「真田丸」第45回

NHKの大河ドラマ「真田丸」の第45回「完封」を見ました。

第45回は、「大坂冬の陣」の始まりの話でした。

慶長19年(1614年)10月、牢人五人衆の一人の明石全登(小林顕作さん)が守る予定になっていた木津川口砦は、明石全登が大坂城にいて不在の間に蜂須賀氏に攻められて陥落し、11月には今福の砦で木村長門守重成(白石隼也さん)と後藤又兵衛基次(哀川翔さん)が佐竹氏と戦ったのですが、激しい銃撃に遭って撤退を余儀なくされたようでした。

真田左衛門佐幸村(信繁、堺雅人さん)と毛利豊前守勝永(岡本健一さん)は豊臣方の情報が徳川方に漏れていると考えるようになりました。そして織田有楽斎(井上順さん)を呼び出して西の砦について相談した後、博労淵の砦も徳川方に攻撃されて陥落しました。

その頃、徳川家康(内野聖陽さん)は、幸村が大坂城の南に築いた出城・真田丸の情報を得て脅威を感じていました。昔のことを根に持っている家康は、上杉景勝(遠藤憲一さん)と直江兼続(村上新悟さん)に真田丸を攻撃するよう命じ、さらに幸村の兄の真田伊豆守信之(大泉洋さん)の嫡男の真田信吉(広田亮平さん)と次男の真田信政(大山真志さん)の兵にも上杉軍について真田丸を攻撃するよう命じました。命令を受けた真田の小山田茂誠(高木渉さん)と矢沢三十郎頼幸(迫田孝也さん)は、佐助(藤井隆さん)を呼んで、そのことを幸村に知らせました。

幸村は、五人衆と話し合い、上杉軍が来る前に攻撃を始めるという先手を打つことにしました。初陣の嫡男の大助(浦上晟周さん)が前田氏と井伊氏を挑発して真田丸に引きつけ、その兵士たちが空堀に入ってきたところを一気に攻撃したのでした。

攻撃が間に合わなくなって真田丸に乗り込んでくる前田の兵たちもいて、真田丸が危なくなる場面もあったのですが、銃を構えていた毛利勝永が長宗我部盛親(阿南健治さん)を助けたりして、五人衆率いる豊臣方は攻撃を続け、前田軍や井伊直孝の軍を退却させました。

徳川軍に勝った幸村たちは勝どきを上げました。戦の場に来ることができなかった総大将の豊臣秀頼(中川大志さん)に報告に向かうことになった木村重成は、幸村の戦いぶりに感動していました。幸村は、ここだけの話としながら、自分もこれほどの戦をするのは初めてだと、緊張感の震えが収まらないことを若い木村重成に話して、木村さんを秀頼のもとへ送り出していました。

作(脚本)は三谷幸喜さん、演出は田中正さんでした。

今回はいつも通りのオープニングに戻っていたのですが、第45回も、とても面白かったです。まさに真田丸での“完封勝利”の回でした。「真田丸」なので、赤い鎧兜の真田幸村を中心にしているのですが、五人衆の連携した活躍の場面も楽しくて(撃たれていく前田軍の関係者の方は見ていて辛い気持ちになったのかもしれないとも思いますが)良かったです。

真田幸村は真田丸の外でも戦っていて、幸村の戦いぶりを直江兼続と共に見ていた上杉景勝が、「日の本一の兵(つわもの)!」と叫んでいた場面も感動的でした。

先日の「ブラタモリ」の「大坂城・真田丸スペシャル」でも高い場所に築かれていた真田丸の強さが解説されていましたが、家康と本多正信(近藤正臣さん)が秀忠(星野源さん)に大坂城の地図を見せながら真田丸が難攻不落の出城となっている理由を説明していた場面も面白かったです。その後、幸村たちに徳川軍が大敗したことを知った家康は、別の新しい策を考え始めようとしていました。

信之は、真田屋敷を訪ねてきた福島正則(深水元基さん)と平野長泰(近藤芳正さん)に豊臣方に密かに兵糧を送ってほしいと頼まれて迷っていて、稲(吉田羊さん)にははっきりと断られたのですが、こう(長野里美さん)はそば粉を用意すると信之に伝えていました。信之は結局大坂城へそば粉を送ったのでしょうか。

秀頼を戦の場に出さない茶々(淀殿、竹内結子さん)が自ら秀吉の羽織などを着て出城の中を見回りに来たことに、真田の兵たちが困惑するというような場面や、茶々の侍女になったきり(長澤まさみさん)が茶々さんのことをどうも好きになれないと思う場面などは、これからの茶々さんの決断を暗示するものでもあったのかもしれません。

次回の予告の中で言われていた、今回完封勝利をした豊臣家の運命を変える「和睦」が、どのような経緯で行われていくことになるのか、次回の「真田丸」の物語も楽しみにしたいと思います。


ところで、昨夜のニュースで、ニュージーランドでマグニチュード7.8の地震があったことを知りました。クライストチャーチという地名が出ていたのですが、東日本大震災の少し前に起きていた地震と同じ種類の地震なのでしょうか。昨夜(現地では未明だそうです)の地震で亡くなった方もいるそうですし、今も余震が続いているそうです。大きな津波は来ていないそうなのですが、大きな地震の情報にまた少し不安な気持ちになりました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム