「実話日本おとぎばな史」

月曜日の深夜のTBSの「今しか聞けない歴史バラエティー 実話日本おとぎばな史」という番組を見ました。何だろうと気になって何となく録画をしておいた番組だったのですが、面白かったです。

昔の歴史的な出来事を実際に見たり歴史上の人物に会ったりした方やその関係者の方に直接インタビューをして話を聞いて、知られざるエピソードを紹介するというような、約1時間ほどの歴史バラエティー番組でした。スタジオの出演者は、アナウンサーの宇垣美里さんと赤江珠緒さん、ビビる大木さん、厚切りジェイソンさんでした。

マッカーサーの通訳を務めた日系3世のキザキさんや、チャップリンの最後の来日時に通訳を務めて銭湯に案内した与倉さん、昭和19年に同級生だった16歳の手塚治虫から絵をプレゼントされた金津さん、大奥に2年間の花嫁修業に行っていたという方の姪孫の岡田さん、マイケル・ジャクソンが宿泊したホテルの従業員だった太田さん、大久保利通と西郷隆盛とカステラのつながりを知る西郷隆盛の曽孫の方、山下清に画を依頼してプレゼントされた旅館の深津さん、エジソンに信頼された岡部芳郎さんの子孫の方によるエピソード自体も面白かったですし、「まんが日本昔ばなし」風の?シンプルな絵とナレーションの紙芝居のような感じで分かりやすく紹介されていたのも、かわいい感じがして楽しく思いました。

多くの人に共有されている歴史的事実に個人の体験や思い出が組み合わさっていたのが、リアルな印象でもあったのかなと思います。この番組が深夜に放送されていたのは、その時間しか放送できる枠がなかったからなのでしょうか。今は録画の技術が発達していますし、私も録画をして見たのではあるのですが、深夜ではなく、夜の7時台や8時台などの時間に放送されていても良い番組だったように思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム