天皇陛下の83歳のお誕生日と、糸魚川の大火のこと

今日は、天皇陛下は83歳のお誕生日です。

皇后陛下美智子さまと共に、第2次世界大戦の惨禍に遭ったフィリピンを訪問なさったり、熊本の大地震や東北の台風の被害を目の当たりになさったり、タイのプミポン国王や三笠宮崇仁親王とお別れになったり、今年も目まぐるしいような一年だったのだろうと思います。

報道によると、両陛下共に体調は快方へ向かっているようなので、少しほっとしました。

8月の天皇陛下のお言葉は、「天皇としての自らの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明」したものだそうです。

その時から、天皇陛下の退位(譲位)の問題が官邸の「有識者会議」や、普通の報道番組の中などでも話し合われていますが、8月の陛下のお言葉を聴いた一般市民の多くが退位に関する恒久的な制度のためには、憲法違反にならない、そして時の政権の意向に左右されない「『皇室典範』の改正」を行うほうが良いのではないかと思っていても、『皇室典範』の改正は時間がかかると主張する官邸やそれに選ばれた有識者たちが「天皇の公務の負担軽減等に関する」会議の結果「特例法」を選ぶのなら、「特例法」での「一代限り」の退位ということにこのまま決まってしまうのでしょうか。

報道によると、民進党の野田元首相は天皇(今上天皇陛下と未来の天皇)の退位問題について「皇室典範改正」を視野に皇室全体の未来を考えた話し合いをするべきという趣旨の発言したそうです。安倍首相は、「国の基本に関わる極めて重たい課題であり決して“政争の具”にしてはならない」と言っているそうですが、「政争の具」にしようとしているのはむしろ自民党のほうであるように思いますし、「政争の具にしてはならない」などと言って皇室の問題をみんなで話し合わないようにすることは、良くないことであるような気がします。自民党というか、安倍首相やその支持者の方は、「天皇」という存在をシステムとして、自分たちの国の統治の在り方のためにただ利用しようとしているだけのようにも見えます。

天皇陛下の退位に反対し、摂政を置くことを勧め、陛下のことをおかしいとまで言っていた有識者の方たちは、天皇はただ国民のために祈っていればいいのだというようなことも言っていましたが、祈るだけだった天皇は、実際には一体過去にどのくらいいたのでしょうか。学校の日本史の授業で習った過去の天皇はたくさん政治に関わっていますし、幕末の慶応2年に孝明天皇が突然崩御(暗殺説もあります)した後の明治時代から変わったのだとしても、明治天皇も宮中で祈っていただけの方ではないように思います。

「象徴としてのお務めについて」のお言葉の中で譲位についてのお考えを発表された天皇陛下のお気持ちが、官邸の側にちゃんと伝わるといいなと思います。


ところで、風の強かった昨日には、新潟県の糸魚川市の大火災の報道に驚きました。糸魚川のことを私は翡翠の産地として有名ということくらいにしか知らないのですが、午前10時半頃一件の中華料理店から出た火がフェーン現象の強風に煽られて飛び火し、糸魚川の駅の北西の側の家々に燃え移って広がった火災なのだそうです。

報道番組の映像で見た限りなのですが、大火の黒い煙が街を覆って日本海のほうへ流れていました。最初にその様子を見た時には、街に広がっている赤い火が、東日本大震災の時の火災や、阪神淡路大震災の時の火災や、戦争の空襲の時の映像のように思えて、驚きました。

フェーン現象の強風がその地方の影響した大火としては、過去には、昭和51年の山形県の酒田市で起きた「酒田大火」や、昭和31年の富山県の魚津市で起きた「魚津大火」、昭和30年の新潟県の新潟市で起きた「新潟大火」などがあるそうです。強い風に煽られた火の粉(粉というよりは大きな塊のようなものも多いそうです)は数百メートルから1キロメートルほど飛んで行くこともあり、火事の起きた家から離れていても、急に火が燃え移ってそこからまた延焼してしまうことがあるそうです。朝のニュースによると、消火はまだ完全ではないようでした。

昨夜の報道番組の中でインタビューに答えていた店主の方によると、商店街の店主の方たちは高齢の方が多いそうで、家を建て直して再びお店を開くかどうかは分からないのだそうです。それを聞いて、確かにそのようなことはあるかもしれないなと思いました。火事の補償が多少なされたとしても、町全体の復興はまた大変なことなのかもしれません。政府が決めた来年の2017年度の予算案は、過去最大の97兆4547億円なのだそうですが、年末にこのような大火の被害に遭った糸魚川の町の人たちがすぐに救われるための良い方法が考え出されるといいなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム