「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」第3話

テレビ朝日のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」の第3話を見ました。プロ野球の日本シリーズの北海道日本ハムファイターズと広島東洋カープの第5戦の試合中継の延長のため、夜9時50分からの放送でした。

たい焼きを買いたいのにお金がなくて困っていた時、偶然道に落ちていたお財布を拾い、誘惑に負けずに交番に届けたフリーランスの外科医の大門未知子(米倉涼子さん)は、後日、お財布のお礼を言うために「東帝大学病院」を訪ねてきた須山三佐江(松下由樹さん)が回診中の外科部長の西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)を見かけて最高ランクの特Sの3日間コースの人間ドッグを予約したいと言うのでそうしたのですが、その日は議員の予約が入っているのに素性のよく分からない人の予約を勝手に入れたと副院長の久保東子(泉ピン子さん)に激怒されて三佐江さんの後見人となることをに命じられ、三佐江さんが支払わなかったら「神原名医紹介所」が支払うことになるのだと所長の神原晶(岸部一徳さん)にも言われてしまい、仕方なく後見人を引き受けて担当になった西園寺さんと三佐江さんの病室へ行くと、三佐江さんを一目見た西園寺さんが固まっていることに気付きました。三佐江さんは、西園寺さんが20年前に胃潰瘍の手術を担当した患者であり、その後西園寺さんの愛人となった女性でした。

西園寺さんがすぐに院内に広まった自身の昔の不倫の噂に動揺する中、大門さんは、腰の辺りの違和感を訴えていた三佐江さんの検査結果に謎の大きな腫瘍らしき影を見つけて驚き、英語交じりで会話をする“スーパードクター”の外科医の北野亨(滝藤賢一さん)の第一助手となって三佐江さんの手術を行うことになったのですが、開腹をして見つけたのは、ガーゼオーマという、手術中のガーゼが体内に残された結果肉腫となった大きな塊でした。

しかし、摘出手術を続けようとした大門さんは、病院長の蛭間重勝(西田敏行さん)の手術中止の命令で手術室から強制退出させられてしまいました。蛭間院長は、西園寺さんが認めた20年前の医療ミスを慌てて隠そうとしていました。

大門さんは、蛭間院長の許可なく三佐江さんに事情を説明し、20年間自分の腹部に西園寺さんの使ったガーゼが残っていたことを知って感慨深そうに笑い出していた三佐江さんのガーゼオーマを摘出するため、MRIの画像をもう一度調べ直していると、ガーゼオーマの後ろに仮性大動脈瘤ができていたのを見つけました。そして、蛭間院長や西園寺さん、北野さん、加地秀樹(勝村政信さん)に、あの時にインオペにしたのは正解だったと三佐江さんの症状を説明し、医療ミスや不倫の秘密を隠し続けたい蛭間院長と西園寺さんが「失敗しない」大門さんの院長室で手術を見守る中、ガーゼオーマの摘出手術とそれに抑えられていたために今まで破裂しないでいた動脈瘤の人工血管への置換手術を始めるのでした。

脚本は寺田敏雄さん、演出は松田秀知さんでした。

第3話も面白かったです。

最後、西園寺さんは、蛭間院長に土下座をして頼んだ口止め料の500万円の小切手を、退院する三佐江さんに渡そうとしたのですが、反対に三佐江さんから、2千万円の小切手を口止め料として渡されました。三佐江さんは、都知事選に立候補するため、身の回りを「クリーン」にしようとしていました。西園寺さんは、埃とか、つまらない男とか言われて振られた形になったのですが、タクシーに乗る三佐江さんに声をかけられた大門さんは、西園寺さんのことを何とも思っていないように振る舞う三佐江さんのお財布の中に昔の写真が入っていることを指摘していました。三佐江さんは、本当にはやはり西園寺さんのことをずっと好きだったようでした。

恋愛要素の少ないところが良い「ドクターX」ですが、今回の最後にはその要素が少しだけ入っていて、秋の雰囲気と合っているというか、それもまた良い感じがしました。若い患者さんと写真を撮って浮かれていた加地さんについて冒頭で言われていたような「ストーカー」の話にならなくて良かったです。

西園寺さんが蛭間さんに500万円の小切手と2千万円の小切手を取られ、蛭間さんがメロンと請求書を持ってきた晶さんにその小切手を取られるという流れも面白かったです。

今回は珍しく麻酔科医の城之内博美(内田有紀さん)も晶さんや大門さんや一緒に銭湯へ行っていましたが、広報部長の南幾子(草刈民代さん)にもこれまでよりもコミカルな存在感が出ていたように思います。外科医の北野さんも、ライバルというよりは、大門さんの理解者のようになっていました。そのようなところも楽しく思えました。

予告によると、次回には外科医の原守(鈴木浩介さん)が登場するようだったのですが、原さんのところに「利用される男」という字幕が出ていたのが何だか面白くて笑ってしまいました。

昨夜の放送は50分遅れの放送でしたが(日本ハムの西川遥輝選手のサヨナラ満塁ホームランとヒーローインタビューから引き続き見ました)、眠くなることなく最後まで面白く見ることができて良かったです。次回の物語も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム