「A LIFE~愛しき人~」第3話

TBSの「日曜劇場」のドラマ「A LIFE~愛しき人~」の第3話を見ました。

第3話は、小児外科の指導医の認定を目指して論文を書こうとしている壇上深冬(竹内結子さん)が、腹痛を訴えて母親(紺野まひるさん)と壇上記念病院に来た成田友梨佳さんを心臓血管外科医の沖田一光(木村拓哉さん)と再検査し、友梨佳さんの腹痛は心因性の腹痛ではなく膀胱が空いた時に起こりやすくなっていた腸捻転によるものだったと知るのですが、前に心因性と診察した医師が小児外科治療学会の権威の蒲生教授だったことから、院長で父親の虎之介(柄本明さん)に手術を行うことを反対され、副院長で夫の壇上壮大(浅野忠信さん)からも友梨佳さんの手術に関わることを反対され、友梨佳さんから手を引くべきか迷う中で、目の前の患者を救うことができないのなら壇上記念病院を辞めると言う沖田さんに諭され、自分の未来を決断していく、という話でした。

脚本は橋部敦子さん、演出は加藤新さんでした。

今回には、沖田さんが実家に戻る場面がなかったので、父親の寿司職人の一心(田中泯さん)との場面はありませんでした。

沖田さんは基本的には小児外科医だということだったのですが、今回は、病院長の親を持つ深冬さんと井川颯太(松山ケンイチさん)の対比も良かったです。

コミカルな雰囲気になってきた松山ケンイチさんの演じる外科医の井川さんが、木村拓哉さんの演じる天才的外科医の沖田さんと及川光博さんの演じる第一外科部長の羽村圭吾さんの間に挟まれている立場になっている感じも面白く思えましたし、井川さんが論文を書かない沖田さんに、論文の重要さを訴える場面も良かったです。

論文を書く医師がいるから他の医師たちがその論文の内容を次の患者さんのために役立たせることができるというようなことを井川さんが沖田さんに言う場面を見ていて、確かにそうかもしれないと思いました。

院長の虎之助さんは、気の合わない副院長の壮大さんの味方をする銀行員から経営者としては壮大さんのほうが優れていると指摘されて焦り、壮大さんは、深冬さんが医師として沖田さんを尊敬して近付いていくことに焦っていました。壮大さんは第1話では壁に穴を空けていましたが(壁の穴は額で隠されたままになっています)、今回の第3話では自分の指示を無視して友梨佳さんの手術に参加した深冬さんが沖田さんと一緒に手術を行う映像の流れるテレビのリモコンを握り潰しそうになっていました。

権威に逆らうことに迷っていた院長でしたが、友梨佳さんの手術が無事に成功すると、蒲生教授に連絡して、診断ミスを言わないようにする代わりに、娘の深冬さんの論文をちゃんと読んでくれるように頼んだということでした。そのことを沖田さんに話した深冬さんは、医師として母親としてどう生きればいいか目の前が開けたような気がすると沖田さんに感謝していました。

そうして、自分は同僚たちから「0.5人」と思われていると気にしていた深冬さんは、いつも時短で帰る私の分も仕事をしてくれてありがとうと、同僚たちにお礼を言って明るく帰ることができました。

沖田さんを尊敬しているオペナース(手術室看護師)の柴田由紀(木村文乃さん)から、愛されているんですね、と言われて不思議そうにしていた深冬さんと、壮大さんと沖田さんの恋愛?の要素は少し面倒そうな感じもするのですが、医者ドラマとしては安心して見ることのできる安定したドラマになっているような気がしますし、次回もそれなりに楽しみにして見てみようと思います。


ところで、このドラマの後に放送されている「ワザビト」という5分ほどのミニ番組で、とても小さな電球を手作業で作っている細渕電球という東京の荒川区の会社が紹介されていて、フィラメントの短いそのとても小さな電球は医療用にも大平貴之さんの小さなプラネタリウムの機械にも使われているそうなのですが、その中で、LED電球の白色は疑似白色だから赤い血の色が緑色に見えることがあると言われているのを聞いて、少し驚きました。私の部屋にあるLEDの光で赤色のものを照らして見ても普通に赤色に見えるので、全く気付きませんでした。光がなければ色はないことになるのですし、光と色の原理で考えると確かにそうなのかなと、電気工学にも詳しくない私は漠然と思うのですが、今の私に見えている色と他の人に見えている色と誰かの脳に補正されていない本当の色とは違うのかもしれないということも改めて思い、少し不思議な感じがしました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム