外苑の銀杏並木と金澤翔子さんの書の展覧会

先日、東京の青山の明治神宮外苑の銀杏(いちょう)並木を見に行ったのですが、青空の中に黄色の葉がよく映えていて、とてもきれいでした。

まだ少し緑色の葉もありましたが、黄緑と黄色のグラデーションがきれいで、はっきりとした青空を背景に鮮やかに見えました。暖かい日差しの中には十羽ほどの鳩が休んでいて長閑だったのですが、いちょう並木の下にはお客さんたちが溢れていて、賑やかでした。本当なら「第20回 いちょう祭り」が開かれる予定だったそうなのですが、事故のためか、並木道の掲示板に「開催中止」のポスターが貼ってありました。

歩道は黄色の落葉に埋め尽くされていたのですが、たくさんの人たちに踏まれる場所の葉は元の形を失っていました。通常は車道になっている中央の少し広めの道路がカラーコーンやロープなどで仕切られて「歩行者天国」になっていたので、そこでもたくさんのお客さんたちが黄色の並木道やその奥に絵画館の見える風景の写真を楽しそうに撮っていました。小学生くらいの人たちが黄色の葉を集めて投げて遊んでいました。

たくさんのお客さんの一人だった私も、いちょう並木の歩道や車道の間を歩いて行ったり来たりしていたのですが、少し陽が傾いてきたような気がして、もうたくさん見たかなと、帰ることにしました。いちょうの葉を照らす光が眩しくなってきたのを見ながら、表参道のほうへ歩いていくと、並木道を離れて少ししたところに「伊藤忠青山アートスクエア」があり、「金澤翔子書展 平和への祈り」というポスターが貼られていることに気付きました。

書家の金澤翔子さんのことは、NHKのドキュメンタリー番組や日本テレビの「24時間テレビ」などで見たことがありました。金澤翔子さんの展覧会が開かれているのかと何となく気になってポスターを見ると、なんと「入場無料」と書かれていたので、そのまま階段を下り、展覧会を見に行くことにしました。

私は「伊藤忠青山アートスクエア」の中へ入ったことがなかったので、案内の看板を見ながら、ここで合っているのかなと、半円の屋根の下のドアを開けました。

展覧会場は、それほど広くない部屋だったのですが、私が行った時には20人くらいのお客さんたちがいたような気がします。団体客ではなく、一人か二人で見に来た人たちが、それぞれ金澤翔子さんの書をじっくりと見ていました。

会場の奥では金澤翔子さんの生き方を伝えるドキュメンタリー番組の映像が流れていて、10人ほどの人たちが椅子に座って見ていました。途中からになったのですが、私もそのドキュメンタリーを見ることにしました。椅子の周りにも書が飾ってあったので、時々映像から目を離して書の文字を見たりしました。

ドキュメンタリーの中で、金澤翔子さんの書いた詩が少し朗読されていたのですが、その中の「私はいつも元気そうです」という言葉が何だか良かったです。

もしかしたら記憶が間違っているところもあるかもしれないのですが、「絆」、「愛」、「夢」、「而今(じこん)」、「久遠」、「一」、「月光」、「美しき心」、「鎮魂」、「魂魄(こんぱく)」、「不死鳥」、「花」、「感謝」、「命」という言葉の書を見ることができました。

私には書の見方のようなものがよく分からないのですが、その展覧会で見ることができた金澤翔子さんの書は、真っ直ぐで、力強くて、躍動感があって、太い線に迷いがなくて、勢いがあって、とても良かったです。半紙をよく見ると墨をつけた筆の置かれた場所に穴が開きそうなくらいの跡がありました。半紙の白と漢字の墨の黒のバランスが良くて鮮やかで、潔さを感じました。

展示されている書のいくつかには、その書を書いた時の翔子さんのことについての、お母さまの言葉が書かれていたのですが、それを読むのも楽しく思えました。

写真もあったのですが、金澤翔子さんは最近一人暮らしを始めたそうで、月を通してお母さまと交信をするから携帯電話はいらないとか、一人暮らしを始めてからその部屋にいることを気に入って実家に戻って来なくなったとか、面白いなと思いました。皇后美智子さまを知らないのに大勢の人の中からその美しさに気付いたという話を読んで、確かにすごい美意識の持ち主なのだなと思いました。

展覧会場となっていた部屋はそれほど広くはなかったので、時間的には長く見ていたのではないのかもしれないのですが、何だか勝手にとても充実した気持ちになりました。

ポスターなどに書かれていたことによると、展覧会は12月20日まで開かれているそうです(しかも入場無料です)。この金澤翔子さんの書展に気付いたのは偶然なのですが、私も見に行くことができて良かったです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム