「過保護のカホコ」第8話

日本テレビの水曜ドラマ「過保護のカホコ」の第8話を見ました。

第8話は、同じ大学に通う画家志望の麦野初(ハジメ、竹内涼真さん)に振られた翌朝に泣きながら目を覚ました根本加穂子(カホコ、高畑充希さん)が、心臓病を患う母方の祖母の並木初代(三田佳子さん)に元気になってもらうために婚活パーティーへの参加に挑戦し、ハジメさんのことを忘れることができない中、二度目の婚活パーティーで偶然ハジメさんに再会する、という話でした。

カホコさんが泣いて目を覚ました朝にスマートフォン内に残るハジメさんのデータを母親の泉(黒木瞳さん)が淡々と全て消去してしまったところから、頼りにならない父親の福士(西岡徳馬さん)に代わってその場を仕切ろうとする長女の泉と次女の環(中島ひろ子さん)と三女の節(西尾まりさん)が言いたい放題になってしまう一方で何も言えない夫たちの並木家での親族会議の場面、カホコさんを家に呼んだ叔母の根本教子(濱田マリさん)が自宅に連れて来た迷子の少年(横山歩さん)を警察に届けるのを明日に引き延ばそうか迷っていた時に祖父の正興(平泉成さん)が急に起き上がって明日ではダメだと「今」をしっかりと生き始め、昔のお父さんが戻って来たと感激する祖母の多枝(梅沢昌代さん)と一緒に部屋の片付けを始める場面、そして後半の、連れて行かれた交番への連絡から児童養護施設に戻された7歳のタモツさんがハジメさんと似ていることに気付いたカホコさんがその養護施設内に貼られていた園長先生の肖像画を一目見てハジメさんが子供の頃に描いた絵だと確信する場面、アルバイトで婚活パーティーに参加していたハジメさんに再会し、母親からの手紙を預かっているから受け取りに来てほしいという園長先生からの伝言を伝えたカホコさんがその後ハジメさんと二人でバスに乗ってハジメさんの母親に会いに行く場面、別の家族と今は幸せに暮らしている母親(高橋ひとみさん)と再会し、おにぎりを置いて家を出て行った母親に捨てられたわけではなかったことを知ったハジメさんが、帰りのバス停でカホコさんが作って来たおにぎりを食べて涙を流し、カホコさんの胸を借りて大泣きしながら、カホコさんの名前を何度も呼んでカホコさんにプロポーズをする場面まで、ドラマの展開に無駄がなく、見事に充実した回だったように思います。

脚本は遊川和彦さん、演出は南雲聖一さんでした。オープニングのカホコさんは、今回は黒のリクルートスーツを着ていました。

児童養護施設の園長に息子への手紙を託していたハジメさんの母親は、ギャンブル好きだった夫の死後その借金の返済に苦労する中で覚醒剤を使ってしまい、ハジメさんと一緒に死のうと考えて眠っているハジメさんの首を絞めようとした時、ハジメさんが赤い絵の具の容器を握っていることに気付き、息子の未来を奪ってはいけないと思って警察に出頭し、刑務所に入っていたようでした。そして、出所した後も再び覚せい剤を使ってしまい、2度目の出所の後に出会った男性の力で乗り越えることができたものの、その男性には二人の子供がいて、ハジメさんがいることを言い出せないまま結婚し、今に至るということでした。

いつかピカソを超える画家になってお母さんを幸せにするという言葉を思い続けていたハジメさんの母親が今は新しい家族と幸せに暮らしているというところも良かったですし、ハジメさんがそのような母親の幸せを願いながら明るい雰囲気を保って別れるというところも良かったです。ハジメさんの母親は、無事に成長したハジメさんとカホコさんの後ろ姿を見送りながら頭を下げていました。

カホコさんの名前を何度も呼び、会いたかった、と泣いていたハジメさんは、カホコさんに出会うまでは相当に孤独だったのかもしれません。ハジメさんは、カホコがいないと自分は嫌な人間になってしまう、世界を嫌いになってしまうと言い、一緒にいたいから結婚しようとカホコさんに伝えていました。

ハジメさんの影響を受けているカホコさんが婚活パーティーで参加者の男性たちを「あなたたちのような過保護が日本をダメにする」と叱っていた場面もそうなのですが、バス停の場面での、ハジメさんとカホコさんが逆転している感じも楽しく思いました。

カホコさんとハジメさんから結婚したいと切り出された母親の泉さんは、父親の正高(時任三郎さん)に判断を仰いだのですが、正高さんがなかなか決断をしないので、二人が本気だということだけは分かりました、だから私も本気で反対させていただきます、と断言したのですが、その時電話が鳴りました。祖母の初代さんが倒れたという連絡でした。

今回のカホコさんの物語はここで終わっていて、次回予告の映像はありませんでした。一体どうなるのでしょうか。次回の物語も楽しみにしたいと思います。
プロフィール

Author:カンナ
ブログ初心者です。
感想などを書いています。
マイペースで更新します。
すきなもの
 月・星空・雨・虹・雪
 飛行機雲・入道雲・風鈴の音
 透き通った水・きれいな色
 富士山・東京タワー・ラジオ・音楽
 本・絵画・ドラマ・(時々)アニメ
 掃除機をかけること
にがてなもの
 人ごみ・西日・甘すぎるお菓子
 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム