浅田真央選手の現役引退の発表のこと

昨夜の11時過ぎ、何気なくTBSの「NEWS23」を見ていた時、突然「速報です」となって浅田真央選手の写真が画面に現れたので、まさか何か怖いニュースなのではと緊張したのですが、速報は「ご自身のブログで現役引退を発表しました」と続き、ああ引退の発表かと、浅田真央選手が無事なことにほっとしつつ、本当に引退するのかと、少し寂しく思いました。

私は2002年に開催されたアメリカのソルトレイクシティオリンピックのフィギュアスケート(ロシアのアレクセイ・ヤグディンさんのスケートがすてきでした)を見てから他のフィギュアスケートの試合の中継などを見るようになったので、浅田真央選手の活躍も、浅田真央選手がメディアで注目され始めた12歳くらい?の頃から見ていたのだと思います(浅田選手が何歳だと考えたことはありませんでしたが)。

浅田真央選手のスケートは、新時代のフィギュアスケートという印象でもあり、私には、その頃の他のシニアの選手たちのスケートとは全く違って見えました。軽やかで、晴れやかで、優雅で、かわいらしくて、それは例えば、オルゴールの中の人形が舞っているようでした。浅田真央選手のスケートをとても好きになりました。

水色やピンク色や蛍光オレンジ色などの明るい色の衣装も、浅田真央選手の演技と音楽の雰囲気によく似合っていてすてきでしたし、スケートを滑りながらポニーテールの髪を触るとか、手をキラキラ星のように振るとか、上手く伝えることができないのですが、そのような細かい演技の演出も、浅田真央さんらしくて、とてもかわいらしくて好きでした。

トリプルアクセルがよく注目されていましたが、ジャンプだけではなく、スピンもスパイラルもステップも見事でしたし、私は今でも浅田真央選手が一番上手なフィギュアスケート選手だと思っています。

小さい頃から注目されている浅田真央さんのようなフィギュアスケート選手は、いわゆる“天才子役”のような部分もあるのではないかと思うのですが、しばらくして選手が高校生になったりすると、メディアが「大人の演技」なるものを選手に要求し始めるので、あるいは選手自身でもそれを目指し始めるのかもしれないのですが、それが私には少し残念に思えていました。

浅田真央選手の優雅なかわいらしさは、他の選手(荒川静香さんや村主章枝さんや安藤美姫さんや中野友加里さんなど)の演技には無いものに思えていたので、「大人の演技」に移行する中でそれが少しずつ失われていく(あるいは抑制されていく)ように見えたのが、私には少し寂しく思えたのです。

2011年には東日本大震災が起き、その年の12月には、グランプリファイナルの途中で浅田真央さんと浅田舞さんのお母さまが亡くなったという報道があり、お母さまが亡くなられて以降、浅田真央さんのスケートはより「大人の演技」に近付いていったというような気がします。衣装もかわいらしいものから大人っぽいものになり、音楽も軽やかな雰囲気のものから重厚な雰囲気のものを使うようになっていったように思います。

2010年のカナダのバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得し、2014年のロシアのソチオリンピックではショートプログラムの16位から見事な挽回で3位になって6位入賞をしていて、そのフリーの演技には本当に感動しましたし、ほっとしました。

浅田真央選手のブログのメッセージには、「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません。」、「これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。」と書かれています。

突然の浅田真央選手の現役引退の発表には少し寂しく思えましたが、でも、現役を引退してフィギュアスケートの競技(試合)には出ないということで、浅田真央さんはフィギュアスケートそのものは続けていくのだろうと思いますし、例えば以前にTBSの「世界ふしぎ発見!」のスペシャルで浅田真央さんがミステリーハンターを務めていた時も楽しく思えましたし、ラジオ番組も良かったですし、どこにいても何をしていても、浅田真央さんは浅田真央さんなのだと思います。もしもまたメディアなどで浅田真央さんの姿を遠くから見る機会があったなら、これまでと同じように応援していきたいと思います。とてもすてきな美しいフィギュアスケートを長い間見せてくださって、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・
ここからは4月13日の追記です。

昨日の浅田真央さんの現役引退の記者会見は、「笑顔と涙の引退会見」と評されていましたが、白いスーツを着た浅田真央さんの颯爽とした姿も、記者さんたちの難しい質問に対する誠実な受け答えも、丁寧な挨拶も含め、最後まで本当に清々しい見事な会見でした。さすがは浅田真央さんだなと思いました。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム