「スリル! 黒の章~弁護士・白井真之介の大災難」最終回

NHKのBSプレミアムのプレミアムドラマ「スリル! 黒の章~弁護士・白井真之介の大災難」の第4回(最終回)を見ました。

第4回「弁護士・白井真之介の大恋愛!?」は、大学の同期の弁護士の藤崎京子(雛形あきこさん)から自分の事務所へ来ないかと誘われた弁護士の白井真之介(山本耕史さん)が、京子さんの司法修習生時代の友人で選挙期間中に自宅で私設秘書の北岡が撲殺された国土交通大臣で友政党の議員の大道宗介(寺田農さん)の対立候補となっている時田成美(須藤理彩さん)と選挙プランナーの高野信孝(東根作寿英さん)を紹介され、大道大臣の賄賂授受を告発しようとして殺された北岡さんが持っていた証拠の映像データを捜し出してほしいと依頼される、という話でした。

北岡さんの殺害現場に落ちていた免許証から被害者を複数回殴って殺害したとして逮捕された空き巣犯の安本辰夫(松嶋亮太さん)は、一度しか殴っていないと北岡さんの殺害を否認していて、白井さんが高野さんから渡された北岡さんの知人のリストを手掛かりに北岡さんが映像データを預けた人物を捜して小杉(山中聡さん)にたどり着いた一方、北岡さん殺害事件の捜査を始めた捜査一課の刑事の外河猛(小出恵介さん)は、キャバクラ嬢を愛人にしている刑事部長の高倉峻(大和田伸也さん)やそのキャバクラ嬢に使ったお金を領収書として提出した黒岩壮吉(木下ほうかさん)の指示で、係長の戸村房夫(きたろうさん)に声をかけられただけでも驚く?警視庁総務部会計課庶務係の職員の中野瞳(小松菜奈さん)の「心のケア」をすることになり、瞳さんと一緒に北岡さんの自宅で殺された状況の推理を始め、マラソンの練習をしていた人(森下能幸さん)からオレンジ色の車の目撃情報を得るのですが、それから間もなくオレンジ色の車の持ち主だった、空き巣の犯行歴のある安井を唆して北岡家に誘導した顔に傷のある男・川田(久保田悠来さん)が殺され、その川田さんの部屋に置かれていたレシートを見た瞳さんは、川田さんを雇った人物に請求するためのものだったのではないかと推理するのでした。

小杉さんから北岡さんの映像データを渡された白井さんはそれをマスコミに公表するのですが、反論のための記者会見を開いた大道大臣は賄賂を受け取ったとされる日時には外遊に出かけていたため映像は捏造だと主張し、その映像を作成したとして小杉さんが証言者としてその記者会見場に現れるという事態になりました。

自分が小杉さんにたどり着いたのは高野さんのリストがあったからだと気付いた白井さんは、高野さんが大道議員のスパイだったと思い至り、京子さんに連絡して急いで時田さんの事務所へ向かい、高野さんを問い詰めるのですが、そこに待っていたのは京子さんでした。白井さんの憧れの同期だった京子さんこそ、時田さんを陥れた張本人だったのでした。

作(脚本)は蒔田光治さん、演出は麻生学さんでした。

最終回の第4回は、これまでの「黒の章」の中で一番良かったような気がします。

冒頭では、仕事の少ない白井さんの弁護士事務所の事務員の篠原千佳子(佐野ひなこさん)が事務所の家賃の滞納の件で困っていたのですが、白井さんと千佳子さん、瞳さんと外河さんの「怪しくない」関係性が、事件の捜査の展開の中でもバランス良く描かれていて、「スリル!」の「赤の章」と「黒の章」の楽しさが詰まった回になっていたように思います。

「スリル!」の主な登場人物は、瞳さんと外河さんと白井さんと千佳子さんと、黒岩さんと高倉刑事部長と戸村係長かなと思うのですが、白井さんが主人公の「黒の章」の最終回で、ようやく白井法律事務所の事務員の千佳子さんの立場(役割?)がはっきりしてきたという印象でもありました。

「赤」の主人公の瞳さんの「庶務係」の要素も活かされていましたし、「黒」としては白井さんがただ事件に振り回されているだけではない感じがして、良かったです。

あと、大道さんの服装が麻生太郎大臣風だったり、時田さんの選挙カラーが小池百合子東京都知事風だったりしていたところも、何となく面白く思えました。

それにしても、「赤」と「黒」の時間の流れはつながっているのでしょうか。NHKの総合テレビで「赤の章」の放送が先に始まり、次に「黒の章」の放送が始まったので、時間軸は「赤」と「黒」の放送の順番通りということで良いのかもしれませんが、今回の中で言われていた、“心のケアが必要なほど瞳さんが怖い目に遭った事件”というのはどの回の事件のことなのだろうと、少し考えてしまいました(あるいは瞳さんが外河さんを呼び出すためにそう言っていただけなのかもしれませんが)。

小松菜奈さんの演じる瞳さんと小出恵介さんの演じる外河さんの、「怪しい!」とか「怪しくない!」とか、「だーかーらー」とか「つーまーりー」とかの言い方も楽しかったです。エンディングに流れる主題歌のキュウソネコカミの「邪邪邪VSジャスティス」という曲も、このドラマに合っていて良かったように思います。

「スリル!」は一話完結のドラマなので、時間軸に関係なく、どの回から見てもそれほど違和感はなさそうにも思えます。「黒」の第4回の最後は、家賃を滞納していた白井さんと千佳子さんが事務所として借りていた部屋を追い出されるというところで終わっていて、「赤」の第4回と同じように、最終回とは思えないような終わり方をしていました。もしかしたらいつか続編を作る予定があるのかもしれませんし、それは分かりませんが、ともかく、私も「赤の章」と「黒の章」の各全4回の物語を最後まで楽しく見ることができて良かったです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム