2020年に開業予定のJR山手線の新駅のこと

昨日の報道によると、東京都のJR山手線と京浜東北線の品川駅と田町駅の間に誕生する、山手線内では約50年ぶりとなるという新駅の開業へ向けた工事の起工式が行われたのだそうです。

品川と田町の間に新しく駅を作る理由については、以前には、周辺の再開発予定地に国内や海外から企業を誘致するためだと言われていたように思いますが、本当の理由は分かりません。

駅舎のデザインを担当したのは、国立競技場の跡地に建てられる新国立競技場のデザインを担当している建築家の隈研吾さんだそうです。開業予定は2020年の春ということなので、この新駅も東京オリンピック・パラリンピックの関連事業ということなのかもしれません。(新宿区の「都営霞ヶ丘アパート」の住民の方たちは新国立競技場の建設のために東京都から立ち退きを迫られているということでしたが、その問題は今はどうなっているのでしょうか。行政の命令通りに、立ち退かなくてはいけないことになってしまったのでしょうか。もしもそうなら、怖いことだなと思います。)

私はNHKのニュース番組でこの新駅の起工式の報道を見たように思うのですが、その番組では、新駅の開業へ向けて、高輪の高層マンションが売れそうだというような話をしていました。

それを聞いた時、私は、不動産販売の話かと思うと同時に、どうして高輪なのだろうとも思ったのですが、確かに高輪は品川に近いですし、新駅の作られる場所にも近いです。ただ、泉岳寺のある高輪は少し山のほうです。新駅の作られる場所は、どちらかというと品川の沖の東京湾の海のほうに近い印象があるので、もしも新駅の名前を分かりやすく地名から付けるということなら、私としては、「高輪駅」よりも「芝浦駅」のほうが良いのではないかなと思いました。「品川・高輪・田町」よりも「品川・芝浦・田町」のほうが、何となく、合っているような気がします。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム