「カルテット」最終回

TBSの火曜ドラマ「カルテット」の最終話(第10話)を見ました。

最終話(最終章の後編)は、「山本彰子(あきこ)」だった早乙女真紀(松たか子さん)が逮捕されてから1年が過ぎた頃の話で、その間、美人ヴァイオリニストとして有名だった真紀さんのことだけではなく、「カルテット・ドーナツホール」の家森諭高(高橋一生さん)以外の、世吹すずめ(満島ひかりさん)の過去や別府司(松田龍平さん)の家族のことも週刊誌などに書かれて話題になっていたようでした。

会社を辞めた別府さんは、不動産関係の資格の勉強をするすずめさんや週7日働く家森さんの様子を見て、ドーナツホールを解散しようと切り出し、真紀さんのヴァイオリンを預かっているすずめさんの提案で、戻って来ない真紀さんを探して3人で会いに行くことにしました。

グーグルマップのストリートビューで週刊誌に掲載された真紀さんの写真の場所と同じ場所を捜し、ある団地を見つけると、3人はワゴン車でそこへ向かい、真紀さんを誘い出すために楽器の演奏を始めました。ドーナツホールの音楽をベランダで聴いた真紀さんは外へ飛び出し、すずめさんと家森さんと別府さんと再会しました。すずめさんは、真紀さんの手と髪に触れると、真紀さんを抱きしめて、連れて帰ろうと言いました。

軽井沢の別府家の別荘に戻った真紀さんは、音楽を「趣味」にしようと諦めていた3人に、ホールでコンサートを開こうと提案しました。真紀さんの予想通り、有名人の真紀さんやすずめさんや別府さんのいる「ドーナツホール」のコンサートのチケットは完売しました。楽屋ですずめさんは、真紀さんに、どうして2曲目をシューベルトの「死と乙女」にしたのか訊いていました。

ドーナツホールの四重奏のコンサートが始まると、途中で空き缶が飛んでくることもあったのですが、ドラゴンクエストの曲では少し盛り上がっていました。「ノクターン」のシェフの谷村大二郎(富澤たけしさん)が拍手をすると、他のお客さんたちも拍手をしていました。楽しそうに聴いて拍手をする人もいたり、途中で席を立って帰る人もいたり、いろいろでした。

別荘に戻った4人は、最初の頃と同じようにレモン付きの唐揚げを食べながら、今度はお皿に添えられているパセリを忘れてはいけないという話をしていました。

最後は、ドーナツホールの4人がワゴン車で出張先へ向かう場面でした。別府さんの別荘は売りに出されたようでしたが、その庭には別府さんが言っていた通り、リスが来ていました。海沿いの道を走りながら、主題歌の「おとなの掟」を、真紀さんの運転する車の中で歌っていました。

脚本は坂元裕二さん、演出は土井裕泰さんでした。

上手く伝えることができないのですが、「カルテット」らしい終わり方だったように思います。

真紀さんとすずめさんと別府さんと家森さんの4人は、4人だったから、音楽を趣味ではなく夢にすることができたということなのかなと思います。4人の夢が叶う話でもあり、4人が逞しく生きている話でもありました。

人生には辛いことや悲しいことがたくさんあるけれど、それでも仲間がいれば楽しく幸せに生きていくことができるのだなという印象でした。4人は、今の自分を認めて、現状を受け入れることで、自由になったということでもあるのかもしれません。

ギャグのような部分の面白さがよく分からないように思えるところも多かったような気がするのですが、楽しかったところもたくさんあったような気がします。「おとなの掟」の歌も良かったですし、劇中の演奏も良かったですし、「カルテット」というタイトルのロゴが下りてくるように画面に出て来る部分も、楽しみになっていたのかもしれないなと思います。

レストラン「ノクターン」でドーナツホールの音楽を聴いたという人からの手紙には、下手なのにどうして音楽を続けるのかというようなことが書かれていて、それは悪意のある指摘のようでもあり、ドーナツホールの4人が自ら考えていたことのようでもあり、ドラマを見ている私のような人にも向けられていた言葉のようでもありました。

そのようなところも含めて、「カルテット」は、良いドラマだったのかもしれないと思います。面白いのかどうかよく分からなく思えていた時もありましたが、それなりに楽しく、最後まで見ることができたので良かったです。不思議な雰囲気のドラマでしたし、数年後にも思い出すことができそうに思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム