのだろうかと気になっていたのですが、三蔵山先生の奥さんでもなく、高畑さんの部屋を出た梨音さんでもなく、アユさんだったのが意外で、でもとても良かったです。

このドラマは“群像劇”風の物語ではないと思うのですが、主人公の編集者の心さんだけではなく、いろいろな人の成長物語になっているところがすごいなと思います。

予告によると、次回が最終回だそうです。連載を始める伯さんは恐怖心から自由になることができるのでしょうか。心さんたち編集者の「重版出来」の願いは叶うのでしょうか。来週の最終回も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム