「相棒season15」第12話

テレビ朝日のドラマ「相棒season15」の第12話「臭い飯」を見ました。

第12話は、廃倉庫で発見された1年ほど前に死亡したものと思われる白骨遺体のそばに大手米穀販売会社「タキガワ」のお米の入った袋と「タキガワ」は主食用のお米に加工用のお米を混ぜて販売しているという内容の告発文を記した手紙が見つかり、生活安全部サイバーセキュリティ本部の捜査官の青木年男(浅利陽介さん)の調査によりその白骨遺体は蜂矢(稲健二さん)という元受刑者で「協力雇用制度」を利用して出所後その米穀販売会社に就職していたということを知った警視庁特命係の杉下右京(水谷豊さん)と「協力雇用制度」の策定に関わったという元法務省の官僚の巡査の冠城亘(反町隆史さん)が、「タキガワ」の食品偽装を告発しようとして殺された可能性のある蜂矢さんが失踪したのと同じ頃に無銭飲食で逮捕されて解雇された元受刑者の存在に気付き、その小さな罪を犯して刑務所に戻るということを繰り返す累犯受刑者だった亀井(笹野高史さん)から真相を訊き出していく、という話でした。

脚本は池上純哉さん、監督は杉山泰一さんでした。

今回は、元受刑者を雇用すると補助金が下りるというような「協力雇用制度」を導入しているものの元受刑者の社員とそうではない社員との仕事場を明確に分けている会社と、そこに雇用されて真面目に仕事をしていたある日会社の不正に気付いて内部告発をしようとした元受刑者の話ということで、「相棒」らしい社会派の事件でもありました。

笹野さんの演じる亀井さんが良かったということもあるのかもしれませんが、出所すると無銭飲食や窃盗などをして再び刑務所へ戻るということを繰り返していたらしい亀井さんにとっては、いわゆる「臭い飯」と呼ばれる食事は、刑務所の食事のことではなく、一人で侘しく食べる食事のことでした。

元受刑者を雇用すると補助金が下りるというような「協力雇用制度」を導入していた米穀販売会社の「タキガワ」は、元受刑者の社員たちとそうではない社員たちの仕事場を明確に分けていたようで、元受刑者の社員たちには主食用のお米と加工用のお米とを混ぜて袋に詰めるという食品偽装の仕事を行わせていたようでした。

工場長によると、真面目に仕事をしていた蜂矢さんは、ある日会社の偽装に気付き、告発をしようとしたのですが、そのことを聞いた社長は、元受刑者の話を警察が信用すると思うかと言い、反対に蜂矢さんのことを消費期限切れのお米を盗んだとして警察に通報しようとして、その翌日から蜂矢さんは失踪したということでした。

「タキガワ」の社長は、蜂矢さんの遺品を捨てたとして拘束されたのですが、その遺品を発見した清掃会社の社員は元受刑者で、遺品から検出されたのは亀井さんの家族が経営する小さな工場の粉でした。右京さんは、蜂矢さんの死は自殺によるもので、亀井さんが遺体を廃倉庫に移動したのではないかと推理しました。

亀井さんは、出勤しない蜂矢さんが手首を切って自殺をしているのを発見すると、このままでは警察は会社で盗みを働いた元受刑者が勝手に自殺をしたということで終わらせるに違いないと、蜂矢さんの名誉のために、蜂矢さんの自殺を白骨化させて隠すことを思い付き、蜂矢さんの遺体を一年間は人が入らない廃倉庫に移動し、蜂矢さんが書き残していた告発文とお米の袋をそばに置いたのでした。

右京さんと冠城さんは、刑期を終えても社会に受け入れられずに苦しんでいるのは元受刑者だけではない、家族や被害者は逃げ場所もないまま元受刑者を受け入れることができずに苦しみながら生きている、社会の不寛容のせいにして塀の中へ逃げ込んでいては何にもならない、亀井さんは前科者だからこそ社会で懸命に生きなければならないのだと話して、泣く亀井さんに、今度“娑婆”に戻ったら僕のところへ来てください、食事くらい付き合いますよと伝えていました。

「タキガワ」の社長と不倫関係にあったらしい、冠城さんの行きつけのイタリアンレストランのオーナーシェフのしおり(入山法子さん)を、冠城さんが少し好きだったというところも、良かったように思います。最後の「花の里」の場面では、二代目女将の月本幸子(鈴木杏樹さん)が、何を食べるかも大事だけれど誰と食べるかも大事だと、右京さんと冠城さんにおにぎりを出していました。実は孤独だった?冠城さんのコミカルな場面で終わっていたのも、良かったです。

私は今のところはまだ一人で食事をしていてもあまり侘しい気持ちにはならずに済んでいるのですが、食への興味はあまり強いほうではないので、一人でいると、食事の回数は減り、内容も簡単なものになってしまうような気がします。数人と食事をする場合にも、その人たちと親しくないなら一人で食べるより苦痛ですし、何を食べるかよりも誰と食べるかが大事だというのは、本当にそうかもしれないなと思います。

予告によると、来週の放送はお休みだそうですが、次回は「相棒15」の二週連続スペシャルの前編なのだそうです。神戸さんや米沢さんも登場するようなのですが、今までこのような前後編のスペシャルがシーズンの途中に挟まれることはなかったように思えて、少し驚きました。2月に公開される「劇場版」の関連の物語なのでしょうか。よく分かりませんが、その二週連続スペシャルの「相棒15」もまた楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム