「スリル! 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿」第2回

NHKのドラマ「スリル! 赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿」の第2回を見ました。

第2回「警視庁庶務係ヒトミの大予言」は、国会議員の大畑健一郎の第一秘書の田岡春樹がビルの死角で頭部を鉄パイプで殴られて殺されているのが発見され、その死を3か月前に大畑議員の事務所で予言したと主張する占い師の皆川祥子(釈由美子さん)のことを詐欺師だと見抜いた警視庁総務部会計課庶務係の中野瞳(小松菜奈さん)が、キャバクラでの飲食代の領収書を捜査費用と偽って出したという隠し事ことを占い師に指摘されて慌てる先輩刑事の黒岩壮吉(木下ほうかさん)の頼みで瞳さんを食事に誘って懐柔しようとした捜査一課の刑事の外河猛(小出恵介さん)の手帳を盗み見て事件を把握し、皆川さんに横領を指摘されて大畑議員に解雇された元後援会長の建設会社社長の郷田晋二(橋本じゅんさん)と皆川さんのついている嘘を独自に探っていく、という話でした。

作(脚本)は蒔田光治さん、演出は滝本憲吾さんでした。

第2回も面白かったです。

詐欺師の父親を持つ主人公の瞳さんが詐欺師だと見抜いた怪しい占い師と対決するというところが昔のテレビ朝日のドラマ「トリック」風ではありましたが、第2回の事件は、国会議員と建設会社社長と秘書と占い師という人間関係が少し複雑で、第1回の事件よりも凝っていたように思います。

占い師の予言に騙される黒岩刑事と外河さんのやり取りも、外河さんと瞳さんのやり取りも楽しく思えました。

瞳さんと皆川さんの詐欺師同士の?対決も良かったと思います。瞳さんが騙されて詐欺師の父親がいるということを記したノートが犯人側に見られてしまうという展開もあったのですが、それが噂として警視庁の中に広まるというようなことはありませんでした。「トリック」では、ただの詐欺師(手品師)だと思われるようになった占い師や予言者に本当の能力があったというところまで描かれていたように思いますが、今作の皆川さんにはそのようなことはなかったようでした。

郷田社長の車の運転席にいた秘書の森川さん(山田真歩さん)が社長に殺されそうになった瞳さんに音で知らせるという場面も、良かったです。

公園の看板を蹴った靴を密かに処分してほしいとの郷田さんからの依頼を受けた弁護士の白井真之介(山本耕史さん)の“裏切り”がなかったなら、捜査が進展しなかったかもしれない事件でもあったように思うのですが、守秘義務を簡単に破って依頼人を裏切る(といっても、皆川さんは犯人ではないと知った正義の心からの行動だったのだと思いますが)白井さんの軽さもまた楽しく思えました。

瞳さんの詐欺師のためのノートには、人を信用してはいけない、の他に、人を好きになってはいけない、とも書かれていたのですが、外河さんとの間に?何か恋愛の要素も入ってくることになるのでしょうか。そのようなところはまだ分かりませんが、次回の物語も楽しみにしたいと思います。


ところで、昨日には女優の堀北真希さんの芸能界引退報道があり、このドラマの前の時間に放送されていた「クローズアップ現代+」では、「芸能人が事務所をやめるとき ~“契約解除”トラブルの背景を追う~」という、芸能人と所属事務所との契約の問題についての特集をしていました。冒頭には新興宗教に出家をした女優の清水富美加さんの話が出され、事務所に所属している芸能人は「労働者」なのか「専属芸術家」(紹介されていた契約書にはこのように書かれていました)なのかについて話し合われていました。今の政府の進める「働き方改革」がもう一つのテーマになっていたようでもあり、スタジオには芸能事務所側?の弁護士の方と爆笑問題の事務所の社長(太田光さんの妻の方)が出演していました。

辞める辞めないで事務所と確執が起きたという声優の方への取材映像や、最初から辞める時のことを契約書に書いておくという小さな芸能事務所の社長への取材映像もあったのですが、最終的には、爆笑問題の事務所の社長さんが昨日の堀北真希さんの引退の仕方を良い例として引き合いに出して、契約がまだ残っているの状態で辞めるのは迷惑だという結論になっていたような気がして、私にはそのまとめ方をあまり良く思うことができませんでした。私には芸能界のことはよく分からないのですが、それでも、事務所ともめた芸能人をテレビ局などの側が敬遠する(干す、と言うそうです)ということも、芸能人よりも事務所のほうの権力が強いから起こることであるように思いますし(個人事務所ならそのようなことはないのかもしれませんが)、契約上の弱い立場に置かれている側の話をもっと掘り下げてほしかったようにも思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム