「ねほりんぱほりん」という人形劇トーク番組

NHKのEテレで10月から放送されている「ねほりんぱほりん」を録画をしつつ見ています。

一昨年に「ねほりんはほりん」というタイトルでパイロット版が放送されていたそうなのですが、それは未見です。東京MXテレビで放送されていた人形劇「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー) 東離劍遊紀」が終わったところに、Eテレで新しい人形劇が始まると知り、私もこの「ねほりんぱほりん」を見てみました。

モグラのぬいぐるみのねほりん(声・山里亮太さん)と、ぱほりん(声・YOUさん)が司会を務め、ブタのぬいぐるみとなった「顔出しNGの訳ありゲスト」から様々な話を“根掘り葉掘り”訊き出すという「人形劇×赤裸々トークショー」がコンセプトのトークバラエティということなのですが(モグラのねほりんとぱほりんを最初に見た時は、「ドリモグだァ!!」という昔のアニメのドリモグとハナモグのことを少し思い出しました)、顔だけが隠された人の話を聞くよりも真実らしく聞こえますし、何といっても、ねほりんとぱほりん、ブタのぬいぐるみたちの造形や動きがとてもかわいいのです。さすがはNHKの人形劇だなと思います。

ねほりんとぱほりんの、山里さんとYOUさんの司会が面白いということもあるのだと思いますが、ゲストの方の闇?も明るく聞こえますし、気軽な気持ちで見ることができます。約30分があっという間に思えます。エンディング(次回の予告編?)に流れる「ヤン坊マー坊天気予報」風の主題歌も楽しいです。「ニンゲンっておもしろい」というざっくりとしたまとめ方も、面白いです。

今のところは第6回まで放送されていて、先週の放送は再放送でしたが、新作は30日から放送されるそうです。「趣味の園芸」の紙人形劇の「京も一日陽だまり屋」もまだ楽しいですし、人形劇トーク番組の「ねほりんぱほりん」も、これからも楽しく気軽に見ていくことができるといいなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム