「“ゲゲゲの鬼太郎” 水木しげる~妖怪漫画家が見た天国と地獄~」と、日印原子力協定のこと

一昨日の夜、テレビ朝日のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」を見る前のことなのですが、BS朝日の「ザ・ドキュメンタリー」の「“ゲゲゲの鬼太郎” 水木しげる~妖怪漫画家が見た天国と地獄~」を見ました。

昨年の11月30日に93歳で亡くなった漫画家の水木しげるさんの特集で、最初のほうは少し見逃してしまったのですが、途中から見ることができました。

昨年に水木しげるさんが亡くなったという報道を聞いた時には、水木さんが亡くなるとは(なぜか)思わなかったということもあって、とても驚いたのですが、水木しげるさんのことを直接知らない私は、今回の番組を見ていて、本当に亡くなったのだなという思いと、本当に亡くなったのかなという思いと、また両方出てきました。

「ゲゲゲの鬼太郎」は、番組によると、今から50年ほど前の11月12日に誕生したのだそうです。戦地から引き揚げた水木さんが紙芝居屋さんになり、人気作だった「墓場奇太郎」をアレンジした作品から派生した『墓場の鬼太郎』が編集者の働きかけによって『ゲゲゲの鬼太郎』になるまでのことや、『総員玉砕せよ!』を気に入っていて書店で見る度に買うから100冊以上持っていることや、ライバルだった漫画家の手塚治虫との関係、命の恩人が暮らす、戦友たちが眠るパプアニューギニアへ戻った時の映像のこと、自宅の近くのお寺にある鬼太郎とねずみ男に守られているお墓のことなどが、奥様の布枝さんと長女の尚子さんと次女の悦子さん、手塚治虫さんの長女の手塚るみ子さんへのインタビューなどとの構成で伝えられていて、面白かったですし、見応えのある特集でした。


ところで、昨日の報道によると、日本の安倍首相と来日したインドのモディ首相は、日本からインドへの原子力発電所関連の材料や機材や技術などの輸出を可能にする「日印原子力協定」に署名したそうです。日本が核拡散防止条約(NPT)に加盟していない国と原子力協定を結ぶのは初めてのことだということなのですが、インドでも市民による原発輸入反対のデモが起きているそうですし、インドの首相が輸入したいのだとしても、東京電力の福島第一原子力発電所の事故の処理や放射性廃棄物(核のゴミ)の処分が終わらない中、日本から原発を輸入するということにしてインドの人々の生活環境は大丈夫なのかなと、少し心配に思いました。

核保有国であるインドが核実験を行った場合には日本は協力を停止するということに(日印原子力協定とは別の文書で)なっているそうなのですが、「核実験」を実際に行わなくてもスーパーコンピューターと原子力発電所の技術があればそのシミュレーションで核兵器を作ることはできるのだそうです。

日本政府は、中国と国境を巡って争っているインドに、高速鉄道を売ることと併せて原子力発電所を売るということのようなのですが、もしもインドがそうして核兵器を作ったなら、もしも日本が輸出した原発に大事故が起きたなら、日本の原発の廃炉の負担も大変ということなのに、日本政府はどのように対応するのでしょうか。

一方、ベトナム政府は、日本とロシアの協力を得て進めていた原子力発電所の建設計画を白紙撤回したそうです。社会基盤設備(インフラ)の輸出を進めようとしている日本には「痛手」だということなのですが、安全性や環境への影響などを再検討し、電力を補うために原発の建設を必要ないとして建設計画を撤回したベトナム政府の判断は賢明であるように思えます。詳しい事情は分からないのですが、昨日の報道で知って、すごいなと思いました。

日本政府は、次期大統領がドナルド・トランプさんに決まったアメリカ政府がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の離脱を検討している中でTPPの承認案を10日の衆議院の本会議で可決成立させたそうで、不思議だなと思います。

あと、トランプさんに決まった後のBSフジの「プライムニュース」(一昨日と昨日のもの)を何となく見たのですが、「脱“アメリカ属国”論」の評論家の西部邁さんと共産党の小池晃さん、「ポスト安倍の政治力学」の自民党の石破茂さんと民進党の前原誠司さんという組み合わせが、意外と面白かったです。主張する政策の内容に共通点が多くて、例えば石破さんと前原さんは、それぞれの党を辞めて新党を結成しても良さそう?なくらいに見えました。「文化の日」の、「日本国憲法公布70年」の時の元外交官の岡本行夫さんと憲法学者の石川健治さんの回も良かったように思いますし、他の討論番組でもそうかもしれないのですが、ゲストの方の組み合わせは大事だなと改めて思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム