「真田丸」第49回

NHKの大河ドラマ「真田丸」の第49回「前夜」を見ました。

第49回は、「大坂夏の陣」の始まりの話でした。

江戸の真田屋敷で弟の真田左衛門佐幸村(堺雅人さん)からの書状を読んだ兄の真田信之(大泉洋さん)は、幸村が徳川家康を道連れに死のうとしていると感じ、弟を説得するために、稲(吉田羊さん)に相談し、こう(長野里美さん)からは六文の銭の入ったお守りを手渡され、姉の松(木村佳乃さん)の用意した乾物を持って大坂方面へ旅立ちました。そして、長男の真田信吉(広田亮平さん)と次男の真田信政(大山真志さん)の陣に合流すると、叔父の真田信尹(栗原英雄さん)と共に大坂城の幸村に会いに行ったのですが、幸村のこの戦いへの意志は固く、兄と杯を交わしたいという申し出を、今生の別れではないと断ってその場を後にしました。叔父の信尹は、自分の生きたいように生きたらいいと甥の幸村を励まして別れていました。

豊臣方は、樫井の戦いにおいて大野修理大夫治長(今井朋彦さん)の弟の大野治房(武田幸三さん)の下に出陣した塙団右衛門(小手伸也さん)が討ち死にをしました。

二条城での会議中眠っているようだった高齢の本多正信(近藤正臣さん)は、徳川家康(内野聖陽さん)に、後藤又兵衛基次(哀川翔さん)への調略を提案し、後藤又兵衛は播磨を与えるという誘いをすぐに断ったのですが、噂は広まり、それを挽回しようとしていたようでした。そして真田幸村の到着を待たずして始まった道明寺の戦いで、明石全登(小林顕作さん)は負傷し、後藤又兵衛は討ち死にをしました。八尾・若江の戦いでは、木村長門守重成(白石隼也さん)が討ち死にし、長宗我部盛親(阿南健治さん)も包囲されていました。毛利勝永(岡本健一さん)は大坂城のほうへ戻り、殿を務めた幸村は、伊達政宗(長谷川朝晴さん)の隊を突破し、男は一人もいないと徳川方を挑発しながら馬で大坂城へ戻っていました。

伊達政宗は幸村を深追いせずに撤収し、形勢が不利になっていくのを感じた幸村は、妻の春(松岡茉優さん)に、娘を連れて大坂城を出て、伊達政宗の陣へ行くよう話しました。そして、茶々(淀殿、竹内結子さん)の侍女のきり(長澤まさみさん)には、豊臣秀頼(中川大志さん)の正室の千姫を徳川秀忠(星野源さん)のもとに送り届けるよう頼んでいました。

作(脚本)は三谷幸喜さん、演出は木村隆文さんでした。

真田信之は、父の昌幸に暗殺された信濃の国衆の一人の室賀正武の息子の室賀久太夫(児嶋一哉さん)の陣で、豊臣の味方をすると言っていた平野長泰(近藤芳正さん)に遭遇していたのですが、久太夫さんに真田を通すことはできないと止められそうになっていた信之が久太夫さんに「黙れ、小童!」と突然言い返していた場面も面白かったです。西村雅彦さんの室賀さんに言われ続けていた言葉を信之がここでその息子に言い返すことになるとは思いませんでした。

本多正信が年老いてもなお参謀ぶりを発揮している場面も良かったですし、上杉景勝(遠藤憲一さん)が家康に、幸村は自分がなりたかった武将になっているというようなことを話していた場面も良かったです。幸村が立派な武将になったことを親の世代の人たちの多くが認めている感じが良かったのかもしれません。

有働由美子アナウンサーのナレーションによると、きりさんというか、高梨内記の娘については、様々な説があるものの、とにかく真田幸村(信繁)のそばに一番長くいた女性だということが歴史資料に残されているのだそうです。

木村佳乃さん演じる姉の松さんにしても、長澤まさみさん演じるきりさんにしても、女性の人物は昔の時代劇のようないわゆる「老けメイク」をしてはいないので、ドラマの中では男性の信之や幸村以上に、年齢不詳の人物に見えます(分かりやすく「老けメイク」をしている女性の登場人物は、峯村リエさんの演じる、茶々と秀頼をとにかく守ろうとしている大蔵卿局くらいかなと思います)。

真田家の兄のことが描かれていたのは「真田丸」として良かったのですが、強いて言えば、大坂夏の陣の合戦の場面の迫力がもう少しあると良かったような気がします。大蔵卿局が私は牢人が嫌いですと幸村に断言した以外には、戦地となった大坂城周辺の人々の災禍のことも描かれていませんでした。「前夜」なのに戦さの場面は短くて、比較的あっさりとしていて(決して「天地人」ほどではないですが)、ナレーションにあった「奮闘」が、場面としてはあまり描かれていないような気もしてしまいました。

それにしても、ついに次回が最終回です。「最終回」以外にサブタイトルが書かれていなかったのですが、予告によると、次回は55分の拡大版で放送されるそうです。もう終わってしまうのか、という印象でもあるのですが、どのような展開の最終回になるのか、来週の放送も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム