「真昼の悪魔」第4話

フジテレビの「オトナの土ドラ」のドラマ「真昼の悪魔」の第4話「背信」を見ました。

第4話は、外科医の大河内葉子(田中麗奈さん)がその父親の徳広(村井國夫さん)の死に関与していると疑念を深めながらも葉子さんによる腫瘍切除の手術を受けることにし、麻酔で薄れていく意識の中、葉子さんから恐怖に慄く顔が見たいという理由だけで連続殺人の事実を打ち明けられた難波聖人(中村蒼さん)が、手術後の病室で無事に目を覚ましてから、大学の先輩でもある外科部長の吉田誠(鈴木省吾さん)に葉子さんの悪事を訴えるものの取り合ってもらえず、清掃員の芳賀明善(篠原篤さん)から得た佐々木という老人男性の患者の病室に出入りしている葉子さんが佐々木さんを少しずつ弱らせている証拠を掴もうと動き出して罠に陥れられていく、という話でした。

脚本は香坂隆史さん、演出は千葉行利さんでした。

ホテルの御曹司の大塚光(大倉孝二さん)を自宅に呼んで睡眠薬を飲ませて眠らせた葉子さんの話によると、葉子さんは、父親を殺そうとしたものの、殺すことができなかったようでした。父親は、葉子さんが小さい頃に作ってくれたというお守り袋を葉子さんに渡そうとして床に落とし、ベッドの下に落ちたそのお守りを葉子さんが拾っている間に毒薬を飲んでいたようでした。父親は、悪魔にしては甘いなと少し笑って、息を引き取っていました。

聖人さんが葉子さんの犯行の証拠を掴もうとしている間、葉子さんは、同僚の外科医の渡来倫子(福田ゆみさん)が担当の政治家の小早川の病状がなかなか改善しないことに焦りを感じていると気付き、まだ動物実験の段階で効果が実証されているだけで認可されていない新薬を試すことを渡来さんに勧め、『新約聖書』のマタイによる福音書の18章の99匹の羊と迷い出た1匹の羊のたとえ話を出しながら、医師として99人を助けるために1人を犠牲にすることは間違っていない、小早川さんへの副作用が心配なら死を待っているだけの他の患者で「人体実験」をすればいいと提案しました。そして、葉子さんは、渡来さんの代わりに、佐々木さんという家族のいない老人男性にその新薬を投与してみることにしたのでした。

佐々木さんのことを知った聖人さんは、葉子さんが投与した薬を奪うことに成功したのですが、それはいつも佐々木さんが使っているのと同じ薬だと他の医師たちに指摘され、助けを求めた仲間と思っていた清掃員の芳賀さんからも何の事だか分からないと裏切られてしまい、葉子さんを殺人犯だと思い込む精神を病んだ人として病院内で扱われるようになっていきました。

芳賀さんは、葉子さんが使った新薬を隠すことに協力していたようでした。芳賀さんは、人の生き死にの現場に興味があったけれど成績が悪くて医者になることができずに病院の清掃員になったという人で、人を殺す外科医の葉子さんに共感し、自分でも数人の患者に手をかけたという殺人者でした。

聖人さんは、芳賀さんから裏切ったお詫びとして渡された盗聴器を使って、葉子さんが患者の佐々木さんに人体実験をしていることを打ち明けている音声を傍受して録音し、それを吉田外科部長に聞いてもらいました。吉田外科部長は驚いて、医局で葉子さんから話を聞くことにしたのですが、聖人さんが再生したレコーダーからはその証拠の音声が消えていました。吉田さんが消したようでした。吉田さんは、聖人さんを精神病者として専用の病棟へ送って監禁してしまいました。葉子さんは、これほど強い意志を持った患者は珍しいと言う精神病棟の担当医師に、かわいそうな人なんです、と聖人さんのことを頼んでいました。

佐々木さんへの人体実験で効果と副作用が確認されたらしい未承認の新薬を使って小早川さんの治療を行ったのは、渡来さんではなく吉田さんでした。吉田さんは、政治家の小早川さんからお礼のお菓子をもらったのですが、その中には札束も入っていたようでした。葉子さんは、吉田さんが罪悪感を感じながらも自分の行いを正当化して罪の意識から逃れようとしているのを目の当たりにし、それを吉田さんに指摘していました。吉田さんは、小早川さんからもらったお金を娘の留学費用に使うようでした。

今回の最後では、葉子さんは、大塚さんから、あなたのその異常なところに惹かれると言われて、自分のお金を好きなだけ使っていいと婚約指輪を渡され、受け取っていました。「健やかなるときも、病めるときも」と始まる結婚式の誓いの言葉を呟いていた葉子さんは、「その命ある限り」という言葉を心に刻んでいたようでした。

予告によると、次回には、教会の神父(伊武雅刀さん)が病院を訪れるようでした。このドラマは、人の悪意というものや悪への誘惑について描いているのだと思うのですが、患者が医者に対して無防備であるということを改めて怖く思えるドラマでもあるように思います。怖いですが、次回の物語も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム