「東京センチメンタルSP~千住の恋~」

テレビ東京のスペシャルドラマ「東京センチメンタルSP~千住の恋~」を見ました。

東京の言問橋の老舗和菓子屋「くるりや」の三代目店主でバツ3の恋多き56歳の久留里卓三(吉田鋼太郎さん)を主人公にした街歩きドラマの新春スペシャルです。新春スペシャルが放送されると知り、私も見るのをとても楽しみにしていました。

今回の「千住の恋」は、突然「くるりや」を訪ねて来た一番目の妻の息子・高倉正弘(福士誠治さん)に婚約者の留美(鈴木杏さん)と会ってほしいと頼まれて父親として仕方なく渋々会食に出掛けた先のレストランで、長野出身の留美さんの東京で暮らす叔母の藤原美奈子(黒木瞳さん)に一目惚れをし、父親らしいところを見せようとして柄にもなく女性は結婚したら家庭を守るべきだというような発言をして独身の美奈子さんと喧嘩になった卓三さんが、翌日「くるりや」に信州の日本酒を持って謝りに来た美奈子さんを前に態度を変え、美奈子さんがコーヒーを好きだと話していたことを思い出して、おいしいコーヒーを出す喫茶店のある北千住に美奈子さんを連れて行き、銭湯の大黒湯や安養院の樹齢500年以上の松やかんかん地蔵に案内する中で親しく話ができるようになった美人の美奈子さんにより一層惹かれていく、という話でした。

脚本は松本哲也さん、監督は松本佳奈さんでした。エンディングに流れていた主題歌は、MACOさんの「日記」という曲でした。

新春スペシャルの「千住の恋」も、とても良かったです。

卓三さんの一番目の妻の息子が現れるという展開も新鮮に思えました(一番目の妻は、正弘さんとの会話の中だけの登場でした)。

喧嘩から始まる恋ということが今回の「千住の恋」の物語のテーマだったのかもしれないと思うのですが、子供の頃に寂しい思いをさせてしまっていた息子の正弘さんと向き合う父親としての卓三さんと、姪の留美さんの結婚後も仕事を続けたいという希望が叶うことを願う叔母の美奈子さんが惹かれ合っていくというところも良かったです。

30年前に東京に出てきて、それからセレクトショップのバイヤーの仕事をしているという美奈子さんの服装が、私にはとても奇抜なものに見えたのですが、それを自然に?着こなしている黒木瞳さんの美奈子さんはすごいなということも、何となく思いました。

エンドクレジットによると留美さんを演じていた鈴木杏さんは「友情出演」ということだったのですが、美奈子さんと卓三さんをお似合いだと思っていた鈴木杏さんの留美さんも、母子家庭で自分を育ててくれた母親を支えながら生きてきたという福士誠治さんの正弘さんも良かったように思います。正弘さんには小さい頃に父親の卓三さんと街歩きをした思い出があり、大人になって建設会社に入ったということでした。

56歳の卓三さんを叱咤しつつ冷静に見守るしっかり者のアルバイト店員の須藤あかね(高畑充希さん)と、誰かに恋をしてデートに誘う前に振られたらしい理容室の柴田幸吉(片桐仁さん)の存在も相変わらず良かったです。

デートへ行くならどこがいいかと卓三さんに訊いた柴田さんが、地獄へ行けと言われていたのも、何だか面白かったです。

恋多き卓三さんの妄想や思い込みは今回も強くて、美奈子さんはずっと一人で生きてきて寂しいのではないかと考えていた卓三さんは、「浅草じゅうろく」の店主の荒木さん(小栗旬さん)からも、本当に美奈子さんは寂しいと思っているのだろうか、寄り添うことがその人にとって幸せとは限らないのではないかと指摘されていました。

卓三さんが言っていた、タイミングを制する者は恋を制する、というのも、なるほどなと思いました。卓三さんが正弘さんと一番目の妻と出掛けた後の閉店している「くるりや」に来た美奈子さんが、タイミングが悪かったた、と留美さんに言っていたのも、美奈子さんと卓三さんの「恋」を遠くにしてしまった瞬間だったのかもしれません。

5年後も自分は変わらずに一人でいると思うと話していた美奈子さんのことを、誰かに寄り添う人生も良いかもしれないといつか心変わりするまで待っていようと思う卓三さんの優しさも、これまでと同じく良かったです。

東京タワーや東京スカイツリーの見える東京らしい風景も含め、恋が成就しないバツ3の和菓子職人の卓三さんの物語に漂う「詩情」のようなものが、ドラマを見ていて心地良いのだと思います。映像も音楽も良かったですし、今回も「東京センチメンタル」のタイトルにふさわしい話でした。

昨夜の11時半から12時55分頃まで放送されていたドラマだったのですが、途中で眠くなることなど少しもなく、最後まで楽しく見ることができました。私はどちらかというと、基本的にはドラマなどの“続編”を望まないほうなのですが、この「東京センチメンタル」については、時々スペシャルドラマなどでの放送があると楽しいのかもしれないなと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム