「カインとアベル」第1話

フジテレビの「月9」枠の新ドラマ「カインとアベル」の第1話を見ました。初回は15分拡大版で放送されていました。

創立50周年を迎えた高田総合地所株式会社の社長の高田貴行(高嶋政伸さん)には、跡取りとして育ててきた長男の隆一(桐谷健太さん)ともう少し自由に育てられた次男の優(山田涼介さん)がいました。

高田地所は新しいアウトレットモールの建設プロジェクトを立ち上げていて、副社長の兄の隆一の提案で、社員である弟の優さんもプロジェクトに参加することになり、そこで、自宅の庭で開かれた創立50周年記念パーティーで出会った矢作梓(倉科カナさん)と再会しました。梓さんも高田地所の社員の一人で、プロジェクトチームの一員でした。しかし、実は兄の交際相手?でもありました。

優さんは、アウトレットモールに参加してもらうために有名飲食店を説得するという係を任され、慣れない営業を地道に続け、有名ピザ店の店主に出店を決めてもらうことができました。梓さんは、人の心を掴む営業をした優さんを、不思議な魅力があるのだろうと兄の隆一さんに言って褒めていたのですが、隆一さんは、社長である父親の貴行も梓さんと同じように弟の優さんを実は高く評価していることを思い、複雑な気持ちになったようでした。

脚本は阿相クミコさん、脚本協力は金沢達也さん、演出は武内英樹さんでした。エンディングに流れていた主題歌は、Hey! Say! JUMPの「Give Me Love」という曲でした。

ドラマは会社の記念パーティーの場面から始まっていたのですが、その場面を見ていて何となく、“韓流ドラマ”(私はちゃんと見たことがないので、イメージです)みたいだなと思ってしまいました。

でも、韓国ドラマのリメイクではなく、オリジナルのドラマだそうです。タイトルそのままに、(ユダヤ教やキリスト教やイスラム教の)『旧約聖書』の「創世記」の第4章のカインとアベルの物語を「原案」とした物語だそうです。

カインとアベルは、アダムとイヴの息子です。兄のカインは土を耕す者となり、弟のアベルは羊飼いとなり、それぞれ主である神ヤハウェに献げ物ものをすることになったのですが、神はアベルの献げ物の子羊には目を留めたのに、カインの献げ物の土の実りものには目を留めなかったため、弟への嫉妬に駆られた兄のカインはある日弟を殺してしまいました。弟の行方を神に訊かれたカインは知らないと嘘をついたのですが、大地に流れるアベルの血が兄の殺人を示し、そうしてカインは土を耕しても作物を得ることなくさまよって生きる呪われた者となりました。神は、呪われたカインが他の土地で誰かに殺されたりしないように、守られるためのしるしを与えて追放しました。

旧約聖書の物語によるなら、兄のカインは、人類最初の嘘つきであり、人類最初の殺人の加害者です。弟のアベルは、人類最初の殺人の被害者です。

有名な物語なのだと思うのですが、旧約聖書を「月9」のドラマの原案にするというのは、壮大過ぎるような気もしました。

兄弟や姉妹の間の(親の愛情を巡る?)心の葛藤を、精神科医で心理学者のユングは「カインコンプレックス」と名付けたそうです。

第1話を見た印象としては、分かりやすいのだとしても、タイトルは「カインとアベル」にはしないほうが良かったのではないかなとも思いました。

基本的には、社長である父親の貴行さんと隆一さんと優さん、隆一さんと優さんと梓さんの「三角関係」ということのようなのですが、貴行さんと姉の桃子(南果歩さん)と会長である父親の高田宗一郎(平幹二朗さん)という「三角関係」?もあるようでした。貴行さんは貴行さんで、海外暮らしが長く自由に生きている姉の桃子さんを父親が溺愛しているということに悩んでいるようでした。

少なくとも第1話は、私としては、「15分拡大版」ではなくても良かったように思います。優さんという人物を描くための場面だったのかもしれないのですが、アウトレットモールに入れる店舗を説得する営業の場面は、私には少し長く思えてしまいました。

「原案」だとしても、「カインとアベル」を使うのなら、いつか副社長である兄の隆一さんは弟の優さんを殺し、会社を去って行くというようなことになるのでしょうか。旧約聖書には弟のアベルの言葉や思いは書かれていませんが、このドラマの主人公は、兄の隆一さんではなく、弟の優さんだそうです。

“韓流ドラマ”みたいだなと最初は思ったのですが、あるいは“昼ドラマ”風でもあるのかもしれません。東京の夜空に星が多過ぎる演出も、私には少し違和感がありました。第1話を見た限りでは、私にはこのドラマが面白いのかどうかはまだよく分かりませんでしたが、次回以降も見ていけば少しずつ分かるようになっていくのかもしれないなとも思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム