「デッドストック ~未知への挑戦~」第3話

テレビ東京の「ドラマ25」枠のドラマ「デッドストック ~未知への挑戦~」の第3話を見ました。

テレビ東京の旧社屋の未確認素材センターで古いビデオテープのチェックを続けるADの常田大陸(つねたりく、村上虹郎さん)は、人間の業を撮りたいと上司の佐山暁(さやまさとる、田中哲司さん)に言うディレクターの二階堂早織(にかいどうさおり、早見あかりさん)に連れられて、丑の刻参りが行われているという神社へ向かい、宮司(千葉哲也さん)から話を訊こうとしたのですが、宮司がカメラに向かって話すのは、通信販売で藁人形のキットを売っているとか、丑の刻参りの代行サービスを行っているとか、丑の刻参りのためのセミナーを開催しているとか、胡散臭い商売の話ばかりでした。

神社の裏山では実際に丑の刻参りが行われているという噂もあったのですが、宮司はその事実を認めつつも、そのことについては取るに足らないもののように面倒くさそうにしていて、事務局で働く宮司の妻の亜紀子(冨樫真さん)にセミナーの受講者が来たと呼ばれると、早織さんと大陸さんの案内を妻に任せました。

裏山に案内された大陸さんと早織さんは、丑の刻参りが行われている御神木に近づいてはいけない、丑の刻参りをしている人を撮影してはいけないと宮司の奥さんに警告されました。しかし二人はその夜、誰かが藁人形を打ちつけるような音を聞いて、撮影に向かいました。丑の刻参りをしている人の姿を撮影することはできなかったのですが、木には6体目の藁人形が打ち付けられていました。二人は気付いた奥さんに注意されたのですが、丑の刻参りは7夜連続で行うものだから明日も来るかもしれないと教えられました。

翌日の夜、神社へ来た早織さんと大陸さんは、神社で行われていた宮司の行うセミナーが、女性の弱みにつけ込んだ犯罪まがいのものであることを知りました。あんな奴死ねばいいのにと激怒しながら裏山へ進んだ早織さんが、深夜2時頃、御神木のそばで待っていると人影が現れました。大陸さんは、藁人形を打ち付けたその白装束の姿を撮影したのですが、大陸さんを追いかけてきたその者は、宮司の妻でした。宮司の妻は、大陸さんの首を絞めようとしました。

早織さんと大陸さんが帰ろうとすると、神社から女性の叫び声が聞こえました。叫んだのはセミナーを受けていた女性で、大陸さんと早織さんが駆けつけた部屋では宮司が仰向けに倒れて死亡していました。突然苦しみ出して倒れたということでした。少しすると、窓の外から白装束の妻が宮司を覗いて笑っていました。

未確認素材センターに戻った早織さんは、宮司の妻を悪者のように扱うことはできないと、取材した映像をボツにしていました。最後は、大陸さんが母親の忍(中村優子さん)と食事をしながら話をしている場面だったのですが、忍さんの前には料理はなく、一度でも愛したことのある人を本気で殺したいと思う人がいるのだとしたら、その人が怖いと話す大陸さんの言葉を、母親は黙って静かに聞いていました。

脚本は加藤淳也さんと三宅隆太さん、監督は権野元さんでした。

前回の第2話の「供養人形」の回がとても良かったので、少し期待し過ぎてしまったということもあるのかもしれませんが、今回は、前回のような心霊ドラマの怖さは少なかったように思います。

早織さんが最初に言っていたように、「人間の業」の怖さを描く回だったのかなと思います。その上、(早織さんも言っていましたが)宮司は死んだほうがいいような犯罪者的な人物だったので、妻の狂気よりも、妻の丑の刻参りの呪いが成功して良かったというか、そのような印象でもありました。

「丑の刻参り」は、このドラマによると、7夜連続で行わなければいけないものだということでしたが、その「丑の刻参り」のことを、私はずっと「うしのこくまいり」と読んでいました。ドラマでもそのように言っていたと思います。でも、先日のNHKの「歴史秘話ヒストリア」の平安時代の京都の陰陽師の安倍晴明の特集の中では、「うしのときまいり」と読んでいました。私は知らなかったのですが、歴史的には「うしとのときまいり」という言い方のほうが古いのだそうです。また、昔(江戸時代よりも前ということでしょうか)には、呪いの丑の刻参りを行う人は、白装束を着るのではなく、全身を赤色に塗っていたのだそうです。

今回も佐山さんはパソコンで大陸さんの資料を見ていたようですし、大陸さんの母親が不思議な雰囲気なこととも、何か関係があるのかもしれません。次回の物語も楽しみにしていようと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム