「すずらん」のテーマ曲

もう1か月前になるのですが、「体育の日」でもあった先月の10月10日に、ラジオのNHK-FMでは「番組開始55年!今日は一日“朝ドラ主題歌”三昧」という音楽番組が放送されていて、私は最近になってようやく、何となく流しておくという感じではあるのですが、録音をしておいたものを聴きました。

今放送されている連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌は、Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」です。最近の「朝ドラ」の中では、作品としては「てっぱん」や「カーネーション」を私はとても好きで見ていたのですが、主題歌としては、前作の「とと姉ちゃん」の宇多田ヒカルさんの「花束を君に」を好きでしたし、「梅ちゃん先生」のSMAPの「さかさまの空」も好きでした。

1990年代以降の連続テレビ小説の主題歌にはいわゆる「J-POP」の歌が多いように思うのですが、長く印象に残っているのは、「ひらり」の主題歌だったDREAMS COME TUREの「晴れたらいいね」で、この歌を聴くといつも「ひらり」の歌だなと思います。

あとは、原由子さんの「涙の天使に微笑みを」を好きなのですが、私はこの歌を竹内結子さんや藤木直人さんの出演していた「あすか」の主題歌だったとずっと間違って憶えていたようで、この番組を聴いて「甘辛しゃん」の主題歌だったということが分かりました。

そして、「すずらん」のテーマ曲を久しぶりに聴いて、はっとしました。とても良い曲です。昔に毎朝ドラマを見ていた時にも好きでしたが、今聴いて改めて美しい曲だなと思いました。

「すずらん」は1999年に放送された第60作目の連続テレビ小説で、清水有生さん作の、「おしん」のような感じのする北海道を舞台にしたドラマでした。主人公の萌を演じていたのは、柊瑠美さんと遠野凪子さんと倍賞千恵子さんで、少し暗い物語だったのですが、私は好きで見ていました。

「すずらん」のテーマ曲を聴いていると、その雪深さを思い出します。 作曲は服部隆之さんで、歌は吉田美奈子さんだということです。管楽器の音と吉田美奈子さんの「ら」だけの(さだまさしさんの「北の国から」の歌ような)歌詞のない短い歌なのですが、メロディーがきれいで、豊かで、温かい雰囲気があります。今回のラジオ番組から流れて来たのを聴いて思い出し、また好きになりました。この曲を思い出すことができたというだけでも、今回の“朝ドラ主題歌”の特集番組を聴くことができて良かったと思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム