「ウチの夫は仕事ができない」第4話

日本テレビの土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の第4話を見ました。

イベント会社の社員の小林司(錦戸亮さん)は、仕事ができないということを知られた妻の沙也加(松岡茉優さん)から愛想を尽かされるのではないかと不安になっていたある日、大手テレビ局・テレ日(日テレ)の汐留パラダイスの隙間企画「毒舌ラップバトル」の責任者を任されることになり、社員たちからは「隙間責任者」と揶揄されていたものの、沙也加さんには「責任者」だと少し見栄を張り、沙也加さんからすごいと褒められて喜んでいました。

一方、沙也加さんは、義姉のみどり(江口のりこさん)と町を歩いていた時、「マタ友(マタニティー友達)」の町田あかり(イモトアヤコさん)の夫の彦丸(脇知弘さん)が若い女性と歩いているのを見かけ、それを知ったあかりさんは夫の浮気を疑い、夫が密かに税理士の勉強をしていると知ると、夫婦なのにどうして妻の自分に何の相談もなく勝手に決めるのかと激怒しました。

テレビ放送の予定のないラップバトルへの出演者への交渉を続けていた司さんは、彦丸さんが、もんじゃ焼きのお店を頑張っているあかりさんと生まれてくる子供のために税理士の資格を取ろうと考えていたことを知り、その思いを汐留のラップバトルでぶつけてはどうかと参加を提案しました。それとは知らずに、沙也加さんたちと一緒に汐留のイベントへ来たあかりさんは、舞台に登場した夫に驚き、負けそうになっている夫に加勢して、仕事ができる男と結婚したいと思っていたらあなたとは結婚していない、ずっと二人で楽しく暮らせそうだと思ったから結婚したのだと、自分の思いをラップで彦丸さんにぶつけるのでした。

脚本は渡辺千穂さん、演出は小室直子さんでした。

イベント終了後、司さんは、沙也加さんの前で、第一制作部のチームリーダーの土方俊治(佐藤隆太さん)から、この企画をお前に任せて良かったと褒められ、それを聞いた沙也加さんも喜んでいました。

このドラマの「仕事ができない」というのは、実際に本当に仕事ができないということではなく、ある程度仕事はできるけれど「なかなか出世ができない」というようなことなのかもしれません。

沙也加さんは、「仕事ができる男」として司さんと結婚したようなので、あかりさんの場合とは違って、その差に少し苦しんでいるのですが、沙也加さんが「かわいい夫」と思おうとしてる司さんが、自分にとって「尊敬できる夫」であってほしいという点はまだ変わっていないようでした。

“仕事ができない夫”をそのまま受け止める妻の苦悩と愛情の話なのかなと思うのですが、今回は、妊娠中の妻は急に夫を受け付けなくなったり苛立ったり偏食になったりするというような話でもありました。

「ウチの夫は仕事ができない」というタイトルが気になってしまうというところもあるのですが、「仕事ができない」夫が妻の愛情に支えられて少しずつ「仕事ができる」夫になっていく話なのか、「ウチの夫は仕事ができない」という思いに囚われてしまっている妻が考え方を変えていく話なのか、何なのか、そのようなところが少し曖昧になっているような気もします。決して面白くないということではないのですが、お仕事ドラマというよりは、錦戸亮さんの演じる夫の司さんと松岡茉優さんの演じる妻の沙也加さんの夫婦の関係を明るく描くホームドラマなのかなと思います。

エンディングで流れる主題歌の、関ジャニ∞の「奇跡の人」(作詞・作曲はさだまさしさん)の歌詞が、今回はこれまでとは少し違うものになっていました。私はまだこの歌をちゃんと聴いたことがないのですが、さだまさしさんらしいというか、少し説教的、道徳的な歌詞の歌だったのだなと思いました。


ところで、このドラマの放送時間前の夜9時から、フジテレビでは、現在公開中の実写映画の宣伝も兼ねてか、「心が叫びたがってるんだ。」という2015年公開のアニメ映画が放送されていました。地上波初放送ということでした。私も何となくの気持ちで昨夜のこのアニメ映画を見始めたのですが、登場人物の絵柄や構図やグニャグニャとした動きや話し方などを少し苦手に思えてしまって、冒頭の20分ほどで挫折してしまいました。映画の解説には、アニメ映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが集結、と書かれていたのですが、私はそのアニメ映画も、同じような理由で、最初の少ししか見たことがありません。私が見たのは、村上虹郎さんや浜辺美波さんの出演していた実写ドラマでした。私はそもそも普通の中学生や高校生などの人たちの登場する“青春群像劇”のようなアニメをあまり見たことがないのかもしれません。スタジオジブリの映画「耳をすませば」は好きです。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム