「真昼の悪魔」第1話

昨夜、フジテレビの「オトナの土ドラ」枠の新ドラマ「真昼の悪魔」の第1話を見ました。(放送時間が重なっていたNHKの「空想大河 小田信夫」というネプチューンの3人による新ドラマ?は録画をしておくことにしました。)

東海テレビ制作の昔の“昼ドラマ”風のタイトルですし、どうなのかなと思いながらも何となく見始めたのですが、昨夜の第1話は、ドラマを見る前に思っていたよりも、面白かったです。

主人公は優秀で美しい外科医の大河内葉子(田中麗奈さん)で、ある日、葉子さんの勤務する関東女子医大付属第三病院に虫垂炎で緊急搬送され入院することになった小説家志望の難波聖人(中村蒼さん)という青年が、病室の棚の引き出しの奥に死亡した患者の名前が書かれたメモを見つけ、病院内で親しくなった清掃員の芳賀明善(篠原篤さん)と共に、患者の連続死亡の謎を探っていく、という話のようだったのですが、悪への衝動を抑えることができない葉子さんが教会の神父(伊武雅刀さん)に救済を求める気持ちを持ちながら、関わる人々をその欲望のために次々と傷つけていくという、サスペンスの物語のようでした。

懺悔室で悪への衝動を神父さまに告解した葉子さんは、その途中で笑い出してしまったのですが、驚きながらも静かに話を聞いていた神父から、人のためになる善いことをしなさいと諭され、その言葉を受けた葉子さんが実行したことは、娘の小林照美(朝加真由美さん)が頻繁にお見舞いに来ている長期入院中の認知症の老婆を殺すことでした。

外からは見えない人の悪意を描くドラマのようで、病院の“医療ミス”で母親を殺された娘は、隠しカメラの映像を見せて病院から300万円の慰謝料をもらうことで示談に応じ、その映像に映っていた担当看護師は、暴れる患者に苛立って早く死ねばいいのにと患者を罵る自分の姿を見て違うと絶叫していました。葉子さんに母親を殺された娘は、外科部長の吉田誠(鈴木省吾さん)には見せていなかった隠しカメラの後半の映像で母親を薬物で中毒死させたらしい葉子さんにメモリーカードを見せて脅して金銭を要求しようとしたのですが、即座に葉子さんの反撃に遭ったのでした。

最後は、葉子さんが、葉子さんに言い寄る大手ホテルチェーンの御曹司の大塚光(大倉孝二さん)の手の甲に針を突き刺すところで終わっていたのですが、大塚さんはそれでも葉子さんを諦めないのでしょうか。

原作は、遠藤周作さんの小説『真昼の悪魔』でした。私は未読です。脚本は香坂隆史さん、演出は森雅弘さんでした。主題歌は倖田來未さんの「On my way」という曲でした。

「火の粉」(主演はユースケ・サンタマリアさんでした)のスタッフによるドラマなのかなという感じもするのですが、主人公の“サイコパス”のような葉子さんの個性が強くて、まだ第1話しか見ていないのですが、人間の心理の描写が怖いけれど面白いようなサスペンスドラマになっているのかなと思いました。

人の心には必ず大なり小なり“悪魔”が潜んでいるのだということを前提に、悪に傾きそうになる心を善に傾かせるにはどうすれば良いのかということを描くドラマなのでしょうか。

第1話では、葉子さんは、教会の神父さまに悪への衝動を告解していましたし、誰かに酷いことをしたと後悔したり痛みを感じたり悲しんだりすることができる人のことを美しいとか羨ましいとか思っているようでもありましたし、悪の行いに罪悪感を感じはしないけれど、自分のある行いが悪だということは理解していて、その悪への衝動から解放されたいとも思っているようでした。

サイコパスの人というか(サイコパスの人というのがどのような人であるのか私にははっきりとは分からないのですが)、人を傷つけて喜ぶ趣味のある人は、反対に、自分が人から傷つけられることになったらどうするのでしょうか。その時には自分の被害者と同じように怖いという感情を持つのでしょうか。それとも、自分自身が他人に傷つけられても何とも思わないのでしょうか。

昔のようにお昼に放送されていたのなら、やはり典型的な“昼ドラマ”にも見えるのかもしれませんが、田中麗奈さんの演じる主人公の葉子さんの複雑さも気になりますし、深夜のサスペンスドラマとしても面白そうに思えます。病院の連続患者死亡の犯人は、葉子さんの他にもいるのでしょうか。遠藤周作さんの原作ということで、キリスト教の教えも物語の中に活かされていくのかもしれません。放送時間に見ることができるかどうかは分からないのですが、次回も見てみようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム