「舞え!KAGURA姫」

NHKのBSプレミアムで放送されていたドラマ「舞え!KAGURA姫」を見ました。NHK広島放送局制作の、広島発地域ドラマです。

離婚した母親の児玉美土里(大塚寧々さん)と二人で東京から祖母の児玉マチコ(角替和枝さん)の暮らす広島の母親の実家に引っ越した高校2年生の児玉咲子(さくこ、葵わかなさん)は、転校先の衣川高校で広島の江戸時代からの伝統芸能の神楽の部活動に出会いました。

祖父の久信が神楽を舞っていたことを知った咲子さんは、ますます神楽のことが気になるのですが、児玉久信に憧れる神楽部の3年の鹿島道郎(中村梅丸さん)に誘われて一度は断るものの、道郎さんの幼馴染みだった同じクラスの美川珠希(中村ゆりかさん)にしつこく誘われるようになりました。

咲子さんは、母親と離婚後別の女性と再婚した東京の父親とメールのやり取りをするのを楽しみにしていたのですが、そのようなある夜、父親のメールを使った再婚相手の女性からの、あなたの父親はあなただけの父親じゃないと書かれたメールにショックを受け、家を飛び出して夜道を歩いていた時、珠希さんの実家だった喫茶店に偶然立ち寄り、珠希さんと少し仲良くなりました。

二人で神社へ行き、舞うというのは地面にしっかりと足を付けて回ることだとか、観客は大地の神様なのだとか、神楽のことを珠希さんに教わった咲子さんは、父親と約束していた剣道部ではなく、神楽部に入部届を出し、道郎さんや顧問の原広己(マキタスポーツさん)に神楽の所作を習いながら、全国の神楽部の高校生が出場するという「神楽甲子園」に向けた練習を始めました。

道郎さんと桑畑司(加藤諒さん)と珠希さんは、咲子さんの祖父が得意だったという「滝夜叉姫」という演目に決めました。咲子さんは、祖父の神楽の道具を神楽部へ持って行き、みんなで修理をして使うことになりました。

珠希さんは、道郎さんと親しくする咲子さんに嫉妬をするようになっていたのですが、さらにその矢先に左脚に怪我してしまい、その代役として咲子さんが滝夜叉姫を舞うことになりました。代役を任された咲子さんは、「咲には無理」と言い張る珠希さんと喧嘩になってしまったのですが、自分の本当の感情を出すように言われて、珠希さんが怪我をして代役が回ってきた時は本当は嬉しかったとか、道郎さんを好きだとかはっきりと打ち明けると、珠希さんはすっきりとした様子で咲子さんを受け止め、二人は仲直りをしてまた「滝夜叉姫」の練習に励むようになりました。

空気を読むのではなく、自分を出してみんなと息を合わせるのだということを教わった咲子さんの神楽の舞いは上達し、そうして「第6回 神楽甲子園」の当日になりました。

神楽のことや離婚のことで娘と言い合いになって、逃げているのはお母さんのほうだと怒られていた母親の美土里さんも神楽の発表を見に来ていました。咲子さんの顔に「滝夜叉姫」の化粧をして、咲子さんを送り出したようでした。

咲子さんは煌びやかな刺繍が施された重そうな着物を着て舞台に立ち、歌も台詞もある「滝夜叉姫」の神楽を舞いました。途中で足を捻挫したようなのですが、今ここで生きているということを神様に見てもらう、とその痛みに耐えながら、面を着けて夜叉となった姫を最後まで舞い、客席から拍手喝采を浴びていました。

「神楽甲子園」が終わった後、舞台に座っていた珠希さんと咲子さんは、道郎さんがかっこよかったなどと言って笑い合っていました。

最後は、夏の緑色の稲の田んぼに囲まれた真っ直ぐな農道を二人が舞うように走っていく場面で終わっていました。神楽の話でもあり、咲子さんと珠希さんの友情と成長の物語でもあったのだなと、さわやかな気持ちで見終えることができました。

脚本は櫻井剛さん、音楽は富貴晴美さん、演出は押田友太さんでした。

葵わかなさんの演じていた咲子さんの舞いや、中村梅丸さんの演じていた道郎さんの舞いも良かったですし、演じていた俳優さんたちは、本当にたくさん練習したのではないかなと思いました。

神楽というのは、神様に奉納する舞のことで、今は女性も舞いますが、昔は「女人禁制」だったのだそうです。私は神楽を昔に少しだけ見たことがあるくらいで、神楽は全国各地にあるのだろうということは何となく分かるのですが、「神楽部」という部活動があることや、それが各地の高校にあるということは全く知りませんでした。

ドラマの「神楽甲子園」は「第6回」だったので、まだ新しい舞台なのかもしれませんが、神楽を舞う高校生たちはすごいなと思いました。神楽を舞うのは楽しそうだなということが、ドラマを見ていた私にもよく伝わってきたような気がします。

神楽を舞うためには「空気を読む」のではなく「息を合わせる」のだということも、なるほどなと思いました。明るくて楽しい、さわやかな神楽青春ドラマでした。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム