栄典授与の「女性枠」のことや、「週刊リテラシー」の終わりのこと

3日くらい前の報道で知ったのですが、叙勲や褒章など栄典授与の新たな取り組みとして、政府は、自治会長や保育士や外国人などで何人選ぶかという数値目標を明記し、新たに「女性枠」を設けることにしたのだそうです。

それは安倍内閣が掲げる「女性活躍社会」や「1億総活躍社会」の実現へ向けた方針に沿ったもので、今後5年間はこの方針に基づいて授与が行われる、ということなのですが、この報道を聞いて、「女性活躍社会」の方針のために栄典授与の「女性枠」を新設するというのは、何か間違っているような気がしました。「女性活躍」の方針のためというのなら、むしろごく普通に、男性も女性も選ばれる総合?の枠の中で選んだほうが良いように思いますし、どうしても「女性枠」を作りたいということなら、「男性枠」も作ったほうが公平になるような気がします。それに、そもそも政府が勲章を授けたい人を性別で分けて選ぶというのも、何かおかしいように思えます。何かの功績を認める際に、性別は関係ないように思います。

先月には東京都の都知事に小池百合子さんが選ばれたり、先日には民進党(旧民主党)の代表に蓮舫さんが選ばれたり(3代表の演説が意外とほのぼのとしていて良かったです)、確かにこれまでよりは「女性活躍社会」の流れになってきているのかもしれません。韓国や台湾と違って、日本では女性が総理大臣になったことはまだないですが、今の日本の政治の制度としては、それは与党になることの多い自民党の総裁に女性の政治家が選ばれたことがないからなので、与党の総裁が女性になるのなら、自動的に女性の首相が誕生することになります。

数日前には(あるいは今でも)、報道番組などでは蓮舫さんの「二重国籍」の件が問題にされていました。私はそのことはあまり気にならなかったのですが、蓮舫さんの少し険しい雰囲気が、もう少し柔らかくなるといいのではないかなと思いました。

民進党には、民主党が与党になった時の残念だった印象がどうしても残ってしまうというところはあると思うので、古くて大きな自民党と戦うというためには、もっと斬新な改革をしたほうが良いのではないかと思いますし、あるいは、全く新しい野党が登場するといいのかなとも思います。共産党は、今の築地市場の豊洲移転の問題でも頑張っているように思うのですが、私としては、やはり党名が気になってしまいます。何かその名前に思い入れがあるのだろうとは思いますが、共産党や社会党など、党の名前のイメージがいまいち良くないということは、もったいないことであるような気がします。

東京MXテレビの「淳と隆の週刊リテラシー」は、ジャーナリストの上杉隆さんが都知事選に出馬した後「週刊リテラシー」と番組名を変え、都知事選の終了後も上杉さんは番組に戻らないまま、「秋の番組改編」の流れの中で、ついに番組の終了が決まってしまったそうです。大手メディアが伝えない情報が自由に報道される良い番組だと思い、録画をしながら毎回を楽しく見ることができていたので、とても残念です。でも、番組の“責任編集者”のようでもあったジャーナリストの上杉さんが司会の一人からいなくなった後では、「(淳と隆の)週刊リテラシー」の番組が続かなくなるのも、仕方のないことなのかもしれません。

来週の放送が最終回で、司会のロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは、後継の?新しい番組の司会を務めることが決まっているそうなのですが、一昨日の放送では、2人のゲストがどちらも安倍政権の関係者ということが意外でもあり、その一人の嘉悦大学の教授の高橋洋一さんという豊洲市場への移転の推進派の方が、市場棟の地下の「コンクリートの箱」に溜まっている水は、ミネラルウォーターよりもきれいだと話していることに驚きました。スタッフの方たちもゲストのお二人の話に笑っていたようだったのですが(スタジオに笑い声が響いていました)、私には面白く思うことができませんでした。

築地市場の豊洲への移転の問題もそうですが、2020年の東京オリンピック関連の利権の問題や、相対的貧困の問題や、沖縄の米軍基地の辺野古への移設の問題や、政府と沖縄との裁判の問題や、東村高江の米軍のヘリパッドを自衛隊が協力して造ろうとしている問題や、シリアの町への誤爆の問題などの様々な問題が、以前の「淳と隆の週刊リテラシー」だったなら、もっと適切に取り上げられていたのではないかなと、少し寂しく思いました。

しかも、来週の最終回のゲストとして発表されていたのは、百田尚樹さんとデーブ・スペクターさん、でした。最終回を前に、この番組らしさもついに捨てたのかもしれません。あるいは、次の新番組への布石なのかもしれません。一体何なのだろうと、少しがっかりしてしまったのですが、最終回ということですし、夕方の生放送の時間に見ることはできないかもしれないので録画をして、一応見てみようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム