「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」第5話

テレビ朝日のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」の第5話を見ました。

格下の大学病院の研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられたことに悔しがる「東帝大学病院」の病院長の蛭間重勝(西田敏行さん)は、医師たちに論文を書くようにと強要し、医師たちは手術をフリーランスの外科医の大門未知子(米倉涼子さん)に任せて徹夜で論文を執筆することになりました。大門さんの助手として連続して手術を行った外科医の加地秀樹(勝村政信さん)と原守(鈴木浩介さん)は疲れ切っていたのですが、手術が趣味の大門さんはその後に神原晶(岸部一徳さん)と卓球をして遊ぶほど元気になっていました。

そのような中、東京出身の外科部長の西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)を超えたい地方出身の内科部長の黄川田高之(生瀬勝久さん)は、地方出身の内科医たちと居酒屋でその作戦を考えていた時、部下の赤井富夫(長谷川朝晴さん)から自身の論文を使った世界初の術式による膵臓癌の手術を提案され、北海道の長万部出身だった“スーパードクター”の北野亨(滝藤賢一さん)も協力してくれることになりました。

息子の翔太(横山歩さん)を一人で育てている五島哲夫(土屋佑壱さん)は、北野さんによる手術を受けるために静岡の病院から東京の東帝大学病院に転院し、抗がん剤の治療を受けながら腹腔鏡下膵頭十二指腸切除術という手術を受けました。

そうして赤井さんの論文を使った北野さんによる手術は成功し、蛭間院長はマスコミを集めて世界初の手術を成功させたと発表したのですが、その矢先、副院長の久保東子(泉ピン子さん)は赤井さんの論文が海外の論文の盗作であることを知りました。蛭間院長は東帝大学病院のブランドが失墜する事態に激怒し、黄川田さんと西園寺さんは蛭間院長に土下座をさせられ、論文の盗用を認めた赤井さんはその場でクビを宣告されました。

蛭間院長を追い出したい久保副院長は、その状況を利用することを思い付き、黄川田さんと西園寺さんと赤井さんを呼び出しました。赤井さんは久保副院長と共に記者会見に臨んで謝罪し、久保副院長は論文を強要した蛭間院長の「パワハラ」にあるとマスコミに断言し、そうして蛭間院長は追い詰められていきました。

その頃、赤井さんの盗作の論文と元の論文を見比べていた大門さんは、論文の間違いに気付き、術後の体調に違和感があった五島さんのもとへ駆けつけ、腕に内出血の痕が出ていた五島さんの縫合箇所に金属アレルギーの症状が出ているのを見て、再手術を行うことにしました。赤井さんは論文の間違いに気付かずに盗用し、北野さんもそのまま論文通りに手術を行ってしまっていたのでした。大門さんは、麻酔科医の城之内博美(内田有紀さん)が麻酔をかけた五島さんの開腹手術を行い、助手の加地さんと原さんと共に壊死していた十二指腸を再び切除してつなぎ、手術を終えました。

蛭間院長は、久保副院長率いる内科と外科の医師たちの下剋上によって退陣を迫られている時、空気を読まずに?院長室にメロンを持って入ってきた晶さんから3千万円の請求書を渡され、請求書を久保副院長たちにかざしながら「本能寺の変」の時に信長が舞ったと伝えられている敦盛の「人間五十年」を歌い出していました。

夜、帰ろうとしていた加地さんと原さんは、ある人物がエスカレーターを上がって来るのを見たのですが、それは海老名敬(遠藤憲一さん)でした。決断の時間をもらって院長室で一人になっていた蛭間院長は、金沢分院からやって来たかつての腹心の部下の海老名さんに感激していたのですが、蛭間院長を「御屋形様」と呼んで励ましていた海老名さんにも何か考えがあるようでした。

脚本は林誠人さん、演出は田村直己さんでした。

今回は“本能寺の変”につながる病院内の事件を中心に展開していて、「失敗しない」大門さんの手術の場面や患者さんの物語の部分は少なかったように思うのですが、病院組織の内部の群れる医師同士の対立の中で、そのような群れを嫌うフリーランスの外科医の大門さんの違いが際立っていて、第5話もまた面白かったです。

翔太君の言っていた「どろぼう先生」も物語の伏線?になっていたのだということに途中で気付きました。論文の盗用自体も悪いことだと思うのですが、その論文の内容が間違っていて、間違いに気付かないまま論文通りに実行されたことによって被害者が出るという事態になったなら、それは本当に怖いことだなと思いました。

前回の予告で海老名さんが登場することは伝えられていたのですが、登場したのは思っていたよりも遅く、本当に最後のほうでした。海老名さんの本当の登場は次回なのかもしれません。次回の物語も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム